ここから本文です
ふぁいんの晴れ時々玉網不要
ヘタッピ釣師のチヌ釣り釣行記!? 姫路在住で家島、小豆島、近辺の波止に釣行しています。
7月 地震台風と色々とありまして・・・
 
大会が多く延期になったのと、暑い日が続いて心が折れて
涼しい所でコインと戯れたりしてました ε- (´ー`*)フッ
 
結局7月は一回も竿を出さずに終わってしまいました(笑)
 
釣りに行かないと、お金使わないので?!
 
イメージ 1
色々と・・・
 
色々と・・・
イメージ 2
 
こんなのも作ってみたり・・・
イメージ 3
 
イメージ 4
大きな箱まで届きました v( ̄Д ̄)v イエイ
 
さてさてテンションUPグッズ揃ったところで
 
夏チヌ 秋チヌ 大会も がんばっていってみましょう!!
 
 
 
https://fishing.blogmura.com/chinuturi/ranking.html 
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ(文字をクリック) 

M1 牛窓予選 延期

えらい雨ですねぇ 皆さん 被害出て無いですか?
 
今は姫路も小降りになってますけど、まだまだ予断を許さない感じですね。
皆さんに被害の無いことをお祈りいたします。
 
さてタイトルの通り明日、明後日のM1牛窓予選が延期となりました。
 
雨で釣りにも行けそうにないし・・・
行けても水潮で釣りにならないだろうし・・・
 
暇なので自分のタックルでもゆっくりと紹介してみようかな?
 
基本はシマラーです!!(笑)
 
まずはロッド 2本をメインに使ってます。
磯ではシマノの極翔 硬調黒鯛 1-530    
波止や障害物の少ない場所では シマノ 鱗海アートレータ 06-530
 
先にアートレータを購入して、場所によりパワーが必要と感じて極翔を購入しました。次に欲しいとなれば・・・0号かな? 
 
リールは BB-Xハイパーフォース1700DXG 
以前はテクニウム
の3000DXG使ってたのでそちらが予備リールとなっています。
チヌ釣りでは1700番でパワー充分だと思います。
自分は結構オープンベールで釣ってるので手の平に収まる感じで
スプールとレバー同時に扱えるのがホントにジャストフィットです。
  
次はライン
道糸には特にこだわりが有りません。
型遅れの特売とか有れば大量に買うタイプ(笑)
ダイワのトリプルガンマ 1.65号 1.85号とか
シマノとかサンラインの1.75号を使ってます。 ただし全てサスペンドラインです。
 
自分は基本と言うかずっとウキが見えてるスルスルなので
フロートだと仕掛けが入って行きにくい感じがします。
シンキングタイプは遠投した時にウキが必要以上に沈むのが嫌です。
ガン玉とかで調整すれば使いこなせるとは思いますが、
色々試すと迷路にはまりそうなので、今自分に合ってるのがサスペンドって感じかな?
 
 
ウキ 
キザクラ黒魂HUWARI
 0号LL イエロー 
ほぼこれしか使いません!!(爆) 
ウキは浮いてるものっていう考えです!!
ライン緩めてると沈んでアタリを知らせてくれて、張ってるとラインが走ります。
以前は釣研の横ウキ使ってましたが、生産中止と重量が軽いので使わなくなりました。 
イメージ 3

 
 
ハリス
これにもあまりこだわりが有りません。
極翔の時は1.5号メインで偶に1.2号 それ以下は使いません。
アートレータの時は逆で1.2号メインで偶に1.5号
チヌなので喰わないから細仕掛けって感覚はあんまり無いです。
 
サンラインのVハードとかSV1とかが好きですね。 高いので大会用?
プライベートでは1000円以下の安いの使ってます(笑) 
 
 

ささめ針 ヤイバX メインで使ってます。
チヌ針メインなので2〜3号かな? 偶に4号とか使っても5号までです。 
喰わせチヌ(ケイムラ)大好きです!! ほぼこいつがメインです。
以前に色んな針を試した時に この針だけ見事に飲み込んでたので、
それからメインに使うようになりました。
イメージ 2
水面近くでは光らない為か?餌取りにはそのままで
底へ行けば本命にアピール してくれるような気がします!! 
  
 
ハリスは水深ある所なら2ヒロ半 足場が高いなら3ヒロ 魚が浮いた時 1ヒロ半
ガン玉も5号と7号しか使いません(爆)
道糸とハリスはスイベルで繋いでます。
ガン玉を打たない代わりにウェイトスイベルを使う時も有ります。
スイベルの上にナビ代わりに釣研の潮受ウキゴムを使ってます。
イメージ 1
オレンジとイエロー3サイズ持ってますが、イエローを使うことが多いです。


 
今回はこれぐらいにして・・・また暇なときに色々と紹介したいと思います。

 
 
https://fishing.blogmura.com/chinuturi/ranking.html 
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ(文字をクリック)  

 
 
 
 


6.24カップ続き!!

