過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 12

今日、気仙沼に行ってきました。

最初の訪問の津谷小学校は、到着直前に突然景色が変わり、津波後の焦げた色のがれきの先にありました。本当にこの先に小学校があるのかと、一瞬絶句しました。高台だったので、全員大丈夫だったそうです。この高台に小学校を建てると決めた先人に感謝です。

津谷小学校の1年生から6年生まで237名と(心のケア:ワークショップ)でコミュニケーションが取れました。何も語らず・・・・・・・・写真だけ掲載します。

「絆」に届けられた文房具その他も校長先生が校長室で受け取ってくださり、皆さまを代表してお礼のお言葉を頂きました。校長室での贈呈写真も掲載しますので、ご覧下さい。
校長先生も真の教育者で立派な方でした。

午後、尚絅学院で、女子中学生31名&女子高校生35名も大はしゃぎ・大喜びでした。教頭先生・学年主任・英語の教諭たちにも感謝され、本当に来てよかったです。

1日で、303人の「未来に夢と希望を頂くこどもたち」と会えました。
ひとりひとりのこどもたちと、これからも「もういい・・・」と言われるまで会いに行くことを決めました。ほんとはこどもたちの無邪気な笑顔に癒されたのは私かもしれません・・・

「絆」プロジェクトボランティアスタッフから303人連れて来たかったです。
そうすれば、明日からそれぞれ文通・メール・電話・・・などなど、「ともだち」関係が始まっていたと思います。

私は、かわいそうとか・・・何とかしてあげたい・・・というより、これからこの中のひとりでも、いつか対等の関係の存在になりたいと思っています。

今日戻ったら、宮城県出身の大学時代の友人が感謝と激励に来てくれました。
車に「がんばろう!日本」のステッカーが貼ってあったので「お前が1番がんばれ!」と言っておきました・・・ははイメージ 1
イメージ 2
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 3
イメージ 4
I went to Kesennuma today.

Sudden scenery changed just before arrival, and there was Tsuya Elementary School of the first visit in the point of the debris of the burnt color after the tsunami. I was at a loss for words for an instant really ahead whether there was an elementary school. Because it was a hill, all the members seem to have been all right. It is thanks for the ancient people who decided to build an elementary school on this hill.

From a first grader of Tsuya Elementary School to a sixth grader with 237 people (the care of the heart):I got communication in workshop). I carry only ... ... / a photograph without talking about anything.

The principal received stationery and others sent to "the bond" in the principal's office and had the words of thanks on behalf of all of you. Because I carry the presentation photograph in the principal's office, look.
The principal was the one that was excellent in true school teachers.

In 尚絅学院, 35 31 female junior high school student & high school girls were rollick / delight in the afternoon. It was thanked English teachers a vice-principal teacher / the grade chief, and it was really good to come.

I was able to meet 303 "children who had a dream and hope in the future" in a day.
I decided that I went to meet each person's children until I was said to be "already good ..." from now on. What was actually healed by the innocent smile of children wanted to bring 303 people from the ... "bond" project volunteer staff that might be me.
Correspondence / email / telephone ... thinks that "friend" relations began each from tomorrow if I do so it.

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事