こりん星人の突発日記

何も出来ないけど支えになりたかったです。ただそばで笑ってる事しか出来ないけど…

デジタル機器

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ソニー・エリクソンから、

同社のAndroidスマートフォン・「Xperia」シリーズと連携できる小型端末

「SmartWatch MN2」が発表になりました。

ベルトを付けて、腕時計のように手首に巻いて使う事ができ、

スマートフォンとはBluetoothで接続。

時刻を表示する以外に、指タッチ操作で電話やメールの着信通知、

天気予報の確認や、メールやTwitterのメッセージ表示ができ、

音楽リモコンとして使う事もできます。

Android マーケットでアプリを入手して機能追加もでき、

日本での発売は3月頃で、価格は1万円を切るくらいの見通し。


くしくもソニーからも同じ機能のガジェットが出ました(笑

こちらは1万円切りと低価格なのですが、

ペアリング出来るのは「Xperia」シリーズ限定なんでしょうか?

それともOSがAndroid 2.3以降で、

Bluetooth 2.1をサポートする機種なら、

メーカーを問わないんでしょうか?

この辺が気になるところです。
イメージ 1
Android を搭載した腕時計型モバイルデバイスがイタリアから発売予定

Bluetooth 経由で Android & iPhone スマートフォンとの通信が可能

電話、メールの受信着信、ツイッター、Facebook 等のSNSにも対応

イメージ 2
スペック
OS: Android ベース
CPU: i.MX233 464MHz
RAM: 64MB 166MHz LPDDR
ROM: 4GB eMMC Flash Drive
ディスプレイ: 1.54インチ 静電容量式
解像度: 240×240
通信: Bluetooth
外部端子: microUSB, 3.5mmオーディオジャック
その他: マイク、スピーカー内蔵

世界初スマートウォッチとしてリリースされるようです。

ソニー・エリクソンから発売されている「liveview」と似たようなものですが

こちらは本体に Android が搭載されておりカスタマイズ性が高そうです。

腕時計型のコンパクトなデザインで、ディスプレイにはあらゆる情報を表示可能

Google サービスや、電話、メールの受信、ツイッター、facebook 等とも連動できます。


2011年11月30日より出荷予定としており、プレオーダーは既にスタート

「i’m Color」「i’m Titanium」「i’m Jewel」という3機種を準備

「i’m Color」の方は7種類のカラーバリエーションにポップなデザイン 価格299ユーロ(約30,000円)

「i’m Titanium」はチタン製の頑丈な作りで、価格499ユーロ(約50,000円)

「i’m Jewel」はゴールドやプラチナを使用した高級仕様、価格9999ユーロ(約1,000,000円)となります。

ひゃ、ひゃくまん… (><
イメージ 3



























なかなか面白い商品だと思います。

腕時計兼、ブルートゥースハンドセット兼、自身もアンドロイド端末。

まだ具体的な発売は未定のようですが、

来月あたりから、ネット通販でも見かけるようになると思います。

それにしても流石はイタリアデザイン。

カラフルで格好良いですよね。

「i’m Color」の赤が欲しいな(笑
イメージ 1
2012 International CES開催前日となる米国時間2012年1月9日、

NVIDIAは報道関係者向けイベントを開催し、

「Tegra 3」に関するアップデートを行った。

その場にはASUSTeK Computer(以下、ASUS)の

Jerry Shen(ジェリー・シェン)CEOが招かれたのだが、

Shen氏はそこで、Tegra 3を搭載し、Android 4.0採用の7インチタブレット

「Eee Pad MeMO ME370T」を249ドル(約1万9140円)で発売すると発表した。

Amazon.comの「Kindle Fire」にプラス50ドルで、

最新SoC搭載の7インチタブレットが手に入るわけだ。

イメージ 2
NVIDIAのJen-Hsun Huang(ジェンスン・フアン)社長兼CEO


7インチといえば、今のところAcerの「ICONIA TAB A100 マンガロイド」と、

カマンジの「Camangi Mangrove7」、

レノボの「
IdeaPad Tablet A1」あたりがWiFi専用機では有名ですね。

あと携帯会社から出てる国産物だと、

東芝製「
REGZA Tablet A43S0/35D」とシャープ製の「GALAPAGOS(A01SH)」、

外国物だと
ファーウェイ製のA01W」あたりでしょうか?

