全体表示

[ リスト ]

◆アイソン彗星は太陽を上手にかわすことができなかった。無生物である彗星が何か、気の毒のような、不思議な感覚。残骸となってしまった彗星は、次第に霧散しつつある。再度、その姿を捉えるのは至難のことだろう。
 
世間の注目から離れ、ラブジョイ彗星は悠然と旅をつづける。11月29日は月明が残っていたが、透明度が比較的良好で、存在感のある姿を見せていた。
 
12月1日は、月の影響がなくなった。肉眼で存在はわかるのだが、その明るさはピークを過ぎたのかもしれない。尾ははっきりとしており、10センチ双眼鏡で2度ほど確認できた。
 
2013/11/29 04:27- 200mm F2.8 120secX19 ISO800 LPS-P2 33.3%リサイズ、トリミング
イメージ 1
 
 
 
2013/12/01 04:38- 200mm F2.8 120secX15 ISO1600 LPS-P2 33.3%リサイズ、トリミング
イメージ 2
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事