全体表示

[ リスト ]

静寂の中で

あの山のむこうに
イメージ 1

8日は日中好天。夕方からは雲が多くなり、また雪になりそうな気配。
誰もいないゲレンデ近くの駐車場で一人、静寂を楽しみながら待つ。思いが通じたのか快晴になってきた。透明度はまずまずです。



静かなオリオン
イメージ 2

カシオペアからぎょしゃにかけて天の川が。冬の大三角へ続くうっすらとした流れも見えているようです。スキー場と言っても、今シーズン1回も滑走可能とならない、いかにもショボイ場所。何事にも中途半端な環境なのです。
しかし、雪が少ないからこの時期気軽に上ってこれる。去年の3月は凍結した路面で往生したことを思い出しました。
今夜の目的は、もちろん彗星です。ホームズ彗星は7×50双眼鏡でうっすらと大きく見えます。肉眼ではどうでしょう。何とか見えるような感じですね。



ホームズ、カリフォルニア、スバル 3重奏
イメージ 3
【クリック拡大します】
2008/02/08 Canon EOS kiss degital N 55mm F2.8  10分×3 ISO400

無改造デジカメでは30分かけてもカリフォルニア星雲の写りはこの程度です。ウデも悪いですけど。
星雲・星団の写真については、写真家の方々の作品を拝見するのは好きですが、自分で撮影しようとは何故か思わないのです。変わっていますかね。
いずれにしても、ホームズ彗星と星雲の明るさのバランスが適当で(やせ我慢)、改造デジカメの良い対象になりましょう。



ビルタネン周期彗星 46P/Wirtanen
イメージ 4
【クリック拡大します】
2008/02/08 Canon EOS kiss degital N 120mm F3.3  2分×3 ISO800

1948年に発見された周期5.4年の彗星。現在はおひつじ座にあって東へ進んでいます。ちょうど近日点を過ぎた頃で、しばらく好条件で見えます。まだ見てないなぁと気がつきました。
詳しい星図を持っていかなかったので、天文ガイドの星図を参考にして導入。
15×70の双眼鏡ではあまりはっきりと見えません。視直径2分程度で9等級でしょうか。眼視的には派手さがない彗星ですが、人知れず輝く彗星にいとおしさを感じます。

2つの彗星を見ることが出来て、心静かに山を下りたのでした。

閉じる コメント(24)

顔アイコン

無改造でもこれだけ写るのですね!透明感があってとても綺麗です。
この画像をみていたら、3年前のちょうど今頃マックホルツが同じようなところを通っていたのを思い出しました。

2008/2/9(土) 午後 9:12 コーチ 返信する

顔アイコン

こんばんは。いいですね〜Alpheratzさんの星景写真。センスがありますよ。特に静かなオリオンは、抜群ですね。ぼくはいつもこういう星空を見て、それだけで満足してるんだけど、重たい機材をごちゃごちゃ出して難しい写真を撮って、その難しさを乗り越えることになんだか意味を感じてしまっているのでしょう。でも根本はこんな風景を見ることがやっぱり好きなので、天体写真はその延長にあるだけなんですがね。素晴らしい写真で感動しました。

2008/2/10(日) 午前 1:11 ぐりぐり 返信する

顔アイコン

alpheratzさんは本当に彗星がお好きなんですね。その愛情が美しい文章からひしひしと伝わってきます。
もうこんなにカルフォルニア星雲に近づいているのですね!スバルも含めた3ショットお見事です。
今の距離で2ショットを狙うと135mmで入るでしょうか?私のいつもの撮影地では西に山があり撮影できないので別の場所に行くしかありません…月は細いのであまり影響ないとして薄明終了直後から狙った方が良いですね。
明日早くから晴れているようなら真剣に狙って見ます。
あ、傑作ポチを忘れる所でした。ポチ!

