こりん星人の突発日記

何も出来ないけど支えになりたかったです。ただそばで笑ってる事しか出来ないけど…

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

プロジェクタ X Pro920

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

海連は、超小型プロジェクター「プロジェクタ X Pro920 KR-PRO920」

(プロジェクタ X Pro920)を8月上旬より発売する。

幅9cm、重量190gの手のひらサイズで25インチの投影が可能だ。

価格は3万4800円となる。

プロジェクタ X Pro920は、高さ44mm×幅90mm×奥行き80mm、

重量190gの超小型プロジェクター。

デバイスには高解像度映像再生に優れる反射型液晶パネルLCOSを採用している。

パネルサイズは0.44インチ。

輝度は10ルーメンで、パネル表示解像度は640×480ドット。

最大1024×768ドットまでの入力に対応するという。

入力端子はAV、D-Sub15ピンを各1系統ずつ装備。

本体にはモノラルスピーカーも内蔵する。

同社では外出先でのプレゼンなどの持ち運び用途や、

自宅での超ミニシアターとしての活用を提案している。

●主な特長
・持ち運びに便利な軽量・小型サイズ
・気軽に使えて、とっさのプレゼンやミーティングに最適
・自分の部屋がミニシアターに

製品名 「プロジェクタ X Pro920」
型番 KR-PRO920
価格(税別) 34,800円
発売日 2008年8月上旬


最大投影サイズ25インチと、あまり大きくはありませんが、

これまた、天井に投影して寝っ転がってみんなで見れますね。

D-Sub15ピンがついてるので、パソコンにつなぐことも出来ます。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事