こりん星人の突発日記

何も出来ないけど支えになりたかったです。ただそばで笑ってる事しか出来ないけど…

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全187ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 2
2015年9月4日からドイツ・ベルリンで開幕する、

国際コンシューマ・エレクトロニクスショー(IFA 2015)に先だって、

開催されたプレスカンファレンスで、

ASUSがスティックタイプの超小型PC「VivoStick」を発表しました。

イメージ 1
これがASUS初のスティック型PC「VivoStick」。青、黒、白の3色展開です。


ASUSはCPMPUTEX TAIPEI 2015の専用ブースでスティック型PCのプロトタイプ、

「ASUS Pen Stick」を発表していましたが、デザインを変更して、

ASUSの小型PCシリーズの冠名「Vivo」をネーミングに取り入れて、

正式にリリースすることになったようです。


サイズは縦137.9mm×横34mm×厚さ13.9mmで、重さは70g。

SoCに14nmプロセスのコードネーム「Cherry Trail」世代のIntel Atomを採用しているので、

すでに発売済みのスティック型PC「Intel Compute Stick」よりも強力なCPUパワーを発揮しそうです。

なお、メモリは2GB、ストレージは32GBで、OSはWindows 10を搭載しています。

microSDカードスロット、マイク/イヤホンジャック搭載でBluetooth 4.0にも対応。

ただし、Wi-Fiは802.11b/g/nで11acには非対応です。

イメージ 3
側面には給電用のMicro-USBポートとフルサイズのUSB2.0ポートが2つ確認できます。

マウスやキーボードなど、周辺機器の接続用にUSBポートが2つあるのは頼もしいところ。

なお、先端のキャップを外すとディスプレイ出力用のHDMI端子が登場します。


VivoStickは129ドル(約1万6000円)という激安価格。


WIFIの速度以外は死角なしっぽいですね。

何よりフルサイズのUSBジャックが2つ付いてるのと、

メモリが2GBなのとストレージが32GBとちょっと余裕が有るのがいいです。

これで日本での価格が2万円切りなら、まさにスティックPCの、ど本命と言えますね。

相模屋食料は、人気アニメ『機動戦士ガンダム』とのコラボレーション商品第四弾として、

劇中に登場するジオン公国軍の重モビルスーツ「ドム」をモチーフとした新商品『トリプル ・ドムとうふ』を、

8月21日より発売する。

価格はオープン価格。

2012年3月の第一弾『ザクとうふ』に始まり、同年10月の第二弾『ズゴックとうふ』と『ザクとうふ デザート仕様』、

2013年6月の第三弾『ビグ・ザムとうふ』と、これまでに3度にわたって

『機動戦士ガンダム』とのコラボ商品を送り出してきた相模屋食料。

『ザクとうふ』発売の衝撃から3年、「Gとうふ」ファンから新作開発を求める声が多数届いており、

満を持して発売される新商品『トリプル ・ドムとうふ』は、

3種のチョコレート味でおとうふ界に「ジェット・ストリーム・アタック」を仕掛けていくという。

この『トリプル ・ドムとうふ』は、

ドムに乗り込むガイア、オルテガ、マッシュの攻撃体系「ジェット・ストリーム・アタック」時の

それぞれの攻撃態勢をモチーフとした3種のパッケージを用意。

ガイア機は「ヒート・サーベル」、

マッシュ機は「ジャイアント・バズ」、

オルテガ機は素手の「オルテガ・ハンマー」と、

3機それぞれを別パッケージで制作し、臨場感ある形状で再現されている。

気になる味は、コクとクリーミィさを味わえる豆乳クリームを使用した、

マイルドチョコ、ビターチョコ、ミルクチョコの3種類のチョコレート味を充填。

フレッシュチーズのような味わいを持つ豆腐をベースに、チョコムースデザートのような仕上がりに。

Gとうふファン世代である、30代〜40代の男性は健康への関心が強く、

デザートの中でも特にチョコの人気が高いことから、

豆腐とチョコを掛けあわせたヘルシーデザートとして考案したという。

さらに恒例となったジオラマレシピコンテストの開催も決定。

すでに『トリプル ・ドムとうふ』それぞれの機体を使用したジオラマレシピも公開されており、

敵から連続攻撃を受けつつ今まさに攻撃を繰り出そうとしている場面や、

廃墟と化した街を偵察しながらやられた仲間を発見した情景、

乱れ打ちながら戦いに挑む姿など、いずれも力作が公開されている。


いよいよ明日発売です。

このチョコスゥイーツ豆腐は、はたして売れるのか?

