GALLERY

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

HG IBO UGY-R41 "LANDMAN RODI"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16

イメージ 16

#1/144 HG IBO UGY-R41 ランドマンロディ 改造塗装済完成品 を出品致しました。

--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u142516319
--

HG IBO ランドマンロディを改造作成致しました。

主な改修は以下
・モノアイ可動化を実施
・バルカン砲口を開口
・脚部をオプションセットより
・マンロディ用脚部も製作
・モノアイをラピーテープで再現
・パネルライン、ディテールの追加
・各部シャープ化、掘り込み直し

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ、ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 ホワイト部:ファンデーションホワイト
 オレンジ部:オレンジ+フラットベース
 フレーム部:ライトグレー、ダークシーグレイ
 武装:ニュートラルグレー
 細部グレイ:ジャーマングレイ、ダークグレイ、ダークシーグレイ
 シルバー部:スターブライトシルバー+クリアブルー
 ゴールド部:メタルカラーブラス
・モノアイ→ラピーテープ使用
・デカール
 モデルグラフィックス鉄血デカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ、レッド)、Vertex System Marking(ホワイト、レッド)を使用
・スミイレ
 ダークブラウン、ジャーマングレイ、ブラック
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
鉄血2期の地球編にて、それまでの投げ売り要員から一躍人気キットまで成り上がった鉄華団そのものを象徴する機体となったランドマンロディ。
量産機が単なるやられ役から、感情移入できる機体に変貌する好例ですね。
こういう演出が多くなると、よりガンプラも売れるんではないかと思います。

つことで作りたかったランドマンロディ。
オプションセットで脚部が出たのはホント嬉しかったよ。
できれば物語に合わせて出して欲しかったけどね。

このキット、デザインのお陰もありスミイレがチョー楽しいです。
グリグリ動くし、マッキーリッターと戦わせるとスゲー楽しい。
皆さん是非とも買ってやって見てください。

ひとまず自分の中で鉄血供養祭は一区切りです。
アニメ終了から時間も経ったし、どのキットも出来が良くて大分気も晴れたよ。
あとは鉄血の子たちは機体とともにBFで供養されて欲しいね。

つことでGWはGMを作る。少なくとも1機は完成させたい。

この記事に

開く コメント(0)

HG IBO EB-06rs "GRAZE RITTER"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21 イメージ 22 イメージ 23 イメージ 24 イメージ 25

イメージ 25

#1/144 HG IBO グレイズリッター マクギリス機 改造塗装済完成品 を出品致しました。

--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s527539494
--

HG IBO グレイズリッター マクギリス機を改造作成致しました。

主な改修は以下
・ナイトブレードの追加
・パネルライン、ディテールの追加
・メインカメラをラピーテープに変更

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ、ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 ブルー部:MSライトブルー+ファンデーションホワイト
 イエロー部:イエロー+フラットベース
 淡グレー部:ライトグレー
 濃グレー部:ジャーマングレー
 ゴールド部:メタルカラーブラス
 シルバー部:スターブライトシルバー
 センサー部:ライトグリーン、オレンジ
・メインカメラ→ラピーテープ貼り付け
・デカール
 モデルグラフィックス鉄血デカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ)を使用
・スミイレ
 ジャーマングレイ、ブラック、ダークブラウン
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
グレイズリッター・マクギリス機です。

キットは中途半端にナイトブレードが付かないプレバンのキットではなく、カルタ機+ナイトブレードです。

キットは言うことなしグレイズなので作りやすいし、塗りやすい。
そしてランドマンロディと並べて戦わせるとテンション上がります。

そう、ランドマンロディと戦わせたくて、我が家でずっと待機状態だったわけですが、
実際並べるとめっちゃテンション上がります。

こいつが戦っていた頃のマッキーと物語には、まだキレがありました。
思えばマッキーが無双しなくなった辺りからアレ?何かオカシイゾと皆が感じていたんですねー。

アニメ本編に不満は多いにあれど、キットに対する不満は全くないのは、いつも通り。
しかし、グレイズ系全般に言えますが、デザイン的に小足ヒールが自分は好きではないです。

だって立たせらんないじゃん!!!

小足がカッコイイと思ってるデザイナーさんは一考してください!
個性を出したいのはわかりますが、物理的には不安定でダメです。
何よりカッコ良くない!!っていうのはオールドタイプな主張なんでしょうか。

ま、それはさておき、それ以外はメッチャ良いと思います。
是非ともランドマンロディ、ヘルムヴィーゲ・リンカーと並べて欲しい!

