過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

「支援活動報告会」もその後のレストランでの「立食懇親会」も大盛況で終了しました。
懇親会では、「絆」プロジェクトを賛同して頂いた方々同士の「絆」も深まったと嬉しく思っています。
首都圏はもとより、京都・新潟からもご出席頂きました。
本当に、ありがとうございました。

出席された方々は、被災したこどもたちへの思いが本当に強い方々でした。
教育関係者の方も多数参加されました。
マスコミ3社の取材もありました。
また、専門のスキルをお持ちの方も多く、「絆」学園ができそうな勢いです。

アンケート結果も建設的なご意見も多く、これからの行動提案も頂き、今後の活動の参考にさせて頂きます。これからも、運営にも参加していただくスタッフも募集いたします。

私はみなさんと一緒に、これから長い時間をかけて「未来に夢と希望を抱くこどもたち」と、「何か自分のことを気にかけてるなぁ」の対等の関係を構築したいと考えています。

それから、大切なことを1つ説明するのを忘れていました。
会場のキッズ・コーナー設置についてです。

3月25日「絆」プロジェクト立ち上げ後、賛同して頂いた50%がお母さまたちでした。
すぐ、事務局をこどもの同伴可能にしました。

今回、被災地の避難所でお母さまたちを見て、そのストレスは想像を超えるものです。
2〜3分、誰かに預けて外で気分転換することも遠慮して誰にも頼めません。

現在、「絆」プロジェクト託児Teamが被災地に設置(無料)活動準備中です。
そのケーススタディを皆さまに見て頂くことと、「絆」関連のイベントにはすべてキッズコーナーを設置し、お子さまも一緒に参加できることを皆様に説明するのを忘れていました。ごめんなさい。

報告会にも今後の全ての「絆」イベントにも、「キッズ・コーナー設置」は当然だと思っています。東京・恵比寿の事務局(6月1日より本部機能)にもお子さま同行可能です。いつでも、どうぞお子さまとお気軽にお越しください。

今回の会場キッズ・コーナー設置については、事前打ち合わせで、担当者から「こどもに理解がある団体のセミナー・イベントでさえ、別室設置です。会場の中で大丈夫ですか?」・・・と、言われました。
 
事実、片隅のキッズコーナーが会場全体キッズコーナーになりました。
こどもが走り回ってころがり、大喜び状態です。
小さな囲いのキッズコーナーの中で、あの雰囲気でこどもがおさまりきれるはずもありません。
コーナーから脱出するのは、当然です。
騒いでも、こどもは悪くありません。そういう趣旨での設置なので。

でも、こどもも考えて行動しています。
こどもなりに「まず少しづつ動いてみよ」・・・です。
「あれ!?だれも叱らない!?・・・じゃぁ思いっきりやるぞ−−−」

みなさん、ロニ博士の「心のケア」スピーチを聞きながら、走り回っているこどもを優しい笑顔で見守っています。
 
でも、もしかして勘違いされている方もいるかもしれません。
「絆」プロジェクトは、被災した物理的&精神的ストレスを持ったこどもは「何をやっても叱らない」
・・・・・と考えている人。
「心のケア」・・・ストレス発散の一種だから・・・何でも許す。叱らない。かわいそうだから・・・
 
実は、違います。そうではありません。

悪いことをしたら平常時と同じように叱らなければならないのです。
報告会の彼(こども)の行動は、悪くないから叱らなかった・・・だけです。
こちら側がそういう環境にしたからです。
 
被災地では、ストレスをもった子供はかなり暴力的になります。
皆さんにもご経験があると思います。
親戚の小さな子供におもっいきりお腹か背中を殴られて、涙が出るくらい痛かったことがありませんか。
 
被災地でも、悪いことをすれば厳格にこどもを叱る。
被災して、両親を亡くして・・・そんな子でも、悪いことをしたら叱らなくてはいけないのです。
 
「絆」プロジェクトでは、これから被災地でのこどもたちへのコミュニケーション・スタッフを養成して同行派遣して参ります。

今後のボランティアスタッフ募集予定は下記を予定しています。
「絆」プロジェクト理事会決定後、「募集」開始します。(HP告知:7月予定)

①FBF財団が来日した時の同行ボランティアスタッフ(裏方業務)
②事務局アシスタントスタッフ(自宅作業・月1回事務局)
③エンターティメント[紙芝居・歌・ダンス・ヨガ・太極拳・気功・落語その他]の同行 スタッフ(裏方業務)
④コミュニケーションスタッフ

2030年まで活動します。
末永くご支援・ご協力、よろしくお願いします。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 3


イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事