全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全101ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

オオタカ舞う

 家のすぐ傍の1級河川の河川敷は特に冬場は小鳥を狙う猛禽のチョウゲンボウやハイタカ そしてオオタカが
  河川敷の空を舞います

イメージ 1
          昨日は河川敷で探鳥中にオオタカに出会えました  瞳が黄色いので♀みたいデス 
            ひょっとして間違ってる

イメージ 2
            何時も初動が遅れたうえ モタモタ設定変更してるうちに通過しちゃって撮ったのは 
               後姿だけという猛禽類ですが今回は私にしては早くファインダーに導入

イメージ 3
             ご存じのか方も多いと思いますが 今年の9月21日付で環境省はオオタカを
              希少種の指定から外しました    理由は増えてるから・・・

イメージ 4
          1980年代1000羽を大きく割り込んで絶滅の恐れありとされて希少種指定されたオオタカ
            現在は5〜8000羽に回復したそうでそれは嬉しい事です

イメージ 5
            猛禽類でオオタカが白ピーヌ的には一番恰好よく king of hauk

イメージ 6
          オオタカは里山の保全のシンボル的存在で 愛知万博の計画がオオタカの営巣地の
          里山を避ける為設計変更になったのは新聞ネタにもなりましたよね
          種の保全に必要な生息数に足りている程なのかエビデンスに欠けてるように思うのですが・・
          指定から外れるとそれまで守られてきた里山が乱開発で消えてゆくのではと心配です

イメージ 7
          現に開発業者から環境省に何時から指定解除になるのか問い合わせが来てるそうな
          環境省は再び数が減れば再指定するとの考えらしいですがその時は肝心の里山が
          消えてるかもしれず思慮に欠けた行為と思い残念です
          
              鳥写真人気ブログランキングに参加中です
              よろしければ下記のリンクURLのクリックを頂けると嬉しいです♪

              https://blog.with2.net/link/?1845967


この記事に

開く コメント(2)[NEW]

 昨日の朝も仕事前に隣の公園のナンキンハゼの前で張り込みをしてみました 
 日の出直後は色が上手く出ないので 朝7時半から仕事前のおよそ半時間が撮影に使える時間です
   ヒヨドリとムクドリは来たけれど上手く撮れず   ツグミは2羽おんねんけど・・・

イメージ 1
       ナンキンハゼの傍まで来たけれど・・・ 遠くの松の梢でしか撮れず  シロハラも姿無し

イメージ 2
             タイムアップで帰りかけたら ジョウビタキのお嬢さん現る 
 
イメージ 3
             今年も隣の公園に10月下旬に♂♀数羽が渡ってきて陣取り合戦の結果
              去年に引き続き♂は追い出され このお嬢さんが勝ち残りました
                             「かわいい顔してあの子 わりとやるもんだね〜」

イメージ 4
        最後の最後でナンンキンハゼを背景にした枝にもとまってくれました  サンキュー 

イメージ 5
            * 久しぶりにカワセミの男の仔にも出会えました  元気そうで何より

        鳥写真人気ブログランキングに参加中です
         よろしければ下記のリンクURLのクリックを頂けると嬉しいです♪
 
               https://blog.with2.net/link/?1845967

 

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

ナンキンハゼと椋鳥

 先日ので隣の公園の木々は大きなダメージを受けました   しかし公園のエントランスに植えられた
    ナンキンハゼは今年も綺麗な紅葉と共に沢山の実をつけてくれました  
  すぐ隣にあったヒマラヤスギの大木の倒壊に巻き込まれなかったのは幸い

イメージ 1
           ナンキンハゼは江戸時代に木蝋を採る目的で長崎の出島経由で移入された種
        原産国は中国南部だそうです  綺麗に紅葉する為には急激な気温低下が必要なのですが
        ナンキンハゼは気温に無関係に美しく紅葉する為人気があり公園や街路樹として良く見かけます

イメージ 4
             もう一つの特徴は 鳥達にその実が大人気♪  この日もムクドリの群れが頻繁に飛来

イメージ 2
                   ナンキンハゼの種子は人間には有毒らしいのですが鳥達は平気で啄みます

イメージ 3
                             撮影は昨日の仕事前の早朝散歩中  半時間ほどの間にヒヨドリやツグミ・シロハラ
              そしてキジバトも訪れました   メジロやジョウビタキそしてアトリもこの実が好き
               まだ紅葉が美しい間に他の仔も撮ってみたいです