2008/2/10(日) 午前 1:12 (^^)/ T-Fix 返信する

顔アイコン

いいショットですね、カルフォルニア、スバル、ホームズと役者がそろって素晴らしいです。
無改造でもこのぐらい写れば、なんか自然な感じで良いと思いますよ。

2008/2/10(日) 午前 5:54 hideサン 返信する

顔アイコン

★ヨネヤンさん
いつもありがとうございます。
ホームズ彗星、大きいですね。スバルと比較しても遜色がないです。無改造では赤い星雲が写らないですね。10分露出なんて珍しく「長時間」開けました。そのかわりダークノイズが目立って来るのですね。
ビルタネンの方は、彗星好きならしっかり見ておきたいと思っていたので、ひとまず安心です(^^)。

そちらも雪でしょうか。本日は好条件に恵まれて遠征が成功するといいですね。

2008/2/10(日) 午前 8:26 alpheratz 返信する

顔アイコン

★kokuden1972さん
コメントたいへんありがとうございます。
「3重奏」ほめて頂き感謝します。kokudenさんは改造デジカメを手に入れたので、これからどんどん星雲などの撮影にがんばって欲しいと思います。
こちらは−2℃程度ですから、まだマシでしたね。ホームズは見つかりませんか。透明度の差ですかねえ。急に消えてしまうことはなさそうですから、条件の良い時に再度挑戦してみて下さい(^o^)。

2008/2/10(日) 午前 8:32 alpheratz 返信する

顔アイコン

★マンジュラさん
コメントたいへんありがとうございます。
「3重奏」は写真家の皆さんが見ればもの足らない画像ですけど、これが普通のデジカメで撮影したものなのです。天体写真の世界は広く、深いですね。

オリオン座は三脚固定で短時間露出です。こういった写真は撮影そのものは手軽に出来るので、前景をいろいろと工夫して撮影されるとおもしろいと思います(^^)。

2008/2/10(日) 午前 8:37 alpheratz 返信する

顔アイコン

★ねねちゃさん
コメントたいへんありがとうございます。
ちょっと文章がまずくてすみません。カシオペアはこの画像には写っていないのです。
早い時間帯には西空にまだ夏の星座が残り、そこから天の川がカシオペアを経由してぎょしゃ座など冬の星座へ流れ込んでいきます。
もっと暗い空で、はっきりと冬の天の川を眺めてみたいものだと思います。
ポチッとしていただき、感謝致します(^^)。

2008/2/10(日) 午前 8:52 alpheratz 返信する

顔アイコン

★コーチさん
コメントたいへんありがとうございます。
無改造での画像、おはずかしい限りです。
やっぱり、星雲の写りが物足りなくて、皆さん改造へ走られる気持ちが分かります。ダーク減算という概念が私にはないので(苦笑)、お見苦しいものと思います。やはりこのあたりの処理をしっかりやるか否かが、マニアな世界へ入るかどうかの境界のようですね(^^;)。

マックホルツの頃は、眼視主義(?)でした。すんだ空で素晴らしい彗星を堪能したことを思い出しました。

2008/2/10(日) 午前 9:22 alpheratz 返信する

顔アイコン

★GuriGuriさん
コメントたいへんありがとうございます。
GuriGuriさんにそう言って頂くと気恥ずかしいです。
オリオンは地面の雪を出したかったので、車のフォグライトを照射しました。
天体写真への取り組み、いろいろと議論があるかと思います。原点は仰るように星への純粋な憧れや、感動であって欲しいものです。その原点を踏まえて、写真を追求するもよし、眼視世界を追求するも良し、高度な観測へ向かうことも良しと思います。
星は人間を超越して誰にも平等に輝いている、それが私にはかけがえのないことに思えます。

2008/2/10(日) 午前 9:23 alpheratz 返信する

顔アイコン

★T-Fixさん
コメントたいへんありがとうございます。
彗星は好きです。でも、本当にマニアな方と比較すればあやしいものですね(^^;)。
いつものように行き当たりばったりの画像です。たまたま55ミリでバランス良く収まったのは結果論でした(^^)。
ステラナビで調べてみました。135ミリだとやや窮屈ですが、対角線上に2つの対象が入りそうですね。T-Fixさんの撮影されたカリフォルニアとの2ショットを期待しています。

