全体表示

[ リスト ]

期待の彗星

◆年末の空にアイソン彗星が輝くか。どうやら予報より暗めで推移しているようだが、眼視で確認を試みた。10月10日朝、自宅から28センチシュミカセで挑戦。位置は特定できるのだが、どうしても見えなかった。
 
10月12日朝は郊外へ移動した。まずはエンケ彗星を導入した。大きく広がったコマがぼんやりと見えていた。次はラブジョイ彗星と思ったが、星の多い領域で場所がわからなくなってしまい、確認できなかった。
肝心のアイソン彗星は火星のすぐ近くにいる。28センチで導入して目をこらすと、ほとんど心眼レベルの薄さで何とか認識できた。実にぼんやりとした姿。これがあと40日もすると肉眼で見えるようになるのだろうか。若干の不安があるが、彗星の明るさは予報どおりにいかないもの。期待しすぎずに見守ろう。
 
 
<火星のすぐ近くにいるアイソン彗星>画像はいずれも50%縮小 トリミング
2013年10月12日 4時21分〜 120秒×2、90秒×10   200 mmF3.5    I SO1600  LPS-P2
イメージ 1
 
 
<エンケ彗星>
2013年10月12日 3時25分〜 120秒×10   200 mmF3.5    I SO1600  LPS-P2
イメージ 2
 
 
<ラブジョイ彗星>
2013年10月12日 3時52分〜 120秒×10   200 mmF3.5    I SO1600  LPS-P2
イメージ 3
 
 
 
 
10月13日朝は山の観測所へ行った。空は一段と暗いので、3彗星ともに確認することができた。アイソンの方は前日より多少見やすく、少し伸びた形状をしている感じであった。
 
<アイソン彗星>
2013年10月13日 3時20分〜 120秒×20   200 mmF3.5    I SO1600  LPS-P2
イメージ 4
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事