前回序盤だけで終わってしまいました(汗)
 
サッカー見ながらだと進みませんでした。
 
さて釣りにくくなった所でしたがホントに風が爆風となり
竿持ってるのも辛いぐらいになってしまいました。
風に煽られて仕掛けトラブルとなり全部作り直し(涙)
何時もは休憩なんてしないのですが、15分ほどパン食べて休憩
  
風が少しだけ弱まって来たので再開しますが、スルスルには辛い風です。
辛抱して続けてると風がさらに流れも緩やかになりました。
 
ここぞとばかりに25mぐらい沖に撒餌を大量に撒きます。
すると5分後 待望のアタリ!!
なかなか底を切らずにゴンゴンと頭を振ります。
勝手に手前へ寄って来て? 岩の上の藻に絡みました。
2回緩めて張ってで少し浮いたので強引に右手へ回して何とかGET!!
この日の最長寸47センチでした v( ̄Д ̄)v 
 
そのまま同じ位置に多めの撒餌を入れて仕掛けを入れると
仕掛けが馴染むと同時にアタリ!! どうやら少し浮いて来てるようです!!!
難なく浮いて来たのは30センチ級でした。
 
もっと来い!!って感じで更に撒餌を入れて仕掛け投入!!
するとまた馴染むと同時にウキが少し沈む前アタリからラインがシュルシュル!!
引きは強かったのですが今度は沖へ走ってくれて楽しくやり取り出来ました。
これも45センチ級で大満足!!
 
既に小豆島では産卵から回復してるのか?どの個体も良く引きます!!
 
3枚釣ったと同時に潮が逆に動き始めます。
まだまだ!!と仕掛けを入れると、またも大きなアタリからバトル開始
 
隣の小泉君も掛けました!! ダブルヒット!!
自分のは手前にやって来て岩の方へ向かって来たので少しだけラインを出します。
沖へ走りかけたと思た瞬間 手前へ突っ込みラインブレイク Orz
 
暫くやりとりしてた小泉君も何故か右手の岩の下に入り込まれてラインブレイク
ダブルヒットはダブルバラシになってしまいました。
 
その後も2人とも魚を追加できて・・・最終的には
小泉君 チヌ6枚(最大42センチ) グレ1枚(30センチ)
自分は チヌ7枚(最大47センチ) グレ1枚(22センチ)
 
イメージ 1
 
久しぶりに楽しい一日となりました。 やっぱ小豆島 最高です!!
 
帰りに家島で『Iのおっちゃん』見かけて手を振りましたが
気が付いて貰えませんでした(笑) 
 

某ハマショウさんも手を振ってましたが気づかれずのようでした。
 
さて港に帰ってから検量!!
誰が62.4センチに一番近いのでしょうか?!
 
イメージ 2

優勝は 友本さん   チヌとグレでジャスト62.4センチ
準優勝は 西岡さん  グレ2枚で62.5センチ
3位は 石井さん   4位は・・・誰だった? 5位 61.8で自分!!
 
賞品?は・・・4位までしか無かったです(大粒涙)
 
 
さて次は・・・一週間空けての M-1牛窓Bに参戦です!!
皆さん応援宜しくお願いします m(_ _"m) 
 
参加される方お手柔らかにって言うか 釣らないでね〜(爆)
 
 
 
https://fishing.blogmura.com/chinuturi/ranking.html 
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ(文字をクリック) 

6月24日 MFGの懇親大会で家島の予定でしたが・・・
大阪府北部を震源地とした地震の影響により延期となりました。
 
と言う事で・・・
仲間内で家島&小豆島へ行っちゃいましょう!!って企画となりました。
 
今回のミッションは? 6月24日と言う事で!!
チヌ&グレ2枚で62.4センチに近い人が優勝ってミッションです。
 
自分は家島より大好き小豆島へ向かう事に決めて
会社の後輩 小泉君を誘っての参加です!!
 
今回の渡船は飾磨渡船さん 
小豆島でも何時もの金ヶ崎近辺ではなく南の方へ行くようです。
前回足場が悪かったので、足場の良い場所を選択しようと
行った事のない『ギャル波止』を希望しますが、大先輩も行きたいと(汗)
 
しかし!? 大先輩が譲って下さいました。
と言う事で今回の釣り場は『ギャル波止』です!!
イメージ 1
 
黄色い星がギャル波止です。
自分は北側で小泉君が南側で釣り開始です!!
 