今夜の快晴を祈ります。薄明終了からスタンばって、バリバリにやって下さいね。さらにいろいろな対象にも。

あっ、ポチッとありがとうございました。

2008/2/10(日) 午前 9:35 alpheratz 返信する

顔アイコン

★hideさん
コメントたいへんありがとうございます。
無改造であまり期待もしていなかったのですが、構図的にはちょうどうまく収まってくれました(^^)。
写りが悪いのもこれが「自然」な感じだと言われて、たしかにそうだなぁと納得した次第です。
ホームズ彗星を追いかけて3ヶ月以上。条件がよければ西空へ低くなるまでまだかなりの長期間撮影は出来そうですね。

2008/2/10(日) 午前 10:00 alpheratz 返信する

顔アイコン

alpheratzさん

先日は画像を転載させていただき大変有難うございました。
私のところに来て頂く方たちにも星景写真を堪能して頂きました。

今回はまた見事な星の競演ですね!
詩的な文章と綺麗な写真にすっかり心が洗われました。
オリオンと大犬座ッも勿論ですが、ホームズ、カリフォルニア、スバルの
三重奏が本当に良いですね。55mmの画角で余裕で入るのですね。
カリフォルニア星雲の赤も良く分かります。
ビルタネン彗星については、ここで見せていただけただけで大満足です。
人工衛星との競演が却ってこの彗星の淡さを強調しているようで面白いです。

2008/2/10(日) 午前 11:56 ☆シュミット☆ 返信する

顔アイコン

納得です^^カシオペアは右上ですよね〜!正座図を見てたのですが
こちらの見方もおかしかったです(^^ゞ必死でWを探してたところには、おおいぬがありました^^シリウスがはっきりと輝いて☆
あまり詳しくないので勉強になります〜^^

2008/2/10(日) 午後 11:13 ねねちゃ 返信する

顔アイコン

★シュミットさん
どうもありがとうございました。
見ていたただいたようで嬉しかったです。また美しい情景を残すことが出来たらいいですね。
三重奏はやはり、無改造ということでもの足らないは思いますが、たまにはノーマルの星雲でもいいのではないかと半分開き直っています。ホームズ彗星は世間からすっかり忘れ去られた存在ですが、まだまだこうして輝いていると言うことを確認できて楽しさ一杯でした。
ビルタネンは目立ちませんですが、こういった周期彗星が太陽の回りをまわって地球に接近するのですね。
やっぱり彗星は浪漫があります(^^)。

2008/2/11(月) 午前 7:29 alpheratz 返信する

顔アイコン

★ねねちゃさん
混乱させてしまいましたね。スミマセン。

星座盤など持ち出して夜空を見上げることは楽しいですよ。いゃ、最近はそんな事はしていないなあ。
子供の頃は良くやりました。当時の経験で憶えた星座の知識でウン十年やっています。
そう考えると、子供のころの純粋(?)な心って素晴らしいものなのだと思います。

2008/2/11(月) 午前 7:46 alpheratz 返信する

顔アイコン

今回も素敵な四枚ですね.あの山の向こうにも、星々は広がってますね。二枚目の雪と共に佇むオリオン、その場にこちらも立って見ている様に、す〜っと引き込まれました。行かずして、そこで見ているようです。 削除

2008/2/13(水) 午後 1:14 [ かもなまず ] 返信する

顔アイコン

★かもなまずさん
コメントありがとうございます。
久しぶりの山でしたが、スキーは出来ない状態。積雪は10センチ程度でした。
今年は、今頃になって寒いですが、これでも平年並みです。まだ寒波がやってきているので、山へはなかなかいけないと思います。
また、行きたいと思います。静寂な場所へ。

2008/2/13(水) 午後 11:06 alpheratz 返信する

アバター

これは傑作!三者の大きさが同じくらいで、青、赤、白と色合いもとても美しいですね。一枚目の写真、雪の頂はなんと言う山でしょうか...あれっ、去年も尋ねましたっけ?スミマセン老人ボケですかね。それにしてもクリアな夜空ですね。(ポチッ)

2008/2/16(土) 午前 6:13 bbced45 返信する

顔アイコン

★BBCED45さん
ポチッと誠にありがどうございます。
改造デジカメならではの対象でしょう。まぁ、これも記念になったと言うことで満足します。空の方は、山と言ってもさほど深い場所でないので光害の影響があります。もっとも、近年空全体が明るいですからね(-_-)。
山は花房山です。奥美濃前衛の山です。

2008/2/16(土) 午前 7:56 alpheratz 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事