こりん星人の突発日記

何も出来ないけど支えになりたかったです。ただそばで笑ってる事しか出来ないけど…

デジタル機器

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
ウィルコムは15日、システム手帳にはさんで使えるネット端末


を24日に発売すると発表した。

液晶サイズは4.1インチで、厚さは11ミリ。

音声通話はできないが、PHSと無線LANでネットに接続し、

最大100ページまでの画面を保存できる。

らかじめ登録したサイトの最新画面を自動的に取り込む

「オートパイロット機能」を搭載する。

自宅でニュースサイトの最新画面を保存しておき、

通勤電車内でオフラインでチェックするといった使い方ができる。

通信速度などの問題から「その都度サイトに接続するのではなく、

ネットの情報を持ち歩いて待ち時間なしで

閲覧する使い方を想定している」(ウィルコム)という。

http://it.nikkei.co.jp/photo/fa/MMITfh000015042009_2_1_fa.jpg
キーボードはなく、付属のタッチペンで操作する。

OSはウィンドウズCEで、ブラウザーは「jiglets」と「NetFront」の2種類。

トップ画面にはよく使うサイトへの

ショートカットや時計などを自由に設定できる。

画面の縮小や拡大、スクロールもタッチペンでスムーズに操作できる。

http://it.nikkei.co.jp/photo/fa/MMITfh000015042009_3_1_fa.jpg
大きさは縦147ミリ×幅80ミリ×厚さ11ミリで、重さは約160グラム。

付属のアダプターを装着すると、

バイブルサイズのシステム手帳に紙ページと同様にとじ込める。

バッテリーはPHS通信で6時間、

IEEE802.11b/gの無線LAN通信で4時間の連続使用が可能。

microUSBケーブルでパソコンと接続して充電する。

PHSの通信料は定額で月額980円。

端末の価格はウィルコムストアの新規契約の場合、

月額2000円の24回払いで頭金が4800円。

 同日、記者会見したウィルコムの石川俊司ブランド&プロダクト企画部長は

「バッテリーが長持ちし、

ほしい情報をすぐに引き出したいというニーズに応えた製品」とアピール。

販売目標については「新しいコンセプトのため非公表」という。


通話できない、モデムにならない。

ウィルコム何がしたいんだろう?

まぁ、メールはヤフーやグーグルなどのフリメが使えるとして、

はたして、需要あるんでしょうか?
デジタルAVCマーケティング本部は、

HDD搭載ハイビジョンDVDレコーダー「ハイビジョンディーガ」の新シリーズとして、

HDD内蔵で地上デジタル専用モデルの


DMR-XE1を4月25日より発売します。

本製品は、地上デジタル放送のチューナーとして使う際に、

テレビのリモコンと同じ感覚でチャンネルを切り換えることができる

ダイレクト選局ボタン付きの「新かんたんリモコン」を搭載。

また、新世代システムLSI「UniPhierR(ユニフィエ)」※2を採用し、

MPEG-4 AVC/H.264エンコーダー「アドバンスドAVCエンコーダー」を搭載することにより、

いつもお使いのDVD※1に約2時間10分※3のフルハイビジョン録画が可能で、

フルハイビジョン画質で映画1本を丸ごと録画することができます。

さらに160GBのハードディスクに最長約80時間※3のフルハイビジョン長時時間録画が可能です。

また、奥行き242mm※4のコンパクトデザインで、省スペースで設置することができ、

待機時消費電力も0.3W※5を実現し、地球環境に配慮したエコ設計になっています。

2011年のアナログ停波まであと約840日。当社は、地上デジタルチューナーとしても、

DVDレコーダーとしても使いやすい本製品を通じて、

地上デジタル放送の録画・視聴を手軽に楽しめるライフスタイルを提案してまいります。

<主な特長>

地上デジタルチューナーとしても、DVDレコーダーとしても使いやすい

ダイレクト選局ボタン付き「新かんたんリモコン」、

「新スタートメニュー」搭載、「VIERA Link」対応

いつもお使いのDVD※1にフルハイビジョン録画が可能

DVD※1に約2時間10分※3、ハードディスクに最長約80時間※3のフルハイビジョン録画が可能

地球環境に配慮したエコ設計

奥行き242mm※4コンパクトデザイン、待機時消費電力0.3W※5を実現

※1 DVD-RAM、DVD-R(CPRM)に対応。
※2 「UniPhier」はパナソニック株式会社の登録商標です。
※3 HLモード録画時。(録画時間は目安です。記録する内容によっては変化することがあります)
※4 突起部除く。
※5 クイックスタート「切」、時刻表示消灯、地上デジタルアッテネーター「オン」。


