GALLERY

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全42ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

HGUC F91 "GUNDAM F91"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21 イメージ 22 イメージ 23 イメージ 24 イメージ 25 イメージ 26 イメージ 27
イメージ 28 イメージ 29 イメージ 30 イメージ 31 イメージ 32 イメージ 33 イメージ 34 イメージ 35 イメージ 36
イメージ 37 イメージ 38

イメージ 38

1/144 HGUC F91 ガンダムF91 改造塗装済完成品 を出品致しました。
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u259840265
--

1/144 HGUC F91 ガンダムF91 を改造作成致しました。

主な改修は以下
・手首の穴埋めパーツを製作
・各部のシャープ化
・各部モールド彫り直し
・パネルライン処理
・各部センサーにラピーテープ貼り付け

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、後ハメ加工、改修、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番ホワイトサフ、グレーサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 ホワイト部:ファンデーションホワイト
 ブルー部:キャラクターブルー
 レッド部:キャラクターレッド、フラットレッド
 イエロー部:キャラクターイエロー、オレンジイエロー
 グレー部:メカサフヘヴィ、ジャーマングレイ、ダークグレイ、ミディアムグレイ
 ゴールド部:メタルカラーブラス
 シルバー部:ブライトシルバー
 クリアーブルー部:クリアーブルー
 蛍光グリーン部:蛍光グリーン
 
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ、レッド)、Vertex System Marking(ホワイト、レッド)を使用
・スミイレ
 ダークブラウン、ブラック
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
F91完成しました。

自分的には作り易かったと思います。
後ハメ加工も楽しいし、塗り分けも楽しい。
作業が進むごとにF91が仕上がっていくのが良い感じでしたねー。

手首は独自の手甲になっているんで、穴埋めパーツを自作して対応しました。
ヴェスバー砲口内部にもラピーテープを貼り付けて自己満足。

F91、ホント美しい機体で良いです。
ところでHGUCの設定でカメラアイやセンサーがグリーン指定になってますが、間違いですよね??
何度映画を観てもブルー系だし!!!!


シーブック役、バーニィ役の辻谷耕史さんの訃報を受けて製作を開始したわけですが、
とにかく声優さんは早逝が多過ぎて残念ですね。
ああ、あの声が新しくもう聴けないなんて!

F91は逆襲のシャア以降のガンダムを担う作品として期待してて、
自分としてはとても好きで面白かった作品なんですが、何故か本編のTVシリーズは作られませんでしたね。MSのデザインも良かったのになぁ。。。

HGUCベルガ・ギロス、デナン・ゾン、デナン・ゲーをオレは待ってますよ!!
御大が天に召される前に続きも作って欲しい、せめて小説でも…。

つことでF91、美しい機体、優良キットで楽しい製作でした!!

この記事に

開く コメント(2)

HGUC RX-78-XX "GUNDAM PIXY"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21 イメージ 22 イメージ 23 イメージ 24 イメージ 25 イメージ 26 イメージ 27
イメージ 28 イメージ 29 イメージ 30 イメージ 31

イメージ 31

1/144 HGUC RX-78-XX ガンダム・ピクシー 改造塗装済完成品 を出品致しました。
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g327327189
--

1/144 HGUC RX-78-XX ガンダム・ピクシー を改造作成致しました。

主な改修は以下
・V字アンテナのシャープ化
・フェイス部をシェイプ
・肩部スラスターをマテリアルパーツとプラ角棒で製作
・銃口にICソケット
・各部のシャープ化
・各部モールド彫り直し
・パネルライン処理
・各部センサーにラピーテープ貼り付け

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、後ハメ加工、改修、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 ホワイト部:ファンデーションホワイト塗布
 ブルー部:ブルーFS15050
 レッド部:キャラクターレッド
 イエロー部:キャラクターイエロー塗布
 グレー部:メカサフヘヴィ、ジャーマングレイ、ダークグレイ、ミディアムグレイ
 パープル部:ガイア・ダグラムカラー・グレーバイオレット
 シルバー部:ブライトシルバー
 スラスター内部:クリアーレッド
 
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ、レッド)、Vertex System Marking(ホワイト、レッド)を使用
・スミイレ
 ダークブラウン、ブラック
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
HGUCガンダム・ピクシー、初プレバンです。
どうしても欲しいキットだったので致し方ありません。
直販が当たり前になるんですかねー。時代の流れですかねー。

それはともかくキットは機体通りの出来で文句なしです。
パッケージとマニュアルがプレミアムでないのが残念で仕方ないです。

シンプルな装備でマッシブなスタイリングが堪らなく良いです。
再販されたら、間違いなく再購入します!!
ホント楽しいキットでしたよ!

装備と機体特性的にアムロは乗らないだろうなーって機体仕様ですよねー。
ま、乗ったら乗ったで鬼神な乗り方するんでしょうが。www

サブマシンガンの銃口にはICソケットを接着し、
ビームサーベルは最近覚えた蛍光色のグラデーションです。
マジで良い輝きになるんでビームサーベルには必須な塗装だなと。

つことで新しいことを取り入れつつ、今年は自分が好きな機体を中心に作っていこうと思います!

