過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 14


今回、外国の素晴らしい専門家たちと・・・・・というより、素晴らしい人間たちと日本のこどもたちが出会って本当によかったと思っています。ドキュメンタリーの本を出したいくらいです。NHKが当初同行する段取りをしていたのですが、最終上層部決済が下りないと連絡がありました。ドキュメンタリーのスペシャル番組が作れたのに・・・
すごい視聴率取れたのに、彼らも運がないようです。
たぶん、うわべだけの人間が彼らに近づこうとするとはじかれるのかな!?

昨夜、寿司ディナーで、代表のウイリアム氏から私に「あなたは、母親の胎内にいるときに母親がよい食べ物を食べていたから、それがあなたの現在の知恵・行動力・生命力に繋がっている」と、言われました。
それと、母親の兄弟の人数まで当てられました。
「あなたは私の息子と同じ状態で生まれてきました」
「?」・・・・・ちょっと意味がわからず深く聞けませんでした。

人間は、良い食べ物で体の健康はもとより精神的な健康を形成するそうです。
肉を食べ、酒を飲み、煙草を嗜み……好き放題、食の欲求を追及してる私が同行してることが不思議です。
もちろん、彼らの前では煙草も吸わず、肉も食べず、酒も少々・・・にしていますが・・・
そろそろ、限界かもです。

早くステーキ食べて、ブランデー飲みながら、葉巻を嗜みたい・・・です。
被災地の状況を考えれば・・・・・不謹慎ですが・・・
考えてみれば人間の欲求を追及してきた私が、仏さまみたいな彼らと一緒にいるのは、神さまのいたずらのようです。数年前、主治医から人間ドックで「そんな生活してたら、死んじゃうよ」と言われて「死んじゃうんだ・・・まっ今までやりたい放題人生・・・好きなことやって死ねるのなら、幸せだよな」と思ったのを思い出しました。

それからウイリアム代表から「これからもあなたの行動力は非常に大切なことに繋がります」と、最初笑顔でその後、真剣な顔で言われました。
「・・・・・!?」
「Yes!」
昨夜、寿司ディナーが「個人セミナー」になって、何だか心も癒された気がします。
何歳になっても単純なのは変わらないなと思った夜でした。
でも、人間の欲求だけは最後まで追求したいと・・・・・摂生して生きるはちょっと無理かもと・・・

今日、宮城3日目・・・石巻の鮎川小学校に向いました。

途中の海沿いの道路が3m陥没してると聞いていたので、サバイバル覚悟でしたが、陸上自衛隊の道路整備のおかげで無事往復できました。
でもまだ、自衛隊が展開している地域でした。

途中、陸上自衛隊第20連隊の自衛隊員と話をしました。
もっと話したいことがあるような感じでしたが立ち去って行きました。
(写真撮影:なぜか隊員たちから敬礼されました。誰かと間違えてる!?)

今日は素晴らしい日本晴れです。
・・・・・・海も青く輝き・・・山の緑が美しく・・・・・太陽も燦々と・・・

でも、,突然前方に、大津波がどういう状況で来たのか一目瞭然の景色になりました。
東京では、報道されない信じられない姿です。
ただ、絶句です・・・
3月11日ここで亡くなった方々の無念さが伝わり、そこでしばらく動けなくなりました。
海側の美しさと陸側の惨さが、あまりにも違い過ぎてより強烈な印象を受けました。
写真掲載するつもりはなかったのですが、3枚だけ掲載します。

これまでの人生で、こんな悲惨で残酷なものは見たことがありません。
がれきの横にアルバムや表札・・・・・こどものサンダルの片方・・・割れたメガネ・・・
亡くなった方々の無念の声が聞こえるようで、思わず立ち止まりました。

これを毎日通学で見てるこどもたちがいると思うと、避難場所からそのまま地元の高台で被災しなかった小学校に通学することがいいことなのか・・・・・考えてしまいました。

震災被害がこれまでより大きかった地域なので、こどもたちのストレスも今まで以上にかなりあると、ウイリアム代表に伝えて、「こころのケア」ワークショップが今日もスタートしました。

結果は、何も語りません・・・・・写真をご覧ください。
やはり、こどもたちのパワーエネルギーはすごいです。
「東北復興」は、このこどもたちのエネルギーにかかってることを、政府・東北復興にかかわるすべての関係者に伝えたいです。



イメージ 1
イメージ 2イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事