ピンクの星 北側には中根君達2人  南側には大先輩コンビが降りられました。
 
自分の釣り座から見えるのは左手に中根君達が居る磯です。
イメージ 2
 
反対側 小泉君の向こうには大先輩と沼田さんがいらっしゃます。
イメージ 3
 
まず撒餌を撒く前から海の中はベラだらけ(笑)
 
20メートル以上沖にポイントを作りつつ手前にも撒餌を入れます。
手前には60〜70センチ級のコブが数匹うろつきはじめます。
こいつは針に掛けたく無いなぁ(笑)
 
最初は沖でもベラが釣れます。 手前には大量のオセンがお出ましになりました。
開始40ぐらいでやっとまともにラインが走ります!!
 
軽く上がって来たのは手のひらより少し大きめのグレ!!
62.4目指すには必要な魚なのでキープです。 
 
流れが右から左変わり始めた時 
ビックリするほどのスピードでラインが出ました。
久々にまともな大きさのようで、じっくりとやりとりします。 
右手 手前には大きな岩が有り沖で浮かせたい所です。 
 
竿を倒したり起こしたり巻かずに対応しますが・・・魚も解ってます。  
底を切らずに駆け上がりそして岩に近づいてきて ヤバい!?
諦めて強引に引き上げます!!
 
ウキが見えて一安心 
ほっとして玉網に収まったのは40センチオーバーの良型です。
 
時合なのか隣の小泉君が小型ながらチヌを連発させ始めます!!
自分もと思いますが、アタリが続きません。
 
暫くすると風がきつくなり仕掛けが入らなくなりました。
流れもまた右に早くなりやりにくい感じです。
 
 
 
途中ですが・・・サッカーがややこしいので書けない感じ(爆)

  
続きはまた明日にでも!!
 

 
https://fishing.blogmura.com/chinuturi/ranking.html 
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ(文字をクリック) 

6月17日(日)
チヌバトル実行委員会主催のチヌバトル予選に参加してきました。
 
『俺は今年の本大会でシード取るのだ!!』と言って西岡氏に鼻で笑われつつも
予選会には出て無かったのですが・・・以前の記事の通り
不甲斐ない結果となったので、改めて予選会から参加です!!
 
近頃良くお世話になってる飾磨渡船 5時受付 6時出船です。
受付で引いた番号は6番 
 
小野さんから競技説明を受けて船に乗り込みます。
参加者はインストラクターの方だらけで14名 2位には入らなくては!?
 
 
 
男鹿島から行くのかと思いきや・・・太島(ふとん)から!?
  
最初に2名降ろして鷹の爪へ
 
3つある先端に1人1人と降ろして なんで最後だけ2名?!
これは無いっす!! しかもその奥には既に釣り人が入ってます。
 
イメージ 1

先端の狭い場所から2名 
しかも右手には家島名物カゴのブイが目の前に有ります。
一緒に降りたのは・・・G杯で何度もファイナリストになられてるOさん。
2人で顔見合わせて笑ってしまいました。
ピンクの矢印がOさんの釣り座 赤が自分の釣り座です。
 
笑ってばかりも居られないので、場所を決めて釣り開始です!!
 
正面にハナレを見る場所で始めますが、めっちゃブイが邪魔です。
ブイまでは20m 流れが有るのでブイの向こうは釣れません。
10mぐらい浅いので、10m〜20mの間を探っていきます。
 
1投目からベラが釣れました!! 
これはこれで良いのですが、ずっとベラが釣れます(汗)
 
チョット色気出して沖を狙うと・・・回収時にブイが寄ってきました(涙)
 
1時間ぐらい狭い範囲を探ってブイのギリギリラインを流してると
餌が残るようになってきました!!
 
チャンス!?と思いきや 漁船登場!!
 
前のブイを引き上げてカゴを2つ回収します。
2つのカゴはロープで繋がってました。性質が悪いタイプです。
回収して去っていくかと思いきや
 
Uターンして帰って来て・・・更に磯の際にカゴ投入
終わりました。 終了です(涙)
 
Oさんが先端で2人で釣ろうと言って下さって場所移動
先端付近から開始するのですが、とにかく足場が悪い
 
何も釣果は無く時間は過ぎて行き、足も疲れて来て
足を滑らせて海の中へ?!
膝上ぐらいまでで助かりましたけどヤバかったです。
 
結局そのまま時は流れ パーフェクト坊主の達成です。
14時納竿ですが早めに終えて道具を丁寧に洗えました(笑)
 
港に帰って検量です。 釣果が有ったのは半分の7名  

トップは4尾3917gで 同じクラブの 小寺さん おめでとうございます!!
2位は 3尾3306gで  木下さん
3位は 2尾2633gで  森脇さん
 
全員 男鹿島での釣果だったようです。
 
 
 
ついに 坊主連荘 スランプロードの始まりかな?
次は今週末のMFGの大会です。 気合入れなおして頑張って来ます!!
 
 
 
 
https://fishing.blogmura.com/chinuturi/ranking.html 
にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ(文字をクリック) 


[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事