ここから本文です
壁、壁、壁の日々
(社)日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド お問い合わせ alpinterior@yahoo.co.jp

昨日、開拓にいった生駒DOPボルダーの130度のプロジェクト。

本日、仕事終わりに行ってみたら、昨日と打ってかわって快晴で乾いており、クラック内も掃除すればするほど表面がポロポロしていた花崗岩も安定してきて・・・・。しかもハンドクラックにアンダーハンドがバチ効きするポイントが見つかって・・・・。

わりとあっさりと登ることが出来ました。

超絶にムズい課題を期待していただけに、とても残念。

課題名は昨日のオフザケ系はやめて、「SHUGEN」としました。(昨日設定した課題は消滅しました・・・・笑)

1級あるかないかぐらいのグレードです。

先日、Uガイドのお手伝いで、伊勢山上という山の岩場めぐりの行場に行きました。

ここも私の人生で多くのエネルギーを費やした大峰奥駈道と同じく、役行者により開創された霊場でした。

よく考えたら、ちょっと前まで一生懸命トレランをやっていましたが、山を走ることも、岩を攀じることも、まーゆーたら修験道みたいなもんやなと・・・。

自然の中で鍛えてもらう。

どこまでも難しく・・・どこまでも美しいラインを求めて・・・・。

それだけ。




この記事に


関西100クラックボルダーの旅。(←新しく始めたワタクシの勝手なシリーズ。)

今朝の成果、某ジムの店長と枚方・国見山の夫婦岩ボルダー。(←わしらの仲間に入れられたらジムの評判が落ちるので、名前は伏せます・・・笑)

生駒山地、どんだけクラックボルダーあんねんっ!!

森下仁丹の工場からアプローチ5分。その名も「仁丹クラック 1級」です。

スケール、ロケーション、ジャミング度、どれも素晴らしく☆☆☆な課題だと思います!!

肩が回復してきたワタクシは、1便目で核心部での落ちる位置を確認してマットの位置を調整して、2便目で成功。実質オンサイトみたいなもんですね。

ジャミングは苦手なK店長は、核心部をレイバックで突破!!さすがのフェイスクライミング能力でございますー。

昔は、ビッグエリアでたくさん登るのが楽しかったが、今はこうやって一つだけある岩としっかり向き合ってとことん味わうのが贅沢だと感じますね。




この記事に

イベント告知!!

イベントの先行告知でーす!!

8月11日は山の日ですねー!

奈良南部の某自治体さん、某交通機関の主催で山の日スペシャル・トレイル・ランニングイベントを開催します!

ちょっとした20k程度のトレランになる予定ですが、お楽しみにー!!

ホンコン以来まったく走ってないらしいYTG君や、いまだにロボコップの髪型をマネしてるあのお方などもスタッフとして参戦予定!

詳細はまたこのページでお伝えしますー。

イメージ 1

 さて。昨日はガイド協会のスキルアップ研修で不動岩へ。

 肩治療中の私は、5.10Cの4部作。リトルボーイ、あばたもエクボ、殿様気分、ダンス・ダンス・ダンスをUガイドと一緒に登りました。

 数年前に開拓された陽だまりエリアの、「ダンス・ダンス・ダンス」は、人生で登った5.10台で一番面白い!!☆☆☆でいいと思いました。

 中間部でジャミング2手からバランシーなレイバック、そして最上部のこのグレードでは珍しい隠されたトリッキーなムーブ・・・・。なかなか感動しました。

 いいリハビリになりました!!

この記事に


ダニーさん開拓設定の、くろんど園地「弓師 4級」です。

くろんどで一番人気、「弓弦 2級」のある鏑岩の正面にあり、「人気のあるラーメン屋の近くに、ラーメン屋を出すとおこぼれでそこそこ人気が出る」法則で、そこそこ登られてもいい課題だと思います。

というか、この課題は、ハンドジャムが「気持ちよーく」キマるんで、「ジャミングって痛くないですか?」とかいう未経験者に是非登ってもらいたい!!

そしてフットジャムもバチ効きさせないと上部は登れないんで、高い位置でフットジャムを信じて立ち込む度胸も試されます。

そして、怖くなったら右の斜面にいつでもエスケープ可能!!

これは最高な入門&アップ課題ですよー。

室池園地、ほしだ園地、くろんど園地、さらに交野方面へと延びる花崗岩帯のクラックボルダーで「生駒クラックボルダーサーキット」いつかやりたいです。サーキットの概念については「アルパインクライミング考 byジャンボ横山さん」を読んでみてください。

この記事に


スーパーフライデーと言わず、ガンガン早めに仕事終わらしてクラックにいこー!シリーズ。

くろんど園地。そよかぜの道の展望台の直下にあるTHREAD 3級。

シットダウンは2級らしいですが、わたくしは肩のリハビリ中なので却下しました。

ムービーでは分かりにくいですが、前傾しており、接地面積の少ない「浮遊感のあるスリリングなクライミング」ができるとてもいい課題!!☆☆は間違いなし。

フィンガージャムの練習にも、とてもよさそうです。

和束のフィンガーチョップに最初のムーブが似てました。

遊びまくってるようですが、ゴールデンウィークは100%仕事なんで、カンニンしてください。

生駒・・・・クラックボルダー天国ですね・・・。


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事