ここから本文です
ヒコの小声日記
釣りとお酒と時々美食
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。(遅)

普段はこの時期あまり釣りにはいかないのですが、珍しく1月に釣りです。笑
(若いころは1月でも2月でも、膝まで雪に入り込んで釣ることもありましたが、さすがにこの歳になってはね。笑)

場所は徳島鳴門のウチノ海。堂の裏の筏で釣ります。四国の海の上なら寒さも少しはましかなって事です。笑
一応、サヨリ釣りがメインですが、青虫でもほり込んどいたらカレイでも食わんかなっていう感じの適当フィッシングです。笑

事前情報では今年のサヨリはあまり大きくなくて25〜30センチ程度との事なので尺オーバーの数釣りは無理そう。数も日ムラがあるので何とも言えんとの事。
まあ、贅沢は言いません、のんびりと竿が出せて、魚の引きが楽しめれば、初釣りとしては十分です。笑
今回も息子がついてきてくれました。いつもありがとう。

イメージ 1
※船着き場近く、海に見えてるのは牡蠣の養殖筏かな? 湖の様に静かな海面です。

イメージ 2
※船着き場、一番船には乗り遅れたので船に乗るのは我々だけです。さすがにこの時期はすいています。

筏に上がったのは8時過ぎ、とりあえず生命感のない海にチョイ投げ仕掛けをほり込んでからサヨリの撒き餌を作ります。

イメージ 3
※最初の獲物 チョイ投げに食ってきた20センチ程のハゼとトラハゼ。残念ながらカレイじゃない…。

当日は天気が悪く、予報では曇りだったのに雨が降ってきました。
なぜか息子と二人釣行のときは雨率が高いんですよね。笑

結局、チョイ投げでカレイは釣れず、10時頃から始めたサヨリも寄りが悪く、少し続けると1尋辺りでポツポツかかるし、昼前頃には見えるくらいまで魚は浮いては来るけど、昼飯食べたり他の事をやってると又行方不明。で、なかなか雨もやまない。
筏自体は16時まで釣りは出来るようですが、本日は早上がり14時で終了としました。雨が降らなかったらな〜、もう一回天気の良さそうな時に再釣行です。笑

本日の釣果
イメージ 4
※サヨリが2人で約70匹程。大部分が事前情報通りの25〜30㎝程、数匹30オーバーで最大は32㎝チョイ

イメージ 5
※真ん中のが最大で32㎝チョイ。これくらいが数釣り出来たらええんですけどね。

イメージ 6
※サヨリがぼちぼちだったので海から揚げたて無洗浄の牡蠣も調達。40程買って息子と山分け。

イメージ 7
※こんな感じに並べてチン。笑

帰りに鳴門の釣具屋に寄ったら新春セール中、全品通常価格から20%オフ、なんか安いな…、いはら釣具店。危うく竿とか買いそうになりました。笑
ご当地ならではの手作り感たっぷりの釣具が並んでたりして面白い。
ついでに下のサヨリの酒干しレシピ(レシピと言えるのか?笑)をGet。

イメージ 8
※いはら釣具店で頂きました。サヨリの酒干し。小さいサヨリがおすすめで、いくらでも食べられる、ってええやん。笑
と言う事で、サヨリの酒干しを30程作成。

イメージ 9
※一応、レシピ通りに干物っぽく背開きで作成、乾燥中。

まあ、サイズも数ももう一声欲しい結果にはなりましたが、一日、湖のような海の上でのんびりと楽しみました。
小鮎が始まるまでにもう一回くらいはサヨリ釣りに行っとくかな。笑


https://www.instagram.com/p/BsjfE7ej8vZ/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1f8hy1thrvj7x

この記事に

鯛の塩釜

歳とともに年月の進み方が加速していきますね。笑
なんか気が付けば今年も終わり。一年は早いですね。笑

先日、釣った鯛が何匹か残ってるので、正月用に焼いても良かったんですが、手軽なので今回は塩釜にしてみます。

イメージ 1
※手ごろなサイズを2匹を塩釜にします。

イメージ 2
※軽く塩を打っておきます。腹の中は少し強めに。

イメージ 3
※今回はオーバルの鉄鍋を使い、まずはプレーンな塩釜。

イメージ 4
※塩で包みます。塩にメレンゲを混ぜる方法もありますが、私は塩釜はキャンプとかのアウトドアでする料理なのでそんな辛気臭い手間はかけません。ちょっと水を入れてしっとりさせればOK。