この手の、DVDレコーダーは前からディーガシリーズにありましたが、

最近思うことは、「DVDに圧縮エンコードしてハイビジョン記録出来るんなら、

ブルーレイいらなくね?」ってことですね(笑

それにしても、実売5万円前後とは、

ハイビジョンレコーダーも値段が下がったものです。

前機種は、8万円弱しましたから(笑

そのうち、ブルーレイをH264AVCに圧縮してパソコンのHDDにリッピングして、

DVDにバックアップ出来るフリーソフトも、出てくるだろうなぁ(笑

そうなれば、書き込み出来るブルーレイドライブはいらない。

ブルーレイROM仕様のコンボドライブで充分ですなぁ。
東芝が超高性能なスマートフォン



を2ヶ月前の2月に発表していました。

4.1インチの大画面液晶ディスプレイやスマートフォンとしては

初めてとなる1GHzのCPUなどを搭載しており、

さらにDivX形式の動画再生をサポートするなど、

並々ならぬ力の入れ具合を感じ取ることができるモデルとなっているほか、

日本での発売予定についても明らかにされています。

東芝が新たに発売するスマートフォン「TG01」は

4.1インチのWVGAタッチスクリーン機能付き液晶ディスプレイと無線LAN、

GPS、最大32GB まで対応したmicroSDカードスロットを搭載しており、

FlashやDivX形式の動画再生をサポートしているそうです。

また、世界で初めてQualcommのSnapdragon QSD2850プロセッサを搭載しており、

動作クロック数は1GHz。

OSはWindows Mobile 6.1で通信方式はHSDPAとHSUPAに対応。

ジェスチャーや画面回転に対応した加速度センサーも搭載しているほか、

厚さは9.9mmでiPhone 3Gなどよりも薄いとのこと。

搭載されるカメラは320万画素でmicroUSBポートを備えているそうです。

そして気になる日本での発売予定ですが、

夏商戦に向けてNTTドコモに供給が行われるとしています。


東芝がPDAというかスマートフォン市場に

帰ってくるのは、GENIO以来ですね。

なんともすごいスマートフォンが現れたものです。

スナップドラゴンという聞きなれないCPUですが、

動作クロック数が1GHzもあります。

従来のスマートフォンの動作クロック数は、

高いものでもせいぜい半分の500MHzぐらいなもんでした、

しかも、このスナップドラゴン将来的には、

デュアルコアの1.5GHzにまで高性能化する予定だとか。

そうなればもはや、ウィンドウズモバイルどころか、

動画再生支援機能も搭載しているため、

動かそうと思えば、ビスタやセブンが動きます。

大きさはiPhone 3Gよりやや大きいのですが、

厚さは9.9mmと、iPhone 3Gよりも薄いです。

問題は、値段でしょうねぇ(笑

イメージ 1

イメージ 2

この間モニター兼、テレビが逝ってしまって、

モニターのほうは使ってないパソコンのCRTモニターで代用したんですが、

「俺の部屋にはテレビが無ぇ(笑」

状態になってしまいました・・・。

せっかくPSXがあるのに予約も視聴も出来なくなってしまい、

なんか、ちょっとしたモニターはと捜してみたら、

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/18/74/alien_korin/folder/1587843/img_1587843_47538534_0?1237967313

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/18/74/alien_korin/folder/1587843/img_1587843_47538534_1?1237967313
そういえば、 PSone用の液晶モニターのミニヘッドホン端子の上に、

AV INと書かれた端子があるのを思い出しました。


この端子が、

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/f-fact/cabinet/avcable/fvc129a.jpg
「規格部品のφ3.5ミリ4極ピンジャックを利用した映像+ステレオ音声端子」

だということがわかり、

そういえば以前タカラの「e-kara」を購入したとき、

附属していたコードが、

件のφ3.5ミリ4極ピンジャックだったことを思い出し、、

探したら見つかりました。

さっそく一方をビデオセレクターの赤、白、黄の出力端子につないで、

もう一方をPSone用液晶モニターAV INと書かれた端子につないで見ると・・・、

「映りました!」

PSoneの電源を入れずにつないでも、

映像と音声信号が入ると自動的に電源がONになる仕様なんですねぇ。

ビデオやPSXの電源と連動するので楽でいいです。

コンポジット入力なんで「にじみ」等あるのでしょうが、

画面が小さいのでまったく気になりません(笑

文字も、かなりきついですが、かろうじて読めます。

もう少し大きい画面で見たいときは、DVD-RWに書き込んで、

パソコンのDVD視聴ソフトで見れますから、

いつかモニターを購入するまでのつなぎにはなりますねぇ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/18/74/alien_korin/folder/1587843/img_1587843_47358931_0?1236796480
【比較物が無いと、大きく見える】

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/18/74/alien_korin/folder/1587843/img_1587843_47358931_1?1236796480
【色は、シルバー・ブラック】

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/18/74/alien_korin/folder/1587843/img_1587843_47358931_2?1236796480
【実はこの大きさです。しかもしゃべる。】

第3世代となるiPod shuffleが登場した。

ディスプレイは変わらず非搭載だが、「話しかける」機能を備えた。

アップルは3月11日、新型iPod shuffleを同日より出荷開始すると発表した。

4Gバイトのメモリを内蔵しており、価格は8800円。

なお、オンラインのApple Storeでは「出荷予定:3-5営業日」となっている。

第3世代となる新型iPod shuffleは

背面にクリップが設けられたデザインこそ既存製品と変わりないが、

フォルムはiPod nanoを連想させる縦型となり、

正面の再生/停止ボタンも省かれ、非常にシンプルな外観となった。

再生/停止、音量調整、プレイリスト切り替えの操作は

付属のイヤフォン一体型リモートコントローラー

「Apple Earphones with Remote」で行い、

また、音声を用いた新たなユーザーインタフェース

「VoiceOver」が新たに実装された。

このVoiceOverは再生している楽曲名やアーティスト名、

プレイリスト名などを音声で読み上げ、

利用者をガイドしてくれる機能で、

日本語はもちろん、英語や中国語、

フランス語、イタリア語など14カ国語に対応する。

サイズは45.2(高さ)×17.5(幅)×7.8(厚さ)ミリ、10.7グラム。

AAC(著作権保護されたAAC含む)ならびにMP3/MP3

VBR、Audible(フォーマット2、3、4)/Apple Lossless/AIFF/WAVの

各楽曲ファイルの再生が行える。利用に際してはiTunes 8.1が必要だ。


「はなしかける」じゃなくて「はなしかけてくる」のようですねぇ。

とすると音声合成でしょうが、たぶん抑揚が無い変な声でしょう(笑

(「はなしかける」で操作できたら上位機種より売れたでしょうね。)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事