Mrs. ,M

宝はいつも足元に… Heaven Under Ground 大切なものは既成概念で気付かないのかも知れない

全体表示

[ リスト ]

作詩: 売野 雅勇
作曲: 矢沢 永吉


揺れる人波越しに
不意に呼び止められた
胸に刺さった声さ


白い夜桜の下
懐かしい女(ひと)
「忘れたの…」って微笑(わら)う



イメージ 1




花の闇が騒ぐ

触れた心のように
冷たい手さ
「誘わないで…」と睨む

「別の人生…」と



イメージ 2



Image picture by Kayama Matazo



この夜のどこかで
今年も桜を愛でましたか?

これから桜前線は北上します。
桜の花びらの数だけ…幸せを届けて

閉じる コメント(4)

感性の豊かな歌詞ですね〜

もうすぐが咲きますね

烈風ナイス

2013/3/23(土) 午後 9:14 [ - ]

今の時期にピッタリの良い感じの詩ですね。
こんな場面が来たらどうしましょうかね(笑)

2013/3/25(月) 午後 9:48 kaizer

烈風 さん

矢沢さんのLOVE SONG は色々な恋物語の歌詞がありますね

別れた二人の心情…歳を重ねた熟年の愛情…倫理に反した恋心を歌ったもの…

この曲も微妙な二人が歌われてますね
烈風 さんは熱い恋をしてそうですよね

2013/3/26(火) 午後 3:28 [ Mrs. ,M ]

Kaizer さん

桜の季節に聴きたくなる曲です

Kaizer さんがこんな場面に出会しても、桜の木からちょこんと覗いて
静かに見守って上げます

secretで…

Article が違いますけど以前、kaizer さんとクリームソーダのお話をしましたね…
寂しい知らせただったから
Rock'n Roller な話題をup して下さいね♪

2013/3/26(火) 午後 3:42 [ Mrs. ,M ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事