全体表示

[ リスト ]

木星の異変を目撃★

イメージ 1
 
 
 
12日は午前中に降雨があり、午後から晴れてきた。
季節はずれの黄砂で透明度は悪かった。
 
夕方から雲が出きた。
20時頃に木星面の南赤道縞攪乱のポイントが正面を向く絶好のタイミングだ。
 
曇らないよう祈る気持ちで早い時間から木星面に注目した。
問題の場所が出て来るころ、モニタに目をこらすと確かに暗部が存在することがわかった。やはり、昨夜の画像はまぼろしではなかった。
 
とりあえず画像処理をしてみると縦に伸びた暗斑だ。これが「暗柱」か。
 
幸運にも21時頃までは雲がでず、気流もこの時期としてはマシだったので連続して撮像できた。
 
ヨネヤンさんシュミットさんmn3192さんらもそれぞれ確認されている。
いよいよ、木星面の大変化が始まるのか。
 
眼視でも暗部は確認できる。11日に白斑の前方に暗部と思われたのは、逆に白斑の後方に暗柱が発生したのであった。
 
木星に彗星にたいへんなことになってきた。
 
 
 
【20時18分の画像を再処理】
 
イメージ 2
 

この記事に


.


みんなの更新記事