イメージ 5
※で、火をいれたコンロにのせます。約20年以上前に手に入れました、アメリカの鉄コンロ。

イメージ 6
※とりあえず上下からオーバルダッジを温めます。頭の方を少し強く温めます。

イメージ 7
※小一時間過熱しあとは余熱で蒸らすだけ。只今、余熱中、ダッジの温度が下がるのを待っています。で、ブログを書いています。笑。

イメージ 8
※もう一匹作る予定ですが、次は塩にハーブを入れてハーブの塩釜を作ります。鯛にはすでにハーブをすり込んでいます。

もうあと8時間ほどで今年も終わり。皆さん良いお年を。

この記事に

メリーつりスマス

今年もあとわずか、今年は地震に台風、色々と厄介な年でしたね。

今回は、二人の予定が全く合わないでのびのびになってた娘とのファミリーフィッシングです。竿を出したのは、淡路島南端にあるじゃのひれフィッシングパーク、所謂、海上釣堀です。

海上釣堀は娘のリクエストなんですが、私もあまり興味がなかったので、実は今までに行った事がありません。多分釣れるやろうと娘には言ってましたが、さてどうなるか。
今回の参加メンバーは娘、娘の友達、息子、私という変則4人組です。
なんせ、娘と娘の友達はド素人ですから、いったいどうなるか。笑

イメージ 2
※じゃのひれフィッシングパークはこんなところ

イメージ 1
※じゃのひれフィッシングパーク受付

冬場は冬時間なのか営業開始が遅くなっているようで助かります。
7時半に抽選で抽選順に場所に入って8時開始です。くじ運よく、5番〜8番が我々の順番です。

とりあえず、娘と娘の友達の仕掛け作り、棚合わせ、仕掛けの入れ方、エサのつけ方、等々 一通りレクチャーしていざ開始です。

まあ、最初は反応はあまり良くなく、風も強くてかなり手こずっていた娘たちも何とか形になってきて、それぞれ魚は釣れたので、あとは息子に任せて釣り開始しました。

イメージ 3
※鯛を釣ってうれしそう。子供のような喜びよう。でも、もうすぐ25です。笑

イメージ 4
※娘の友人にはええ感じのシマアジも掛かりました。

イメージ 5
※結局、青物用の竿は使いませんでした。息子には行きかえりの運転と二人の世話を終始してもらって助かりました。いつもありがとう。あまり釣り出来なくてごめんな。今度は二人で行こう。二人で真剣にやったら鯛なら今日の倍は釣れるよ。
まあ、そんなに釣っても仕方ないけど。笑

イメージ 6
※最終釣果

最終釣果は 鯛18 シマアジ2 でした。
シマアジを釣ろうとレンジを上げて狙うも残念ながら鯛ばかり、どんだけうわずってるの、鯛さん。ちょっと鯛を釣りすぎました。笑

イメージ 7
※南淡の道の駅で頂いた遅めの昼ご飯。アナゴ丼、結構いけました。

イメージ 8
※自宅で魚の後始末。釣り堀ですべて活〆してくれている(無料です)ので鱗を取って腹を掃除するだけで完了です。釣り堀で鱗を取って腹だししてもらうと有料で一匹300円です。
20匹釣ったのでトータル6000円。邪魔くさいけど自宅で6000円分のアルバイトです。笑

久しぶりに娘との釣りを楽しみました。
友達も娘も楽しかったようなのでまた連れて行けと言われそうです。笑

これで今年は釣り納めです。ブログでいろいろとコメント、いいね、頂きました皆さん、ありがとうございました。励みになりました。また、来年もよろしくお願いします。って年末休みに何か釣りに行ったりして。笑

https://www.instagram.com/p/BrwiM5BjqTg/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=t1e7gxudyzmy

