F.C AUTODELTA

好きなクルマやサッカーのことなどなど

全体表示

[ リスト ]

 ディーノ308GT4
 
 イタジョブにやってきた2台の308GT4
1974年(白)と1975年(青)ですから共にシリーズ1でしょうか。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
 1973年のデビューで当時は246と併売されていましたから
246の後継者というより2+2の採用で実用性の高い“フェラーリ”
と、いうことではなかったかと思います。
 
 だから、というわけなのかはわかりませんが
華美なピニンファリーナではなくてベルトーネによるデザインですね。
ミッドシップの4座を246より210mmだけ長いホイールベースに収めてます。
 
 フェラーリのイメージからはやや地味な印象のデザインは
いささか評判がよくなかったようですが、
乗ってみるとモノコックが全盛になりつつあった時代に
伝統のシャシー、ボディの別体構造、エンジンも246より500ccの強化で
性能・実用性ともに246より高い、ということだったようで。

 しかしながら売れ行きとなると芳しいものではなかったようで
75年からは主力の北米市場ではフェラーリのエンブレム等を採用して
フェラーリブランドで販売の後押しをすることになったということです。
シリーズ2からは最初から“フェラーリ308GT4”となりました。
 
イメージ 3
 
イメージ 4

 このデザインが正当に評価されるようになったのは
後継車のモンディアル(ピニンファリーナ)が発表されてから
と、いうことになったのはちょっと気の毒ではあります。

 リアシ−ト、トランクが前後にエンジンを挟んだ格好でレイアウトされています。
以前、乗っていた人に聞いたことがありますが
リアシート、トランク共に「熱い」と(笑)
リアシートの背中がだんだん熱くなってくる、トランクはチョコレートなら溶ける
と、いったレベルだったそうです。
(フロントのトランクはスペアタイアが入ります)
 
イメージ 5

 この2台は乗られているというより、よく使われている、
そんな稼働率が高そうな印象を持ちました。
それはもともと開発に当たってフェラーリが目的としたものではなかったのかなぁ。
 
 これから長く乗って、いや、使ってほしいですね。

閉じる コメント(6)

顔アイコン

Dinoでさえエンブレムがオリジナルですから、こっちのDinoはもちろんこのエンブレムですね。フェラーリの変身する歴史の一台かもしれません。大切に乗ってもらってまた我々に見せて欲しいですね

2012/5/26(土) 午後 8:59 ますけん 返信する

ベルトーネのいい時期のデザインだなと思います。華美じゃないけど特徴的なのが好きですね〜。

2012/5/27(日) 午前 0:32 ret*0*14 返信する

顔アイコン

ますけんさん、ディーノを名乗るのは2台だけですからね!おおいに使ってほしいと思います。普通に見ると充分派手なんですけどね(笑)

2012/5/27(日) 午後 1:54 [ アルサロ ] 返信する

顔アイコン

ROSSさん、後継のモンディアルより好きなデザインですよ。ブーメラン型エアインテークとか結構小技も効いてますしね

2012/5/27(日) 午後 1:56 [ アルサロ ] 返信する

顔アイコン

小学生時代のスーパーカーブームのときはあまり興味が湧きませんでしたが今みると凄いカッコイイですね〜!!

2012/5/28(月) 午後 9:43 ziikoda 返信する

顔アイコン

ZIIKODAさん、少なくとも子供向きではございませんね。モノのわかった大人向きです。ワタシもようやくわかる年頃になりました

2012/5/28(月) 午後 11:41 [ アルサロ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事