FREE-LANCE STYLE

HGUCグスタフ・カール製作完了!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全276ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

HGUC RX-79-2 "GUNDAM" [01]

イメージ 1

イメージ 1

HGUC RX-78-2 ガンダム>製作作業です。

作業内容は以下
・頭部ヘルメットを前後に1mm幅増し
・フェイス部の後ハメ、目深にするため上部を削る
・V字アンテナのシャープ化
・肩部にプラ板でディテール追加
・胸部にプラ板貼付でディテール追加
・胸部に彫り込みでディテール追加
・バックパックにプラ板貼付けでディテール追加
・パネルライン処理の追加
・合わせ目の接着⇒大まかな表面処理を実施

平成⇒令和をRX-78-2ガンダムとジムコマンドで迎えようと思います。

所謂、リバイブガンダムですが、イケメンと言われている理由がわからず、
どうも顔が気にいらねーと、ずっと思っていて積んでたんです。

ガンダム40周年でガンダム作りたいなーと思って、色々作例を観ていたら、メットを幅増しした作例を発見!

実践したら、リバイブガンダムの評価がガラリと変わりました!
確かにイケメン!
奥まった位置にするだけで、こんな変わるんだ!というくらい雰囲気変わる。
変なバランスーと思っていたのが、全部良く見えるように変わった。
手足の長さとか腰の細さとかさー。

パーツの造形のミスじゃなくて、単に接続設計のミスじゃね??と思った次第。
ああ、心置きなく40周年と平成⇒令和を迎えるガンダム作れるよ。

さあ、頑張って完成させよう!

イメージ 1

イメージ 1

HGUC ジムコマンドの製作作業です。

作業内容は以下
・後ハメ加工
・合わせ目の接着
・各部のシャープ化
・モールド彫り直し
・ディテール追加
・首の延長
・腰のボールジョイント化
・足首シリンダーをスプリングで製作

いつもジムコマンドを作ってとリクエストを頂きながらも先延ばしにしていてすいません。
この度、気持ちが前向きになりまして、作業を始めました。
もともと、ちょっと作業して数年放置していたのですが、作業を始めると楽しいです。
やっぱ最高です。ジムコマンド。

平成⇒令和をコイツとRX-78-2ガンダムで迎えようと思います。

HGUC FD-03 "GUSTAV KARL"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21 イメージ 22 イメージ 23 イメージ 24 イメージ 25 イメージ 26 イメージ 27
イメージ 28 イメージ 29 イメージ 30 イメージ 31 イメージ 32 イメージ 33 イメージ 34 イメージ 35 イメージ 36
イメージ 37 イメージ 38 イメージ 39 イメージ 40 イメージ 41 イメージ 42 イメージ 43

イメージ 43

HGUC FD-03 "GUSTAV KARL"

1/144 HGUC FD-03 グスタフ・カール 改造塗装済完成品 を出品致しました。
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w308834132
--

1/144 HGUC FD-03 グスタフ・カール を改造作成致しました。

主な改修は以下
・ロングライフル、バトルアックスを追加装備
・肩スラスターノズルにメタルビーズ貼り付け
・センサーにラピーテープ貼り付け
・各部のシャープ化
・各部モールド追加
・各部モールド彫り直し
・パネルライン処理

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、後ハメ加工、改修、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 ブルー部:ブルーFS15050
 グレー部:ニュートラルグレー+ジャーマングレー+ダークアース
 各部グレー部:ジャーマングレイ、ミディアムグレイ、ダークグレイ
 ホワイト部:ファンデーションホワイト
 レッド部:シナンジュレッド
 関節部、ビームライフル、ロングライフル、バトルアックス:ジャーマングレー塗布
 各スラスターノズル部:黒鉄色
 カメラアイ内部をブライトシルバーにて細部塗装
 センサー部:ラピーテープ、ラインストーン、オレンジ、ライトグリーン
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ)、Vertex System Marking(ホワイト)
・スミイレ
 ジャーマングレイ、グレイ、ブラック
・トップコート
 Ex3クリアー塗布⇒スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
グスタフカール完成しました!
まさかこの機体を作れる日が来るなんて思ってもいませんでしたねー。
劇場版閃光のハサウェイは果たして軽装版が出るのか?夢は広がるです。

キットほうですが、文句なしのヘビー級MS!
なのに動く!柔らか過ぎじゃね??ってときに思うくらいに良く動く。
引き出し式関節にしたのは大正解だしね。
デザインも文句なしだし、ホント作って良かったです。
作り易い設計だし、変な肉抜きもないし、ホント文句なし。

この調子で以降の設計もお願いしますよ。

つことで作ってない人はぜひ!!
あまり活躍してないけど、UCとNTを観て妄想を膨らましに膨らまして作ってください!
十二分に妄想に応えてくれるであろうキットです!

さあ、モチベも戻ってきたので次を作ろう!!

HGUC FD-03 "GUSTAV KARL" [10]

イメージ 1

イメージ 1

HGUC グスタフ・カールの製作作業です。

作業内容は以下
・追加武装の各色細部塗装
・サーベル刀身の切り出し⇒表面処理⇒クリアー吹き⇒蛍光ピンク塗布
・肩スラスター内部をジャーマングレイにて細部塗装
・足裏〇一モールド、腰裏アーマースラスターをミディアムグレイにて細部塗装
・各部スミイレ残しをジャーマングレイ、ブラックにてスミイレ
・各部食み出しの拭き取り
・デカール貼り付け
・クリアーEx塗布
・艶消しトップコート+フラットベース塗布
・肩スラスター内部、追加ライフル砲口にメタルビーズ貼り付け
・各部センサーに各色ラピーテープ貼り付け

グスタフカール完成しました!

デカいからデカール貼ってもスカスカになったら嫌だなぁと思っていたのだが、
何気にいい感じになってくれて一安心。
何気に追加武装のアサルトライフルとアックスがピッタリだ。

デカールは地球運用なんでEFFにしといた。
デカール最近、スゲー手に入れ難いのが嫌だなぁ。
劇中でもうちょっと新鋭機らしさを出して欲しかったよねぇ。

一昨日は黒の背景紙に挑戦したのだが、撮影難易度が高すぎて止めた。
背景紙の材質なのか、光の反射に対応できずに上手く撮影できん。
下手くそカメラマンには敷居が高過ぎたよ。
まあ、また挑戦する機会もあろう。しばらく封印。効率が下がる。
ちゃんと撮れないとイライラするしね。

ま、何はともあれ完成!充足感に浸りながら寝る!

HGUC FD-03 "GUSTAV KARL" [09]

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 2

HGUC グスタフ・カールの製作作業です。

作業内容は以下
・各部をジャーマングレー、ダークグレイ、ミディアムグレイにて細部塗装
・ライフルをダークグレイ、ミディアムグレイ、フラットレッドにて細部塗装
・各部をブラック、グレイにてスミイレ

つことで細部塗装完了。
マジでカッコイイわ。惚れるわ。
バックシートを変えてみたのだが劇的な変化。
その分、撮影の悩みがまた増えた気がするが、まー、機体色に合わせて最適なものを見つけていこう。

さー、楽しいデカール貼りだ!!

全276ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事