この記事に

ちょっと前に明けましておめでとうって言ってたように思うんですが、もうすぐ12月、一年って早いですね〜。笑

今回は前回あまりにダメダメだったタチウオの再挑戦です。
場所は前回同様堺の夢フィッシングさん、この時期、魚は神戸の方がストックしてそうですが、堺の仇は堺で、です。笑

今回は新調したリール入魂に燃えているたけたけさんとご一緒ですが、お子さんも参加されると言う事なので、私も息子を誘っての参加です。さてさてどうなるか。笑

当日は大潮、経験上、沖堤のタチウオはあまり潮が動きすぎるとあきません。
ましてや、さぶ雨が少し前に降ってます、はっきり言ってよくない状況です。笑
大和川が水を入れてくるので武庫一とよくにた感じになるのかもしれません。
(でも、まあ釣れるやろって思っちゃうんですよね、釣り人は。笑)

当日は出船ぎりぎりに夢フィッシングさんに到着しました。
たけたけさんファミリーはすでに乗船されているとの事なので急いで用意して乗船です。(息子はヘッドライト、私はタオルを船に持っていくのを忘れました。笑)

今回上がったのは宇部波止、
たけたけさんファミリー3名、うち2名の5名で並んで釣り座を確保して釣り開始です。

開始早々、たけたけさんファミリーのエサ仕掛けにはウキに反応が出ています。
ですので、タチウオはいないわけではなさそうなんですが、私の夜光のジグには全く触りません、途中でドジョウに変えるも触りません。あらら。笑

そうこうしているうちにたけたけさんはフリームスでタチウオを上げて入魂完了、おめでとう。

徐々に夜が明けてきてプチ地合いが来るかなって投げるも触りません。
暗いうちは白んで来たら触るやろって高を括っていた息子も「あれ?」って感じで投げてます。

イメージ 1
※7時頃、ぼちぼち終わりやなっていうときに私のジグにきました。

ジグはビッグバッカー60赤金、魚は暖かめです。
思ったより水温が高そうです。
少し幅があったのでタチウオのわりには良く引きました。やれやれ。

「おとん、釣りよった。」息子、さらに焦ってます。笑
でも、この後もさっぱりで、まったく魚が触らず息子は早々に終了。
息子が珍しく、タコ釣り始めると

イメージ 2
※小一時間で3匹ほど上げてました。
よ!タコ名人。なんかタコがめちゃくちゃいそうです。

イメージ 3
※本日上がった宇部波止外側、たけたけさんの息子さんたち。

イメージ 4
※内側、足場も広くて広々、来年は午後からエサ釣りにみんなで来てみたいですね。

まあ、あまり釣れませんでしたが、たけたけさんファミリーも私たち親子も、それぞれなにがしかの魚は釣れたので良しとしましょう。
とりあえずこれにて今年のタチウオは終了です。
まあ、タコ名人がこのままではと言うならあと一回くらいは神戸でお手合わせしましょう。笑

大勢でわいわい楽しい釣行でした。たけたけさん、お二人の息子さん、ありがとうございました。
また、ご一緒しましょう。

当日は息子の車で来てたおかげで帰りはシートヒーターで痛めている腰を温めながら帰ることが出来ました。温熱治療です、ええ気持ち〜。最近の車はいろいろと装備が完備しててええですね。笑
それにしても夏の終わりに痛めた腰が全く良くなりません。小一時間立っていると腰に鈍痛が走り立っているのが辛くなります。腰が動かないからかキャストしたルアーも右に流れていきます。ルアー釣りにも支障をきたすし、このままだと来年は川に入り込んでの小鮎釣りもできなさそうです…、こりゃあかん、何とかしないと。笑

(ランチ)
イメージ 5
※いきなりステーキ CABワイルドステーキ300g 地元にこの夏OPENしました。

帰りに、息子といきなりステーキっていうチェーン店で早めの昼食。アンガスビーフなので安くてボリューム満点、赤身なのでヘルシーって、ええ歳して、こんだけ食べたらあきませんね、塩分、カロリー取りすぎです。笑

