全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全86ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

クロアジサシ (豪)

 ミコマスケイはケアンズから高速船で約2時間   サンゴで出来た島です
  港なんて無いので 小型艇に乗り移り最後はジャブジャブ歩いて上陸
 

イメージ 1
              島に近づくと 岸辺に点々と海鳥の姿が・・・・・その多くがクロアジサシです
      手前の海面にいるのは 海獣ではなくダイバー(笑)


イメージ 2
      島に来る観光客は野鳥撮影の我々日本人以外は シュノーケリングやダイビングを楽しむ人達

 

イメージ 3
島の大部分は海鳥達の繁殖地として保護されており立ち入り
             わずかな面積が人間が上陸できる場所に指定されています


 
イメージ 4
            境界地域に一番近い場所がクロアジサシ達の大コロニー 数メートルに近寄っても逃げる素振りなし


イメージ 5
        コロニーに舞い降りてちょっかいを出すセグロアジサシの若鳥と 応戦するクロアジサシ


 
イメージ 6
                英名 ; Brown Noddy   Noddyとは 「うなずく者」の意味だそうで 求愛行動の際
       お互いに首を上下に動かす動作をすることから来ています  カワセミも似た仕草をしますよね♪
        立ち入り禁止の規制線ロープにとまってる仔達  人間の方が遠慮がち(笑)


イメージ 7
                  brownなのに 和名はクロアジサシ   調べるとBlack Noddyは別にいてヒメクロアジサシ
             両種とも南西諸島や小笠原諸島等で見られる夏鳥 一部は繁殖
             この仔は頭がまだ白くなってないクロアジサシ若鳥です
         本土では台風などで吹き寄せられた時に観察されるチャンスがあるようですネ

     鳥写真人気ブログランキングに参加中です
      よろしければ 下記のリンクURLのクリックを頂けると嬉しいです♪

            https://blog.with2.net/link/?1845967
            

この記事に

開く コメント(10)[NEW]

先月に購入後 数回試し撮りしたまま放置していたシグマのライトバズーカ100ー400mm
  昨日D500に装着して久しぶりに持ち出しました   バタバタした1日でしたが 昼前に少し時間があり
   空模様も回復したので 隣の公園に散歩を兼ねて1時間程行ってみました


イメージ 1
       隣の公園の入り口でヒヨドリ大のとバッタリ   グラウンドの上を低空で飛んで桜の木陰に入りました
    ヒヨドリの波状飛行やムクドリのバタバタ飛行とは違う滑空飛行 イソヒヨドリの飛び方?
    ファインダーに捉えるとやはりイソヒヨドリの♀   マミジロやクロツグミ♀だと良かったのですが・・
     距離は15m程  テレ端で  トリミングはしてません

イメージ 2
                   お池では 愛想の良いカワセミの男の仔にモデルを務めてもらい試し撮りしてみました
          春先にいた べっぴんさんの彼氏かな  距離は15m程で やや大きくトリミング


イメージ 3
                       距離は10m余でテレ端で撮影して少しトリミングしています  このレンズはネットで見てると
           評価は様々ですね  キットレンズと比べてなんぼかマシという低評価もあれば
           似たレンジの純正ズームレンズを凌駕するような素晴らしい写り!という感想も


イメージ 4
                       何時も思うのですが レンズの写りの評価は単体ではなくボディーと一体ですべきだし
        又光線状態で大きく変わります。 これは距離15m程を280㎜で撮影してやや大きめにトリミング
        そこそこ解像してるように思います    重箱のスミを突くと色々ありそうですが


イメージ 5
                        スズメの幼鳥  15m余の距離でテレ端  少しトリミング  

    撮り慣れた翡翠で評価するとシグマらしい硬い質感の写り・・・ 野鳥を撮るのにはやや気になります
    画像処理すれば問題ないレベルですが     このサイズでこの程度写れば白ピーヌ的には
      距離があると苦しいけれど、機動性抜群で扱いやすいレンズと思います

       一つ気になったのは レンズ側面の各種設定スイッチが動きやすく特に手前のカスタムスイッチは
    撮影中何度か設定が変わり困りました   此処は改善して欲しいですね