この記事に

開く コメント(0)

HGM AMX-002 "NEUE ZIEL"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21 イメージ 22 イメージ 23 イメージ 24 イメージ 25

イメージ 25

1/550 HG メカニクスAMX-002 ノイエ・ジール 改造塗装済完成品 を出品致しました。
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/347513114
--

1/550 HG メカニクスAMX-002 ノイエ・ジール を改造作成致しました。


主な改修は以下/
・肩軸のボールジョイン化、肩軸可動追加
・肩アーマーのポリキャップ接続化
・各部のシャープ化
・各部モールド彫り直し
・パネルライン処理

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、後ハメ加工、改修、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 グリーン部:ガイア・ライトグリーン
 グレー部:ライトグレー、メカサフヘヴィ、ダークグレイ、ニュートラルグレー、ミディアムグレイ
 シルバー部:ブライトシルバー
 レッド部:フラットレッド、クリアーレッド
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト)、Vertex System Marking(ホワイト)を使用
・スミイレ
 ダークグレイ、ダークブラウン、ブラック
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
ノイエ・ジール、ガトーの最期の乗機だったので作りたかったんですよね。
1/550だし形状や塗装的にも簡単だなーと思って作り始めたんですが、難物でした。
軽い気持ちが吹き飛んだヘビー案件でしたよ。
如何に巨大なモビルアーマーとは言え、1/550になるとやっぱり小スケールなんですよね。
それと相まって、設計がHGと詠っているいるが、前時代的な作り!
とにかく気力を削がれながら作りましたよ。
ノイエジール本体が終わった思ったら、F2とGP03Sが待っているという地獄!
ガトーが好きなら耐えられるはず!

そんなこんなで何とか年内に完成させることが出来ました。
頑張っただけあって、小スケールながらも頑張ってノイエジールの雰囲気出てますよ!

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20

イメージ 20

1/144 HGUC RX-79BD-1 ブルーディスティニー1号機EXAM 改造塗装済完成品 を出品致しました。
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h346275246
--

1/144 HGUC RX-79BD-1 ブルーディスティニー1号機EXAM を改造作成致しました。

主な改修は以下
・各部のシャープ化
・各部モールド彫り直し
・パネルライン処理
・コクピットハッチにプラ板貼り付け
・胸部、腰部アーマー、脛スラスター部等にタガネ、ドリル等でディテール追加
・手首パーツを次元ビルドナックルズ角に変更
・100mmマシンガン砲口にICソケットを接着
・胸部バルカン砲口にメタルビーズ貼り付け

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、後ハメ加工、改修、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ(エアブラシ)

・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 明ブルー部:ブライトロイヤルブルー
 暗ブルー部:コバルトブルー+ダークパープル+蛍光ピンク
 グレー部:メカサフヘヴィ
 カメラアイ部:ブライトシルバー
 細部1:ダークグレイ、ジャーマングレイ、ミディアムグレイ
 細部2:ブライトシルバー、オレンジ、ライトグリーン、フラットレッド
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ、レッド)、Vertex System Marking(ホワイト、レッド)を使用
・スミイレ
 ダークブラウン、ブラック
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
・100mmマシンガン砲口にICソケットを接着
・胸部バルカン砲口にメタルビーズ貼り付け
・各部センサーにラピーテープ貼り付け
--
ブルー1号機は何度作っても楽しい機体です。

リニューアル時に色んな意見が出ていたようですが、自分としてはアレンジも含めて気に入ってます。
陸戦型GMのように顔が気になるでもなく良い感じです。

最新フォーマットで格好良いブルーが簡単に手に入るんだから、作ってない人は是非作って頂きたい。

それにしても青が主体の撮影は毎回難しい。
何度撮っても上手くいかない気がする。
皆さん、どうやってカッコ良く青を撮影してるんでしょうね。

他の色だと全然苦労しないのに・・・。

この記事に

開く コメント(0)

HGUC RGM-89 "JEGAN"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21 イメージ 22 イメージ 23 イメージ 24

イメージ 24

1/144 HGUC RGM-89 ジェガン 改造塗装済完成品 を出品致しました。
--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g297269033
--

1/144 HGUC RGM-89 ジェガン を改造作成致しました。

主な改修は以下
・肩部スラスター内部をプラ板で製作
・各部をプラ板とドリルでディテールアップ
・各部のシャープ化
・各部モールド彫り直し
・パネルライン処理
・各部センサーにラピーテープ貼り付け

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、後ハメ加工、改修、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 本体部:ホワイト+デイトナグリーン+スカイブルー+ニュートラルグレー
 襟、足甲部:グレーバイオレット
 グレー部:メカサフヘヴィ
 レッド部:キャラクターレッド
 イエロー部:キャラクターイエロー
 カメラアイ:蛍光グリーン
 バーニア、スラスター内部:オレンジイエロー
 バルカン砲口:ゴールド
 カメラ内部:ブライトシルバー
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ、レッド)、Vertex System Marking(ホワイト、レッド)を使用
・スミイレ
 ダークブラウン、ブラック
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
久々に作ったジェガンです。

説明書通りに調色したんですが、きちんとジェガン色になりました。www
濃いかなー?とか暗いかなー?とか杞憂でしたね。

今回もプラ板でチョロチョロとディテール追加しています。
肩スラスター内部はサプライに頼らず、プラ板で作りました。
自分的には満足できる出来だったので次作るときも頑張ろう!って感じです。

ジェガンだけでなく全般的に普通に作れない身体になってきました。困ったものです。

デカールはやっぱりロンドベル隊で。
最初はユウ・カジマ機で青くしようとか思っていたのはどっかに行ってしまいました。
まあ、そんな感じですが、楽しく、カッコ良く出来たので大満足。

この記事に

開く コメント(0)

全42ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事