今という一瞬を輝かせるAlfa Spider

開設2008.07.12 気長に更新していきますので暇な時間にチェックしてやってください

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Y君2号注文

2代目のランチアイプシロンを注文してきました。

1代目ランチアイプシロンからの乗り換えです。
1代目に比べ内装が凄く豪華になり、小さな高級車です。

サンルーフまで付いています。

納車は今月26日の大安です。
あ〜〜今から待ち遠しい!
 
1代目⇒2代目
イメージ 2
 
 
イメージ 1

 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

Lancia Ypsilon

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

Alfa Romeoの145が約1ヶ月ほど前、燃料ポンがプへ電気を送る線より電気が漏れ 、エンジンへ燃料が供給されなくなり不動!
不具合だらけの145!流石の私も廃車を決意!
そんな中、入れ替わりを待っていたかのように見つかったのが、

エンリコ・フミアさんデザインのLANCIA Ypsilon 1.2
アルカンターラがふんだんに使われた、あれです!
しかし、新車デビューから10年以上経過したクルマで、シートのアルカンターラの毛 羽立ちが物凄いので、毛玉取りで少しメンテする予定!それでも気に入らなかったら シートカバーを掛けて妥協!

昨晩、クルマ屋さんよりTELがあり、コンデンサに不具合があったので新品に交換し たので、予想より10諭吉プラスになっちゃった!
納車前にしっかり治した方が安心なので無問題!
後は左側ドアに擦り傷があるので板金塗装して、ETCを装着してもらい名義変更した ら納車!

納車前ってなんでこんなに楽しんだろう!
前日は遠足前の子供になっちゃう!きっと早起き!

写真3枚は実際に納車されるクルマではありませんが、ウィキメディアにあった写真 を利用!

ランチア・イプシロンについて
(Lancia Ypsilon、以前はLancia Y)は、イタリアの自動車製造会社ランチアが製造 した乗用車である。ランチアはフィアットグループの高級車部門を担っており、その プレミアム・コンパクトカーと位置づけられるのがイプシロンである。日本には正規 輸入されていない。

Yと書いて日本ではイプシロンと発音する。ランチアは、伝統的にギリシャ文字を多 く車名に使ってきたが、これもまた伝統に則ったものと言える。

アウトビアンキ/ランチア・Y10に代わるスモールモデルとして、1994年にデビューし た。途中、バンパーやサイドモールの形状が変わるなど大幅な変更を経て2002年に2 代目が出るまで製造された。

ボディデザインを担当したのは、ピニンファリーナ出身でこの時期ランチアのチェン トロスティーレ(デザインセンター)を率いていたエンリコ・フミアである。フィア ット・プントのプラットフォームを短縮して使用したボディは、アプリリアなど伝統 的ランチアのエッセンスを巧みに生かしつつ極めて現代的で冒険的なスタイリングで あった。また、フミアによる初期のスケッチからほとんど変わらないデザインで量産 化されたことも近年では特筆に値する。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

愛知トリコローレ

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

新舞子サンデー

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全23ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事