(本日の釣果)
イメージ 6
※本日の釣果のタチウオと頂いたタコ
タチウオはたくさんストックがあるので持って帰ってとお願いしたのですが、「いらない」との事、おまけに小さめのタコも一つ頂きました。

イメージ 7
※タコはサイズがサイズなので、湯がいてブツに、タチウオは一部を炙りの刺身で残りをキムチ鍋の具材としました。

イメージ 8
本日のお酒は「大倉」源流水酛純米。大倉は好きな蔵の一つで、奈良の酒です。全般的においしい酒が多いので個人的にはおすすめの蔵ですが、まあ食い物、飲み物は、人それぞれ好みがありますからね。笑

(おまけ)
24日の未明、次の万国博覧会の開催地に大阪が決まったとのメールが誘致委員会から入っていました。
【投票結果】
 (第1回投票)
  ・日本         85票
  ・ロシア        48票
  ・アゼルバイジャン   23票
 (決選投票)
  ・日本         92票(当選)
  ・ロシア        61票(落選)
結果的には楽勝という感じですね。一回目で過半数をおさえたので、決選投票の必要はありませんでしたね。
2020の次が2025、(来年は日本でラグビーのワールドカップもありますしね)まだまだ何かとバタバタが続きそうですが、みんなで知恵を出してうまく経済の活性につなげていかなあきませんね。若い人たちのために。

https://www.instagram.com/p/Bqhh7gxD8jn/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=lgnxjx732xqh

この記事に

いつもは土曜日釣って、日曜日は休養が私の釣りの基本パターンです。
ですので、土曜日にいろいろと用事があったこの週末は、本来なら釣りをしない週末だったんですが、ハゼの最終釣行がボのままシーズンを終わるのも何なんで、朝食後ちょっとだけ行ってきました。
こんな時期にハゼに行くのは多分初めてなんで、釣れるかどうか、またまたボの可能性も…笑

朝、のんびりしてたのでエサ屋についたのは11時前。
「エサはなにします?」
「石ゴカイでええよ、300円」
「この時期は青イソメ使う人も増えるんよ。」
「へ〜、そうなん。なんで?」
「なんでやろ? この時期は大体半々になるよ〜」
とりあえず、300円だけ石ゴカイを仕入れました。
確かに、淀川ハゼのぶる名人も青虫使われたような…
夜釣りの人が増えるから青虫を買う人増えるんでしょうかね?、青虫は少し光りますからね。まあ、今はどっちでもええでしょう。

場所は前回に引き続き姫島付近にします。

イメージ 1
※少年野球も一練習終わった感じです。

イメージ 2
※本日の狙い場、前回より少し上流

前回より少し上流のテトラ周りをネチネチと探りましたが相変らず釣れません。
時々、黒いどんこ?が釣れるばかり。
まだまだ腰が完治していないので、足場の悪い場所での釣りはほんとこたえます。笑

やっぱりあかんな〜と思いながら、どんこ?を10匹程釣ったあたりでやっとハゼが食ってきました。

イメージ 3
※約20センチほどのハゼ。ほんとお久しぶり。笑

ボは回避で、やれやれ。

イメージ 4
※そのあと、もう一匹追加。

これからかという感じでしたが、足場の悪いところでうろうろと釣りをしたので腰が怪しくなりだしました。
エサもまだ余っていましたが、数は出なかったとはいえ、何とか両目が開いた事なので、無理はせず本日のハゼは終了としました。釣れてよかった。笑

イメージ 5
※大きい方、少し尾っぽがつっかえています、多分20.5〜21位のサイズ

イメージ 6
※ちょっと色白、小さいほう。19〜19.5位

台風の大水の影響なのか今年の淀川ハゼは全般的に反応がよろしくありませんでしたね。数が少なかったのかな。まあ、来年はもう少し簡単に釣れてね。笑

(本日のタックル)
メバル竿、7尺の延べ竿でのテトラ周りの穴釣


さてさて、ハゼはなんとか釣れました。
次は前回ボだったタチウオをちゃちゃと釣って(出来ればドジョウで、笑)、気分よく今年の釣りを締めくくりたいもんです。笑

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事