ここから本文です
ヒコの小声日記
日々の雑感をぼちぼちと。

今年は酒粕が危機 笑

この週末も風邪がまだすっきりしないので残念ながら自宅待機です。
釣りの情報も無いのでもろもろの雑談です。

(冬場の食生活の危機…) ちょっと大袈裟、笑

我が家は寒くなってくると粕汁や粕鍋を良くするのですが、今年はどうもピンチです。笑。
酒粕は毎年きまった酒屋で調達していて、メインは越乃寒梅で、寒梅の粕が無い時は、獺祭の粕を調達します。また、その酒屋は、大袋で調達し店頭で手詰めしてるので、かなり格安で手に入るので、助かっていました。
ところが、
先日、ぼちぼちかなと酒屋をのぞいてみると酒粕が店頭に並んでません。

私 「酒粕、どうしたん?」
店員「すみません、今年は販売方法が変わりました」と、申し訳無さそう…

どうも手詰め販売は衛生上の問題で大袋での出荷にストップがかかったようです。一応、寒梅は外部委託でパッケージされた形での販売は継続されるようですが、業者を通すのでかなり割高になります。で、予約販売優先
昨年は1キロ620円だったのが、今年は500g、600円。倍です。
そして、獺祭はそういう形でも販売をしないようです。なんだかな〜。

だからといって大手酒造メーカーの酒粕ではね〜
今年は酒粕の調達に苦労しそうです。

イメージ 1
※とりあえず2キロほど予約して、後の分は別の酒屋で相談するしかないな…。

(Yahooブログβ版)
Yahooブログの仕様が変わるようで、β版の仮運用が始まりました。
一応、β版も使えるようになったので試しに記事を上げてみましたが
どうも、しっくりきません。笑
まあ、歳のせいで変化が億劫に感じるだけなのかもしれません。

テスト投稿しましたがなんとなく見にくい。
みなさんはどうかんじているのでしょう?
慣れの問題ですかね。



(ボジョレー)
最近、盛り上がらないボジョレーヌーボ解禁 笑

イメージ 2
※とりあえずプチパーティー。一応、解禁日に。笑

イメージ 3
※今年の1本
 ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール
 ピエール・ルイ・フュイッセ

まあまあでしたが、去年の方がボジョレーの出来はよかったかな。

この記事に

前々回、前回となんとなくパッとしなかったので3日も、朝一で七防にいったのですが、朝からのどが痛くてなんか変やな〜と思ってたら、どうも風邪でした。
帰ってから、熱が出てきて、土日と寝込む事になり、とんだ3連休でした。
今もまだ、しんどいのですが、釣りメモという事で、釣行メモを上げておきます。

イメージ 1
※本日は赤灯下を釣座にしました。

イメージ 2
※お隣はお子さん連れの方が入られました。親子で釣り、良いですね。

当日は大潮だったのですが、潮的にはあまり動過ぎないほうが良い様で
またまた、パッとしない釣果でした。笑
タチウオの活性もあまりいい感じではなく、まわりも釣れてないようです。ジグに寄っては来るけどバイトしないという感じで、スレ掛りが大半でした。
サワラサイズも1匹かかったのですが、タモを持ってきてなかったので、5mチョイを抜き上げ途中に、掛かりが浅かったのか口切れです。抜き上げるには少し大きすぎました。笑

イメージ 3
※本日の釣果 タチウオ4匹。

下処理して冷蔵庫に入れて、お酒じゃなく、葛根湯を飲んで布団にもぐりこみました。やれやれ。

この記事に

夏の暑い最中、筏で釣りたいという、リクエストに付き合って、
ご一緒した、(えらい目にあった)、会社関係の釣り好きの方々から
今度は武庫一あたりの沖堤防に行きましょう、
とお誘いを頂いていた予定が、28日でした。

流石に、雨で中止かなと思っていたら、
なんと、朝方は何とか持ちそうだから行こうという事になりました。
ええ〜、決行ですか?
雨はエエけど風も強くて厳しそうやし、潮も悪いし。
なんかいや〜な予感。笑

