DUCATI

[ リスト | 詳細 ]

イタリアの宝石

車もそうなのですが、なぜイタリア人はこういう
デザイン(色・形共に)を考えつきそれを形とするのか…

その美しさと音に魅せられ
高校生の頃から「いつか乗る!」って決めて
ついに夢実現!

体力気力の続く限り一生乗っていきます!
記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

空と海と風

5月はドカ三昧

イメージ 1

学生時代からの友人と軽くツーリング♪
基本は1人で走るのが好きだけど、彼らだけは別

イメージ 2

国産旧車派にアメリカン、道は違うけど皆んなずっと車やバイクが好き。
もう、ずっと好き!
だからお互いが認め合ってる


この日は1人のんびり走らせた

イメージ 3

どんな事もだが、狭い世界だけ見てると知らぬ間に狭い気持ちになってしまう

イメージ 4

海に寝転がり、ボーッと空と海を眺める。
そんな普段の生活を忘れる時間は大切。
暇なわけじゃないからこそ、こんな時間をあえて作る

イメージ 5

どう生きるのか。
人は1人で生きられないけど、それは誰かとではなく自分が決め自分で歩む道

開く コメント(0)

ドカ2017初乗り

昨年の忘年会で忘れ物をしたので、豊田の山の中まで取りに行ってきました。
しかし忘れ物&物忘れは酷い^^;

昨年行った豊田市美術館。
懐かしいね

イメージ 1


たんぽぽって今頃種が飛ぶのかな。
春はまだ先だけど、この辺りにたんぽぽが咲いたらこの子の子供だな

イメージ 2



豊田スタジアムだっけ。
豊田市はさすがに建物が立派です

イメージ 3


無事に忘れ物のナイロンジャケを引き取り背負ってたリュックの中に‥って思ったらリュックがないぞ!

イメージ 4

いやいや、ないのではなく自宅に忘れた。アホやん!って事で何か食べようかと思ってたんだがお金がない 笑

イメージ 5

なんか、どっと疲れたから高速でささっと帰る事にしました。ETCカードだけは機械に入ってたのだ 笑

しかしこの日、午後から凄い風となりまして、湾岸線は横風が酷過ぎた。
マジで吹っ飛ばされるんじゃないかとハンドルにしがみついて走りました

イメージ 7


山を沢山見てきたから帰り際に少し海も

イメージ 6

海も風は強かったなぁ〜♪
太陽の光が水面でキラキラして綺麗だった

イメージ 8

毎回、無事に帰宅する事が最大ミッション! この日もミッションクリア♪

イメージ 9

軽くホイールやエンジン拭いたりした後の珈琲が美味い!

開く コメント(2)

DUCATIへの想い

こいつも手放すつもりでいた

イメージ 1



バイクって車以上に心技体が整ってなきゃ危ない。フト、怖いとか思ってしまったら、危ないから引き際かなと‥


イメージ 2



一旦は売ろうと決意。けどね、こいつを叩き売るかの如く手放せなかった。C7にC4、Z2にマッハ、あっ名古屋ではヨンフォアとは言わなかったんだよね、シーヨンにシーナナ。高校生の頃には既にちょい前のバイクだったけど身近に関わってきて懐かしいし今も好き

イメージ 6



けど、当時跨ぐ事すら叶わないドカがずっと心に引っ掛かってた。扱うお店も少なく見る機会も殆どなく、しかも当時は車より高かった。750SS、MHR、750F1。パンタグラフの様なフレームに乾式クラッチ、ドカドカと硬質な音。そして独特なオーラ。
中学の卒業寄せ書きに、必ず取るぞ750免許!って書いた位のバカが、高校卒業する頃にはドカが夢になってた

イメージ 7



9年 9,998km
7月に乗って以来だな。まぁ、その前も3月なんだけど、夏は特に上から下からの熱で乗るのは冬より厳しい

イメージ 8



危険との隣合わせに迷った末、車検を通す事を決め、工場に向かう朝に新車からのバッテリーが死んだ。拗ねたのかな‥。9年よく頑張りました!モノは大事にしなきゃね♪


分かりにくいけど9,999km

イメージ 9



あっと言う間に10,000km

イメージ 3



ここで10,000kmね

イメージ 4



考えてみれば知らぬ間に守りに入ってた。それが歳を重ねる事かもしれないし、嫌な予感は素直に受け止め気を引き締めなきゃいけない。
どれだけ乗れば満足かも分からないけど、10年目の君はどんな景色を見せどんな気持ちにさせてくれるのか

イメージ 5



開く コメント(0)

いただきもの

先日のドカ

カメラ好きのスタッフさんが撮ってくれました

イメージ 1


復刻パターンのピレリ。
けど、いい加減ヤバイな‥
この日も低速走行中にストンとエンジンが止まったから、ローでクラッチをポンと繋いで再始動って思ったらツツツゥ〜って滑っておしまい!
はい。転ける前に交換します。

イメージ 2


バイクって本当に撮る高さや角度で全然違う表情になるから不思議‥

タンクの上はグローブ。いくら暑くても革のジャケとパンツにブーツ、身に付けてないと落ち着かない。

イメージ 3


この日はクロムウェルではなくドカのメットにゴーグル。被る手間と視界の良さは負けるけど、夏はこっちがいい♪


信州から送られてきた五平餅

イメージ 4


レンジでチン♪だけでなく、もう一度焼いて焦げ目をつけると、香ばしくいただけます。ホントはくるみの味噌ダレをつけてから焼くともっと香ばしく美味しいんだが、レンジ周りが汚れるから止めた(^^;;

有名な六花亭のバターサンド

イメージ 5


北海道土産に何が良いか聞かれ、頼んで買ってきて貰った。

イメージ 6


久々に食べたけど、やっぱり美味しいね!
地元のしるこサンドより好きだな。笑
あっ、地元って大きなくくりでの地元ね。


開く コメント(7)

匂い

忙しさと雨の周期のせいで、日曜は約2カ月ぶりのドカ。

充電器を外し、引っ張りだし‥
あれ?こんなに重かったっけ?
タイヤの空気圧を確認するも若干少ないだけで問題なし!
体がなまったか‥^^;

イメージ 2



走りだすと空気は前回乗った時とは全く異なりフワッとしたユルさ。花と木の匂いだろうか。

エンジンから発せられる熱の匂いとかすかなオイルの匂い。
夏や冬ほど空気の壁を感じず、街ごとの匂いの変化を感じ難いこの季節。

そしていつの間にか曇天となり、ポツリポツリと顔やシールドを濡らす雨の匂いと共に帰宅。

イメージ 1


帰宅後は直ぐに飲み会へと出掛け、夜な夜な酔い覚ましのガレージで汚れと機関のチェック。

ひと月後には年に一度の祭。
木と酒と積み重ねた歴史の匂いに包まれた、山車の香りが楽しみだ。

開く コメント(0)

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事