こりん星人の突発日記

何も出来ないけど支えになりたかったです。ただそばで笑ってる事しか出来ないけど…

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

今年7月に発売になった、"一応電話もできる超小型Windowsパソコン"、

「WILLCOM D4」ですが、

各社から続々と安価でコンパクトないわゆるUMPC系のノートが登場し、

また、標準バッテリーでは1.5時間しか使えないという微妙なスペックのため、

最近では、すっかり影が薄くなっていました。

今回は、新たに「WILLCOM D4 Ver.L」というラインナップが加わります。

この「WILLCOM D4 Ver.L」では、

標準の3倍の4.5時間の使用が可能な大容量バッテリを装備し、

その代わりにMicrosoft Office 2007が非搭載となっており、

価格は約3万円安の59,300円(W-VALUE割引後の実質負担額)になってます。

この価格ならばUMPC系の製品と比べても、

コストパフォーマンス的にさほど見劣りしませんし、

超小型のWindowsマシンを購入検討中の人には、

それなりに魅力的な一品ですね。


まぁ、Officeなんて、

代わりになるフリーソフトが、けっこうありますから、

そんなに必要なものでもないです。

問題は、OSがVistaなところでしょう。

スペック的に、やっと動いてる感じでした。

車の燃費と一緒で、バッテリーの持ちは、

実質3時間ちょいがいいところでしょうね。

せめて、オンボードのメモリが2GBあったら、

もっとサクサクだったでしょうねぇ。

(レディーブースト、使えるのかな?)

この記事に

閉じる コメント(2)

VISTAって時点で買う気が引ける(笑)
ちょっと興味があるが、動作がとろいと使い勝手悪そう。
OSはWindows2000でも充分なんだけどね〜

2008/8/28(木) 午後 0:33 こうちゃん 返信する

アバター

>>こうちゃん
たしかに、そうだね。
最近は、周辺機器がXP以降にしか対応してないものが増えたけど、
パソコン単体での動作なら、2000のほうがXPよりも、
動作が安定していて軽いですもんね。
俺は、パソコンデビューが「Windows me」で、いきなり「人柱」だった(笑

2008/8/28(木) 午後 0:53 こりん星人 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事