F.C AUTODELTA

好きなクルマやサッカーのことなどなど

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全463ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

あつかった

 イタジョブはあつかったです。


 暑かった

 まずは気温が發った〜
この日は日本全国暑くて逃げ場なしの様相だったらしい
白馬山系に登った人も例外的に暑かった〜って言ってましたから
冬は雪に閉ざされるイタジョブの会場“藤橋”にあっても
週末から気温が上がったせいで夜も下がり切らず真夏日を記録

 ダラダラ過ごすのが信条のイタジョブではありますが
気温がそれに拍車をかけたのも間違いないところでした。



 熱かった

 ナンダカンダ言って、みんなそれぞれに熱いです。
誰かがボンネット開けるとワラワラワラワラと集まり
誰かが這いつくばって下を覗くとやはりワラワラワラワラ
会場外にも何か来たぞ!って、ワラワラワラワラ
で、喧々囂々侃々諤々が始まるわけです。

 整備する人あり、カバン一つ作り切っちゃった人あり(笑) 
でも一番熱くなったのは協賛品の抽せんだった?


  
 厚かった

 同好の志、というばかりじゃなく
いろいろ遊ぶことに長けている人たちなのでしょう。
こういった場合は決まりごとのハードル下げて
制約などはできるだけ取っ払ったほうがよろしいのです。
勝手に過ごすことのできる方々ですから

 スタッフとしては決して企画抜いてサボっているわけじゃないんです。
それぞれ垣根なく厚い信頼を寄せている、ということで・・・はい

 

 篤かった

 イタジョブは記録によると2005年からやってます。
ここで知り合った人も多く、毎年ここでっていう方もあるし
やあやあ久しぶりっていう方もあるし、今回が初参加の方も
わざわざ休みを合わせて来てくれる方も
と、エントリーはなかったけど「へっへっへ〜」って現れる方も

 何かのついでに、っていう場所じゃないので
それぞれみんな“わざわざ”来てくれているわけで、篤いです。

イメージ 1
 
 でも暑かった・・・。

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

いよいよ

 さて、いよいよイタジョブであります。http://club.ap.teacup.com/mhij/

イメージ 1

21日の日曜日の本番はもうすぐ
土曜日にはもう前泊組が徳山会館で酒池肉林予定であります。

 我々スタッフももう事前の打合せを入念に済ませ
用意周到、準備万端、諸事万端相整い、 百千足り
後は行き当たりばったりの状態になっております。


 さて当日はワタシは受付担当になっています。
受付と言えばどんな会社でも重要なポジションとして
専務より下位にあたる地位にあります。

 重厚で物静か、聡明かつ能天気、傍若無人で不道徳な自己陶酔型
睾丸ムチムチ・・・じゃなくて、厚顔無恥の鉄面皮なワタシ以外に適任は


 あれれ・・・?

 ・・・気を取り直して


 今回はもうひとつ重要な役割があります。
イタジョブといえば毎回各方面から多くの協賛をいただくのですが

 抽せんで参加各位に持って帰っていただいてます。

 今回はその抽選担当、ということですね。

 ま、クリーンで清廉潔癖、公明正大、滅私奉公ながら清濁併せ呑み
袖の下広く、不徳義不道徳、極悪非道、非道下劣なワタシ以外に適任は


 あれれれ・・・?


 と、まぁそのようなわけで各種協賛品を御勘案の上
各種忖度・斟酌希望者は当日受付にて申し出ていただきますようお願いいたします。
 くれぐれもその際には、魚心あればナントカと申しますので、ヒッヒッヒ・・・。

 
 では、みなさん当日お会い致しましょう!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

もうすぐ

 もうすぐイタジョブです。http://club.ap.teacup.com/mhij/

 すでに受け付けは終了しておりまして
参加各位にはパンフなど送付されているはずです。
 
 その中に会場のある揖斐川町の観光ガイドマップもありました。


 揖斐川町の景勝地には徳山ダム、夜叉が池、恋のつり橋、夫婦滝・・・
けっこういろいろあるんですけど

 イタジョブついでにどこか行こうかなぁ〜?

 なんてお考えの方に、ワタシからもひとつ

 この地域の名物のひとつが「揖斐茶」お茶ですね
一時サッカー日本代表の監督がイビチャ・オシムだったときに
差し入れしたりしたんですけど知ってました・・・?

