オルタナティブを考えるブログ

タイトルも新たに、1年ぶりですが、まずは過去の記事を整理しなきゃ

全体表示

[ リスト ]

歴史家に言わせると、ビザンチン帝国が東西分裂後1000年以上も生き延びたのはすごいことのようだ。この新しくローマ帝国の首都となったコンスタンティノポリスという都市のサバイバル能力は驚嘆に値する。

↓はビザンチン帝国の地理的な変遷が示されている。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b2/Byzantine_Empire_animated2.gif

ビザンチン帝国の歴史は、絶えず外部からの脅威にさらされ、“帝国主義的な拡張政策”はあまり見られなかった。4、5世紀にはゲルマン人(東西ゴート族)によって脅かされ・・・

447年にはフン族の侵攻を受け、賠償金によってなんとか難を逃れた。
イメージ 1
イメージ 2

その後サーサーン朝に攻撃によって不利な和平条約を結ばされたり・・・
イメージ 3

7世紀にはウマイヤ朝から攻撃を受け、攻略はされなかったがコンスタンティノポリスを包囲されたりもした。
イメージ 4

また、681年にはスラヴ人の国家である第一次ブルガリア帝国が建国され、このブルガリア帝国によっても、コンスタンティノポリスを包囲されるなど度重なる脅威にさらされる。
イメージ 5

十字軍遠征の時期に首都の治安は比較的安定するものの、第4回十字軍にいたっては、なんとビザンチン帝国の首都コンスタンティノープルが十字軍によって攻撃を受け、ビザンチン帝国としての歴史はいったん終焉を迎えてしまう。

ん?

あれ?

つまりは・・・

『ローマ帝国は十字軍によって滅ぼされた』

ということになる。

ビザンチン帝国末期のコンスタンティノープル
イメージ 6

第4回十字軍によるコンスタンティノープル攻略(1)
イメージ 7

第4回十字軍によるコンスタンティノープル攻略(2)
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/0/0a/ConquestOfConstantinopleByTheCrusadersIn1204.jpg


そうだったっけ?

もし、“陰謀”という言葉が最もふさわしい歴史上の出来事を上げるとすれば、この第4回十字軍によるコンスタンティノープルの侵攻もその1つに数えられるだろう。・・・。

“陰謀”と言うのは言い過ぎかもしれないが、そのころの地中海世界では、明らかに“国や宗教の大義名分”よりも“マネー”がものを言った。ヴェネチア商人にとっては、自分達が安全に商売ができるという方がはるかに重要であったのだろう。

さらに、当時十字軍と対峙していたアイユーブ朝のアル・アーディル(サラディンの弟)は、ヴェネチアに対して西洋人の武装勢力を運ばせないようにする協定を行っていた。それはヴェネチがエジプトに対する十字軍を支援しないみかえりに、エジプトへの自由な入港と援助を保障するものであった。

一方で、ヴェネチア商人にとっては十字軍遠征に伴う物資の輸送は大きな金のなる木であった。この十字軍の戦時特需によって、ヴェネチアの海運業は発達し、その事業をシェークスピアの「ベニスの商人」に出てくるようなユダヤ人の金貸しがファイナンスした。こうした継続的な特需によって、保険や銀行(世界初の銀行)などの金融制度がヴェネチアにていち早く確立することになった。

さて、1201年に十字軍参加者はヴェネチアに集結したが、士気は低く、結局は予定の3分の1である3万人しか集まらなかった。船賃にも不足した十字軍は、出航することさえ出来ない状態だった。そこで、ヴェネチア側との協議の結果、カトリック教徒のザラ市を攻略することで、船賃の補填とすることにした。

この時点で十字軍の『聖地奪回』という名の宗教的な大義名分は崩壊する。要するにインチキがバレたのだ。結局、この史上最悪の十字軍はザラ市を攻撃した。その知らせを聞いたインノケンティウス3世は激怒し、その十字軍を破門したそうだが、十字軍からの弁明を受けると破門を解くことにした。


そこへ、ビザンチンを追われ、後の神聖ローマ皇帝となったフィリップのもとに逃亡していたアレクシオスが登場する。

コンスタンティノポリス攻略の背後には、この東ローマ帝国の亡命皇子アレクシオスの存在があった。彼は、正当な帝位回復を願い出ると伴に、その見返りとして20万マルクの支払いを提示した。しかしながら、コンスタンティノープルを制圧し、父と共に共同皇帝になることに成功するも、当時のビザンチン帝国の国庫にはそれだけの金がなく、約束は果たせなかったアレクシオスは、半年も経たずに殺されることになる。貨幣の運用に誠実な国家の国庫というのはそんなものである。。。

続く。。。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事