場所は、渡船代も少し安いので、今回も7防です。

皆さんとは渡船屋の駐車場で集合。
こんな天候の割には、釣り人が多いのには驚きです。
お互い様ですが、みんな好きやな〜。笑。

5時出船で15分ほどで七坊に到着です。
イメージ 1
※船着場から一番近いはしごの近くに本日も釣り座を確保。風が強いので内向きで釣られている方も若干居られます。予報通り東からの強風、横風でかなり釣り辛い風です。

イメージ 2
※ビギナーがいてたので赤灯下が足場もよく狙ってたのですが既に何名かが入ってました。

で、釣果ですが
強風で潮も悪く、予想通りの激シブで6時〜7時あたりにタチウオのプチ時合いがあっただけで、サワラどころかサゴシも無し、8時以降はノーバイトで終了です。
持ち帰りはタチウオ4匹でした。

イメージ 3
※本日は刺身予定だったので釣り上げたら、尾っぽを落として即血抜をしています。


イメージ 4
※ 本日のお酒、豊永蔵の常圧蒸留です。普段はノーマルの豊永蔵(減圧蒸留)を贔屓にしています。
・・・豊永蔵、うまい米焼酎ですよね〜、米焼酎の中ではトップクラスだと思います。・・・
ですが、今回は行きつけの酒屋さんの「全く真逆に仕上がってます。」に興味をひかれて、常圧蒸留を試しに買って見ました。確かに豊永蔵とは思えないタイプに仕上がってます。写真はロックで飲んでますが、湯で割ってもええ感じです。これはこれでうまい。でも、タチウオ向きではないな〜。なので米の無蒸留…日本酒(笑)にチェンジしました。大治郎、吟吹雪の純米生。(写真無し)

イメージ 5
※大治郎 吟吹雪純米生、買って来て味見した時の写真。吟吹雪は山田錦に玉栄をかけて、滋賀で作られている酒米だからなのか、滋賀の蔵がよく使ってます。


イメージ 6
※ジグと竿を水洗いして、雨なので部屋干。次の三連休の週末は潮も良いので、もう一回、リベンジに行こうかな。
(ほんとは、大潮開けの月曜日の中潮がちょ〜狙い目な気がするけど、月曜は行けへんもんな〜)
でも、ハゼも行っておかないとそろそろ終盤やし、まだサヨリも釣ってないし…

この記事に

今年のハゼ釣り大会の結果が更新されました。

2匹長寸で、1位の方が38.3cm、10位の方が34.7cm
昨年より全体的にサイズダウンです。
やはり、今年は少し成長がよくないようですね。
っていうか、1位が76歳、10位が7歳 女性もいらっしゃる。
これだけ老若男女が競え合えるというのも、凄い。
リタイヤしたら参戦しようかな。笑

今年のサイズの目安もわかったので、あと一回はサヨリの前にハゼに行こうと思ってたら、「週末、七坊かポーアイ沖行かへん?」って息子からのライン。
せっかくのお誘いなので、今週末は淀川から神戸沖に変更です。

獲物は、サゴシとタチウオ。朝一出船で、10時までの、ショアジギングとワインドのキャスティング勝負。
私はジギングは全くしませんし、長年の筋の悪いキャスティングの影響で、右ひじ、右肩は壊れてしまっているので、この手の釣りで息子に太刀打ちできるわけが無いのですが、まあ、晩の肴くらいは何とか釣ろうと、早起きして神戸にGOです。
ただ、残念なことに、雨が上がる予報が終始、小雨が降り続く最悪のコンディション。最近2人で行くとなんか天候悪いよな〜。お前が雨男やろ…ってお互いに思ってます。笑

イメージ 1
※朝、5時過ぎ、神戸沖から神戸の夜景

イメージ 2
※上がったのは七坊。西端の赤灯台から、通称カーブのあたり。ポーアイ沖の方が青物の可能性が高いので人気があるようです。

イメージ 3
※着き場から一番近い梯子を上がったところで準備をします。気がつけばもう釣ってます。はや、笑

イメージ 4
※数投して横を見たら又釣ってます。まあまあサイズ。ほんま、よ〜釣ります。

イメージ 5
※で、声が掛かったので見たらまたまた釣ってます。うざ!、もうほっといて。笑

イメージ 6
※こちらにも一匹。でも小さいのでリリース。指3本程しかありません。

この後、かなりええ感じのが掛かりましたがスパッとハリスが綺麗に切られました。それも2回連続で。釣れないのは仕方ないんですが、メタルジグって結構高いんですよね。本日2個ロスト、もったいな〜。笑