 で、このお茶がけっこうな山間部で栽培されていて
茶畑の眺めがマチュピチュっぽく見えたりするので
「天空の古来茶」「日本のマチュピチュ」とか・・・言うんですっ!です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 よろしかったらどうぞ。

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

CLとか

 欧州CL

 準決勝に進出したのは
レアル・マドリー、アトレティコ・マドリー、モナコ、ユベントスでした。

 レアル 3:0 1:2 アトレティコ

 ロナウドが第1戦で記録づくめのハットトリックをぶちかまし
ベイルが負傷で欠場のところイスコの起用で中盤ダイヤの4−4−2だったか
2トップがロナウドとベンゼマでした。

 サイドからボール持ってハイスピードの長いドリブルで切れ込んで中距離砲
なんて場面が少なくなって衰えが始まったかなんて言われ始めたロナウドですけど
ゴール前でベンゼマを相棒にストライカーに専念させれば
落ち着き払ったシュートの精度、2m50㎝に達するヘディング
手が付けられませんなぁ・・・

 で、レアルが連続で決勝出場を決めてます。


 モナコ 0:2 1:2 ユベントス

 目下売り出し中、高額移籍確実のンバッペ(名前覚えておきましょう)をはじめ
若手の躍進が目立つモナコでしたけど
老練ユベントスのDF陣の前には歯が立たず
やっと迫ったゴールにはブッフォンが立ちはだかってますし
連続無失点記録を止めるだけでやっとこさでした。

 決勝はレアル・マドリーVSユベントス 6/3(日本時間で4日午前3:45キックオフ)

 会場はカーディフのウェールズ国立競技場です。
スタジアムは立派なんですけど宿泊施設が不足気味、住宅の一時利用も追いつかず、
テントを張って20万円なんてことにもなっているそうで


 浦和、鹿島、川崎、ガンバの出場しているACL、アジアのチャンピオンズリーグ
ガンバを除く3チームは決勝トーナメント進出です。

 ま、勝負はこれからですけどね
川崎はタイのムアントン・ユナイテッド
浦和は韓国の済州ユナイテッド
鹿島は広州恒大

 

 
 ドイツ、ブンデスリーガはバイエルン・ミュンヘンの優勝
2部から上がってきたばかりのライプチヒ(現在2位)が序盤から頑張ってたんですけど
選手層などもとより地力の差はありましたから、むしろここまでよく頑張ったんですけど
ドルトムント、レバークーゼンそのほか・・・何をやってたんダ!
が、ホントのところでしょう。
 バイエルンもかつての主力がそろそろ賞味期限に近いところで
代謝しないと、いうところになってますけどね。
 
 マンチェスターUのファンであることも有名な世界最速男ウサイン・ボルト(30歳)
この8月に陸上競技引退を表明しているんですけど
その後はサッカー選手になる(?)と述べています。
 スポンサーの協力もあってドルトムントのシーズン終了後のキャンプに参加し
トップリーグで活躍可能か判断する、ということですけど
 なんならフランスの2部でもいい、なんて言ってますけど
マイケル・ジョーダンの野球挑戦ってのもあったけど、さて???

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ヒマに飽かせて

 学生のころよく遊びに来ていた近所の子
・・・と、いってももう40過ぎて立派なオッサンなんだけど

 この連休に遊びに行きます、なんて連絡があったわけで


 う〜む

 じゃ、ひとつ工作でもやるか

 と、いうのも彼の奥さんが難病で車いす生活なので
ウチに上がってもらうことができないものだから
玄関からスロープを作ってみようか、と

 ノープランで連休突入、ダラダラとしているばかりより
たまには大物の製作でもやってみましょう。
これだけじゃなくてそのうち使うこともあるだろうから

 と

 電動車いすを含めて100キロ程度の強度があればOKかな(笑)
ヒマに飽かせて製作に勤しみ、なんとか5日の来訪には形になりました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
 
 段差に合わせて緩衝材も使ったけど木材だから折れやしないか
と、少々心配ではありましたが
無事に渡り初めに成功しました。

 やれやれ。

 いつもチマチマと小さなものばかり作っているけど
たまにはこういうのもやりまっせ、と。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全463ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事