アルファのブログ

ことば、計算機、SF、ヒコーキ

全体表示

[ リスト ]

ASUS VivoBook E203NAがあまりにも遅いので、思い切ってWindows 10(Fall Creators Update、Ver.1709)をクリーンインストールしたら、とても快適になった。そして、拍子抜けなほど手間もかからなかった。

ウェブブラウザとLibreOfficeぐらいしか使っていなかった古い古いラップトップ(Panasonic Let's note CF-S9)がついにお亡くなりになったので、価格.comで何の条件も付けずにノートパソコンを検索して、ほぼ最安値だったASUS VivoBook E203NA-232Gを購入した。値段は21,799円。Celeron Dual-Core N3350(Apollo Lake)1.1GHz、メモリ2GB、ストレージ32GBだから、クラムシェル型の新品パソコンとしてはほぼ最低スペックと言っていいだろう。

届いたパソコンの電源を入れ、Windows 10のバージョンを確かめると1607(Anniversary Update)だった。まずはWi-Fiに接続してWindows Updateを始めたが、大量のアップデートがあり、いつまでたっても終わらない。一晩放置したら終わっていたが、Windows Modules Installer Workerプロセスが動き続けていて非常に重い。そのまま放置して外出し、夜にFall Creators Updateに上げ始めたが、これがまたなかなか進まない。ようやく終わってもさらにWindows Updateがあって、また一晩放置する。朝には終わっていたがやはり重いので、そのまま再び夜まで放置。ストレージの空き容量が減ってきたのでディスクのクリーンアップを始めたが、一向に終わらない。やはり裏でWindows Modules Installer Workerが動き続けている。Kingsoft Office試用版やMcAfee試用版など使わないソフトをアンインストールしようとするが、これだといつになるやら分からない。

あまりの遅さと無駄なソフトの多さにだんだん嫌気がさしてきて、これならWindows 10をクリーンインストールした方がマシなんじゃないだろうかと思い始めた。リカバリディスクの添付も無いので、もし失敗したら復元する手段がないが、まあ2万円のPCだし、オシャカになったらFreeBSDでも入れてサーバにするかと割り切って、購入からわずか2日でクリーンインストールを決行することにした。

別のPCでMicrosoftのサイトからMediaCreationTool.exeをダウンロードし、Windows 10 64bitのISOファイルをダウンロードする。手元にUSBメモリが無かったので、BDドライブをつないでDVD-Rに焼く。

BDドライブをVivoBookにつなぎ変え、再起動。起動画面でF2キーを押してBIOS画面に入る。Advanced Mode(F7)の「Boot」タブで「Boot Option #1」をBDドライブに変更し、Save & Exit。再起動して「Press any key to boot from CD or DVD」と出たら、すぐに任意のキーを押す。これでDVD-RからWindowsセットアップが立ち上がるので、指示に従ってインストールを進める。出荷時のパーティション構成だと、メインのパーティションのほかにEFIシステムパーティションと回復パーティション2個が切られているが、思い切ってすべて削除する。空きは29.1GBと出た。30分ほどでインストールが終わる。BDドライブを抜いて再起動。BIOS設定をDefault(F9)に戻してeMMCから再起動。するといきなりCortanaさんが大声でしゃべり始めてちょっとビビる。おしゃべりを聞きながら、設定を進める。キーボード、トラックパッドも動作正常、Wi-Fiの接続も問題なし。Fn+F11でボリュームを下げたりもできる。数分で完了し、Windows 10デフォルトのブルーのデスクトップを拝む。デバイスマネージャーにエラーも無し。Windows Updateが数個あったのですべて適用した。

ここまでで、クリーンインストール開始から小1時間しか経っていない。しかも動作が見違えるほど軽くなっている。Cドライブの空きは15.5GB。ストレージの構成を確認すると、回復パーティションに499MB、EFIシステムパーティションに100MBが取られていた。もしかするとASUSのサポートページからドライバを落として入れた方がいいものがあるのかもしれないが、ブラウザとLibreOfficeを使う分には全く支障が無いので、とりあえずこのまま使うことにする。

(2017年11月17日追記)その後、MicroSDカードリーダーが動かないことに気づいた。ASUSのサポートページからドライバをダウンロードしてインストールしたら、問題なく動作するようになった。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事