                    鳥写真人気ブログランキングに参加中です 
            よろしければ下記のリンクURLのクリックを頂けると嬉しいです♪

                  https://blog.with2.net/link/?1845967

この記事に

開く コメント(8)[NEW]

キジ

 日本の国鳥がキジ・・・ 何となく馴染めないなぁ  別にキジ君に恨みはないのですが・・・
  私はタンチョウヅルが似つかわしいと思いますネ
国鳥選定の際ヤマドリが有力だったそうですが名前が平凡だ!との理由で落選したとか
  しかし・・・ 国鳥に指定したのに狩猟鳥にするなんて他の国では余り聞きません 
 狩猟目的で亜種の事なんて無視してアチコチに放鳥したもんだから純粋なニホンキジはもういません

  
イメージ 1
          一昨日 コチョウゲンボウを待っていたら キジ君がひょっこり姿を見せてくれました

イメージ 2
             結構知られてる話とは思いますが童話桃太郎の絵本に描かれてるキジは
             首に白い輪のあるコウライキジがあるそうです  何所で間違ったか知らないけれど
             国鳥と言われてる割に軽んじられてる印象が

イメージ 3
               「キジも鳴かずば撃たれまい」の格言もなんか国鳥らしくないですねぇ

イメージ 4
                               クルマの中からの観察&撮影でしたがこの後茂みの中に・・・
              コチョウゲンボウが現れたのを機にサヨナラしました

                        鳥写真人気ブログランキングに参加中です
                     よろしければ下記のリンクURLのクリックを頂けると嬉しいです♪

                https://blog.with2.net/link/?1845967

この記事に

開く コメント(8)

コチョウゲンボウ

 昨日 コチョウゲンボウに会いに行ってきました  此処湖国にも毎年少数羽のコチョウゲンボウが大陸より
  飛来して越冬します    刈り取られた冬枯れの水田  見晴らしの良い場所で待っていると・・・・

イメージ 1
         小型猛禽が地上約10メートルを滑るようにかなりの速さで飛び出しました  コチョウゲンボウです

イメージ 2
          白ピーヌの脳裏では TOP GUNのテーマ曲 Danger Zoneが鳴り響きます
     広大な水田を直線的に飛びます!  ヒラヒラ飛んではホバリングを繰り返すチョウゲンボウとは
    異質なフライト形態   突然飛行高度を下げた為一瞬姿を見失いました  
    次の瞬間至近距離で青空にコチョウゲンボウと追われる小鳥が・・・ 逃げ場に窮した小鳥は上昇して
    ジグザグ飛行に移りコチョウゲンボウも俊敏に追尾  小鳥は反転して地上すれすれに 
    コチョウゲンボウも見事なインメルマンターンを決めて反転急降下   眼前で繰り広げられた狩りは
    不首尾に終わったようでコチョウゲンボウはゆっくり滑空して少し先の畔に着陸したのが見えました

イメージ 3
           どうやらコチョウゲンボウの♀又は幼鳥のようです 

イメージ 4
              成鳥♂はまだしも 猛禽類が苦手科目の白ピーヌなので♀はチョウゲンボウとの識別も怪しい
         ましてや♀と幼鳥の見分けなんて無理です〜

イメージ 5
                     カラスが気になるのか 獲物の小鳥を探してるのか時々お空を見つめています
           こういった何気ない可愛い仕草が撮れると嬉しいです
          昨日は先程のようなバトルを何回も目撃しましたが狩りの成功率は低そう・・

イメージ 6
                           猛禽類の は遠距離を強いられるので現有装備では苦手な科目です
             この日は比較的光線状態も良好で何とか写せました

イメージ 7
                              場所を変えてエンゼルポーズも披露  次の狩りに備えてストレッチ

イメージ 8
                               寛いだはります♪   こういった出っ張りのある場所が好きみたい

イメージ 9
                            もう少し写真的に良い場所で撮りたかったですが まぁ仕方がないですね

イメージ 10
                             この仔も同じ時間帯に見かけた別個体の♀タイプ  少し色合いが違いますね

イメージ 11
                              すぐ近くに2羽いたのですがテリトリーはどうなってるんでしょう

イメージ 12
                               雨上がりの未舗装の畦道を走行したので帰宅後洗車がメチャ大変でした
               次に機会があれば♂にも会いたいなぁ

     鳥写真人気ブログランキングに参加中です
      よろしければ下記のリンクURLのクリックを頂けると嬉しいです♪

           https://blog.with2.net/link/?1845967

       

この記事に

開く コメント(8)

全101ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事