レノボ以外の7インチタブレットは、値段はすべて¥30,000以上しますから、

価格性能比は、出たらダントツですね。

1ドル=100円で計算したとしても¥24,900は充分安いと思います。

PSVitaのWiFi専用機とほぼ同じ値段ですからね。

ちなみにレノボの
IdeaPad Tablet A1は安いことは安いんですが、

CPU性能、メモリ用量などにおいて他機種よりかなり劣ります。

動作が鈍く、初期不良などのトラブルなんかも多いみたいです。

なんか価格.comやAmazonのレビューを見ると、

「所詮中華パッドなので性能も対応も良くない」というのが多いです。

貰ったら嬉しいけどお金を出してまで買うもんじゃないみたいですね(笑


「Eee Pad MeMO ME370T」、発売が待ち遠しいです。

俺は、間違いなく買っちゃうでしょうから(笑

Galaxy Note

サムスンからスマートフォンとは思えない5インチサイズの 、

大型ディスプレイを採用した


9月1日に正式発表されている。

1280×800 の高解像度に、スタイラス(ペン入力)対応 、

バッテリー容量は2500mAhを搭載。

欧州では2011年10月17日にすでに発売されている。

ドコモでは、まだ扱っていないが、

是非とも春モデルで扱ってほしいスキマな逸品である。

■スペック

OS: Android 2.3.5

Gingerbread CPU: Dual-core 1.4GHz (種類不明)

RAM: 1GB ROM: 16GB or 32GB

サイズ: 146.85×82.95×9.65mm

重量: 178g ディスプレイ: 5.3インチ HD Super AMOLED

解像度: 1280×800 WXGA

カメラ: 8MP(背面) LEDフラッシュ オートフォーカス 2MP(前面)

ネットワーク: W-CDMA / GSM

パケット通信: LTE, HSPA

通信: WiFi 802.11 a/b/g/n Bluetooth 3.0

センサー: GPS, Gセンサー, デジタルコンパス, 接近センサー, 光センサー

外部端子: microSD, microUSB, 3.5mmオーディオジャック

バッテリー: Li-Ion 2500mAh

その他: スタイラス(タッチペン)付属、入力対応


ご覧のようにやや大きめの本体は既存の現行機種よりも、

かなり性能がいい。

画面はHDだしバッテリーはなんと2000mAhオーバー、

高速データ通信対応、5インチというギリギリ携帯OKなサイズ、

既存の、S2やNEXUSよりもはっきりいって欲しい(笑

一部のネット通販ではすでにSIMフリーな物は売られているが、

出来たら日本語に正式対応した物のほうがいいな。

Android 2.3搭載 G'zOne IS11CA

以前紹介したG-SHOCKスマ−トフォンが、

正式にauからリリースされました。


しかも、アメリカ仕様のG'zOne Commandoよりも、

スペックアップしてます(笑

CPUがSnapdragonのMSM8655、1GHzに変更、

カメラの画素数は808万画素になり、

Wi-FiとBluetoothも内臓、

さらにOSがAndroid 2.3になりました。


やはりauからのリリースでした・・・。

ソフトバンクとドコモは、3Gで互換性がありますが、

auはSIMロックをフリーにしても、他2社とは互換性が無いため、

基本他社のSIMが、使えないんですよねぇ・・・。

おまけに、auは3社中最も人口カバー率が低く、

圏外で使えないという場所が非常に多いのが、

最大の難点ですねぇ・・・。

出来れば、ドコモ版ソフトバンク版も出てほしいものです。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事