息子「おとん、リーダー何ポンドなん?」
私 「12くらいかな、太いの持ってないからな〜。でもワイヤーかましてるで」
息子「それ、あかんのんちゃう?、俺は28ポンドやで、あるから、結び直したら」

って、言うことで、リーダーの結び直しです。それ以降は順調でした。
小物釣り師がそんな太いリーダー持ってる訳ないやん、笑。
リーダーありがとね。


イメージ 7
※本日の釣り座右手、七坊赤灯

イメージ 8
※本日の釣り座左手、通称、七坊カーブ。手前が息子。

イメージ 9
※なんか神戸方面に面白い雲がかかっていたので、パチリ。

朝、5時便で出船し、10時で終了。
私の釣果はサゴシ1匹、タチウオ5匹。
息子はサゴシ、タチウオとも数は不明、多数上げてました。
サゴシは釣り過ぎて持ち帰り禁止令が出てるようなのですべてリリースしてましたが、タチウオは指5本以上クラスを3匹ほどキープしてました。
おみごと。ということで予定通り大差の完敗です。笑。

イメージ 10
※本日の釣果の50cmチョイのサゴシと小さいタチウオ。タチウオは小物はリリースしてたので帰る寸前までお土産が無し、たまたま、終了間際でつれたリリースサイズを、致し方なくキープ。まあ、一匹くらいはいいでしょう。笑

イメージ 11
※サゴシは帰宅後、きずしに。余り漬けすぎない浅めのきずしが個人的には好み。

2週間ほど仕事でパリ、ロンドンと回っていた娘が本日帰国。空港までお迎えです。
ですので、今回はお酒の紹介は見送りです。

この記事に

淀川ハゼ 海老江 9/29

29日の金曜日、近所の病院で朝から検査で、自宅に戻ったのが11時頃。
たまには、ゆっくり映画でも見ようかな〜でしたが、プロジェクターが故障しています。
ほんま、このパナのプロジェクターよ〜故障します。

で、時間的にはちょっと厳しいけど、晩の天ぷら分を釣りに、淀川にGOです。
上州屋が無くなったので、山田釣具にいくも、中休みのようで、こちらも閉まってます。仕方ないので淀川を渡って海老江の入り口のところの山口釣具でエサを調達。十三あたりで釣る予定でしたが川も渡ったことなので今回も海老江で釣る事にしました。駐車場代も節約できます。
ついでに、山口釣具店のおばちゃんに先日のハゼ釣り大会の結果を聞いたら、
かなりのお年寄りの方優勝したようですが、お客ではないのでそれ以外の事は、まだわからないとの事です。HP待ちです。

河川敷公園は平日なので、駐車場もガラガラです。
ベランダには10名ほど釣り人がいますが、
私は前回同様、西奥のワンド(実際はワンドではないですが…)、2号線に向かっての竿出しです。ワンドではないので2号前とします。
本日の目標は、晩の天ぷら分、20匹程度釣れるまで。笑。

イメージ 1
※2号前は釣り人はゼロです。釣り座右手。前回は石畳の辺りでしたが、今日は淀川の流れから50m程入り込んだ奥で竿を出しました。

イメージ 2
※釣り座、左手。

当日のタックルは前回と同様です。
バスロッドに簡易仕掛けでエサはイシゴカイ

釣果は、相変らずペースが上がらず
12時半頃から開始して、3時過ぎにやっと、天ぷらサイズが20匹ほどになったので終了しました。目標達成でやれやれです。という事で釣果は20匹ほどです。

イメージ 3
※本日もブクブクで家まで生かして持って帰って生きたハゼを調理しました。
 家で数えたら21匹でした。刺身に出来るサイズも何匹かいましたが今回はあえて天ぷらです。

イメージ 4
※から揚げサイズはリリースしてたので、本日はすべて天ぷらです。先ずはチュウハイで、ん〜旨い。骨せんべいも最高。赤いのは残念ながら、買った魚。

イメージ 5
※で、チュウハイの後は日本酒。本日の日本酒は遊穂のあか。生酛純米で、かなり濃い目です。ハゼの天ぷらには濃すぎるので、肴をチェンジして…、ん〜エエ感じ。笑。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事