    4日間の休暇もあっという間に終わり 今日から仕事

     鳥写真人気ブログランキングに参加中です
      よろしければ 下記のリンクURLのクリックを頂けると嬉しいです♪

            https://blog.with2.net/link/?1845967

この記事に

開く コメント(8)[NEW]

ホシゴイ

ホシゴイ(星五位)の話題です   お盆休みにゴイサギのコロニーにお邪魔しました
  此処は毎年ゴイサギが繁殖しています  ゴイサギは他のサギ達と混ざってコロニーを形成するケースも
  多いそうですがこの場所はゴイサギonly


イメージ 1
            ゴイサギの成鳥  老け顔の (笑)

イメージ 2
                     ゴイサギは夜行性なので夜に採餌 昼間は鷺山でしてる筈なのに
          観察してるとゴソゴソ茂みから這い出しては次々何処かへご出勤
          この仔は綺麗な羽の若い成鳥


イメージ 3
               チュウサギが2羽飛んできて着陸  此処でゴイサギ以外のサギを見るのは珍しいですね


イメージ 4
                    ホシゴイも茂みから姿を見せました  寝起きが悪い仔なのかボ〜としてます


イメージ 5
                           大欠伸     ホシゴイは成鳥の羽色に変わるのに1〜2年かかるようです


イメージ 6
                          続いて ストレッチ    ササゴイの幼鳥にも似るようですが虹彩の色が違います


イメージ 7
                                やっとお目覚め これからご出勤の様子
         * 2時間程の間に10数羽が寝床から起きだしては何処かに飛び去って行きました

        鳥写真人気ブログランキングに参加中です
             よろしければ下記のリンクURLのクリックを頂けると嬉しいです♪


           

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

夏カワセミ

カワセミは隣の公園でお馴染みの仔です   一昨日は別の場所で撮影に挑みました


イメージ 1
        隣の公園だと カワセミが良くとまるポイントや待ち受け場所は熟知してるので 割と簡単に
    近い場所で撮影出来てます 

  
イメージ 2
            自然の水辺のカワセミは人馴れしてないし 何時もと違って勝手が判らないので身を隠す場所も
       難しく近くで撮りにくくなります


イメージ 3
                       この日も何度か撮影チャンスがありましたが 距離は詰められずいずれも遠距離でした


イメージ 4
                           背景の良い場所にとまってくれたけれど 枝被りが残念  若い男の仔ですネ


イメージ 5
                       何時もと違う景色のなかで写した翡翠も素敵です   


イメージ 6
                           野鳥撮影を始めて知ったのですが カワセミは決して珍しい種ではなく
             世界中色々な場所で見かける仔ですネ♪   これからも機会を見つけて日本の風景の中で
             暮らすカワセミ達を撮ってみたいです


イメージ 7
                  ホントは この風景の中でナツカワセミではなくハスカワセミを撮りたかったですが・・・
          チャンスがありませんでした

         鳥写真人気ブログランキングに参加中です
             よろしければ下記のリンクURLのクリックを頂けると嬉しいです♪

            https://blog.with2.net/link/?1845967
             
   
             

この記事に

開く コメント(2)

秋の気配♪ メジロ

残暑お見舞い申し上げます
  暦の上では立秋も過ぎ 木陰に居ると吹き抜ける風にも涼しさを覚えるようになりました
  私は昨日がお盆休み初日 近場に撮影に・・・・

                                                                     
イメージ 1
里山で秋を感じさせる写真を撮ってみました


イメージ 2
イガ栗はまだ青いけれど 少し秋の雰囲気も


イメージ 3
                            お山の木の実も綺麗に色づいてきました


イメージ 4
                             メジロ君も熟した実からパクリ   
      立秋を境に暑中お見舞いから残暑お見舞いに変わるので 暑い日々もあと少しの我慢ですネ

      
       鳥写真人気ブログランキングに参加中です
        よろしければ下記のリンクURLのクリックを頂けると嬉しいです♪

          https://blog.with2.net/link/?1845967
          

この記事に

開く コメント(4)

全86ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事