売り場は豆腐コーナーなのか?スゥイーツコーナーなのか?(笑
イメージ 2

韓国LG電子は、折り畳み式のフィーチャーフォンの形状の端末

「Wine Smart」を世界展開することを発表しました。

韓国市場向けの「LG Gentle」がベースモデルとなっており、

OSにはAndroid 5.1.1 Lollipopを採用しています。


SoCはクアッドコア1.1GHz、ディスプレイは3.2インチHVGA(480×320)、

実行用1GBメモリ、4GBストレージ、microSDスロット、背面300万画素カメラ、前面VGAカメラ、

着脱可能な1700mAhバッテリー、Bluetooth 4.1を搭載します。

寸法は高さ117.7mm、幅58.7mm、厚さ16.6mm、重量は143g。


LTEおよび3G HSPA+の通信に対応。

カラーバリエーションはブルゴーニュとネイビー。

プレスリリース上で販売対象国として挙がっている国はフランス、

イタリア、ポーランド、スペイン、カザフスタン、日本。

イメージ 1

発売日は8月後半。

ただし日本市場に関しては、あくまで検討段階のため、プレスリリースから削除することもありえます。


すでに富士通とシャープから発表されているガラホですが、

Google Playには対応していません。

そのためスマホのように使うにはそれなりのスキルが必要ですし、

動作しないアンドロイドソフトもあります。

ところがこのLG製のガラホは標準でGoogle Playに対応しています。

そもそも画面がタッチ対応ですから、

通常のスマホにガラケーのキーボードがついたようなもんです。

国産のキーボドのみで操作するガラホとは全然違います(笑
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7




マウスコンピュータは「世界最小クラス」のWindows PC m-Stick MS-NH1 を発売します。

片手に収まる超小型筐体に4コアAtom、2GB RAM、32GB eMMC などを備え、

液晶モニタやテレビのHDMI 端子に直挿しして使うスティック型のPC です。

主な仕様は、インテルAtom プロセッサZ3735F (4コア4スレ 1.33-1.83GHz)、

2GB DDR3L 1600 RAM、32GB eMMC、802.11 b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0、microSDXC スロット、

フルサイズUSB2.0 x 1、給電用microUSB 端子 x 1。

電源は付属のUSB-ACアダプタ(5V/2A) を使用し、

消費電力は最大10W。映像と音声はHDMI 端子から出力し、最大解像度は1920 x 1200。

寸法と重さは幅100 x 奥38 x 厚9.8mm (端子部含まず)、44g。OS はWindows 8.1 with Bing 32bit。

発売は2014年12月5日(金)15時開始。直販価格は税・送料込み1万9800円。

HDMI 延長ケーブル、USB-AC アダプタ、

電源供給用USBケーブル、ステップガイド・保証書が付属します。

使用上の注意点として初回セットアップ時にUSB キーボードとマウスが必要ですが、

付属しないので別途用意する必要があります。

マウスコンピュータはMS-NH1 の活用法として、

省電力性を活かして常時オンのセットトップボックスのように使うことや、

店頭のデジタルサイネージなどを挙げています。

カタログスペックはAtom 搭載の低価格Windows タブレットと同等なので、

動画や音楽、表計算などのビジネスソフト、軽いブラウザゲームなどは問題なく動作しそうです。



スティック型のアンドロイドというのは有りますが、

まさか同じ大きさのWindows(with Bingですが。)機種が出るとは(笑)

しかも中身はAtomですから8型タブレットと同じようなスペックです。

ネトゲや動画のエンコードには力不足ですが、

ブラウザの閲覧、メール、LINE、チャットなどに使う分には、なんの支障もないですね。

OS付きで2万弱ですからなかなか値ごろだと思います。

今は動画などの大容量なデータもありますが、

32GBといえば昔のノートパソコンのHDDぐらいですから必要十分でしょう。

マウスとキーボードはBluetoothのものが使えます。

容量が欲しければ外付けHDDかNASを別途に用意すればいいのですから。

ふなっしーまん

ファミリーマートにて本日発売でした。
イメージ 1


へあぁ〜ぁぁぁ〜!
目がぁ
〜ぁぁぁ

目がぁ〜ぁぁぁ(笑)

全187ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事