武術雑感

大島筆記に書かれた公相君は正冊封使・全魁であり、組合術とは内モンゴル相撲である?!

意外に高い死亡診断書

母を最期は家で看取りましたが、

在宅医療費を病院で支払ってきたら、死亡診断書が給付外(保険適用外)で、3万円越え。

今、ネットで調べたら、自由診療で、3000円〜10万円と幅が広い。

払ってきてしまいましたが、葬式代と合わせて、意外な落とし穴です。

その他の最新記事

すべて表示

上段裏 其の一 順受け 逆受け

2018/4/14(土) 午前 3:03

前回は上段表 其の一について書いた ので、 今回は、上段裏 其の一について。 (用意)両者の姿勢は前に同じ<受は不動立ち/攻は左前屈立ち) (攻)一の号令と共に攻め手は右足を一歩踏み出し、相手の顔面目がけ右拳を ...すべて表示すべて表示

体捌きを伴った受けの必要性

2018/3/2(金) 午前 1:36

前の記事からの続き。 なぜ半身での体捌きが必要かがわかる例として、 新極真の前田優輝選手vsデニス・エルショフ選手の試合から。 デニス・エルショフ選手は右前蹴り。前田優輝選手 ...すべて表示すべて表示

上段受け再考 part2

2018/1/31(水) 午前 2:08

前の記事からの続き。 一、上段表 其の一 (用意)まづ両者約二尺の間隔をとって対立して(一)の如くに礼をなす(練習が終わってからもまた礼をして座につく)。 次に用意の号令と共に、攻手は右足一歩退くと同時に ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事