この記事に

開く コメント(0)

HGUC AMX-107 "BAWOO"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20

イメージ 20

#1/144 HGUC AMX-107 バウ 改造塗装済完成品 を出品致しました。

--
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v488865638
--

HGUC AMX-107 バウを改造作成致しました。

主な改修は以下
・モノアイをラインストーンに変更
・ビームライフル砲口にメタルビーズ使用
・パネルライン、ディテールの追加

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ、ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 オレンジ部:オレンジ+キャラクターレッド
 イエロー部:キャラクターイエロー
 濃グレー部:ジャーマングレー
 淡グレー部:ニュートラルグレー、ジャーマングレイ、ダークグレイ、RLMグレイ、ミディアムグレイ
 ゴールド部:メタルカラーブラス
 ノズル内部:調色済みオレンジイエロー、フラットブラック
・モノアイ→ラインストーン使用
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ、レッド)、Vertex System Marking(ホワイト)を使用
・スミイレ
 ジャーマングレイ、ブラック、ダークブラウン
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
一人ZZ祭第三弾、締めはバウです!

当初はザクIII改と並べる予定で作り始めました。
僚機じゃなく、むしろ敵なわけですが、アクシズ系なので良いでしょー。
ちゃんと作ったことなかったので、切っ掛けになって良かったです。

古いキットですが、変形、合体機構のお陰でスタイルも可動も良い感じです。
最新には及びませんが、可動を仕込もうと思えばできるしね。

何が良いってデザインカッコイイよねー。
とてもカッコイイ敵側エースル機だったはずなのに、乗った奴のキャラ迷走の所為で不遇だったよなー。
ま、ZZ系は主人公機含め、全般的に不遇な扱いが多いですが、UCで昇華されたし、
RE100で最新版が出たんで、もう文句なしでしょう。
ZZもVer.ka出るしねー。

そーいや、HGUCのZZも作ってねーなー。
ま、そのうち作ろう!

製作は塗装が決まって良かった。
このオレンジ色良いよねーって一人満足。

この記事に

開く コメント(0)

HGUC MS-14J "REGELGU"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12

イメージ 12

#1/144 HGUC MS-14J リゲルグ 改造塗装済完成品 を出品致しました。

--
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n201223251
--

HGUC MS-14J リゲルグを改造作成致しました。

主な改修は以下
・HGUCゲルググと旧キットのリゲルグをニコイチ
・首を延長
・リゲルグ専用ビームライフルをセミスクラッチ
・モノアイ、各部線らーにラインストーン使用
・ビームライフル砲口にメタルビーズ使用
・各部センサー部にラピーテープ使用

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ、ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 本体レッド部:シナンジュレッド
 グリーン部:パークグリーン
 濃グレー部:ジャーマングレー
 淡グレー部:ニュートラルグレー、ミディアムグレイ、ライトグレイ
 イエロー部:キャラクターイエロー
 シルバー部:ブライトシルバー
 スラスター部:黒鉄色
 ノズル内部:フラットレッド
・モノアイ→ラインストーン使用
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ)、Vertex System Marking(ホワイト)を使用
・スミイレ
 ジャーマングレイ、ブラック、ダークブラウン
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
一人ZZ祭第二弾はザクIII改の僚機リゲルグです!
ダラダラとザクIII改を作っていたら旧キットが再販されてしまい、ついつい購入してしまったのが運のツキ。

サクっと組み合わせれば出来るだろう!なんて考えが甘いんです。
HGUCのゲルググ、あまりカッコイイとは言えないスタイルだからねー。

素直にゲルググJGで作れば良かったと後悔。
ま、どっちにしろすり合わせの苦労はあったんだろうということで。

つことで手を動かしたら本体はやっぱりすぐ出来たんだけど、
専用ビームライフルが付いてないんだよねー。中途半端。

そんなんで年を越してしまい、今に至る。orz

結局、ゲルググのビームライフルを芯にしてセミスクラッチしました。
ま、やってみれば、それっぽいのは出来る。
必要なのは時間と根気。

何に関してもそうなんだよね。
やるか、やらないか、時間を掛けるか、掛けないか。

気に入らないスタイルは首の延長で対応。
バランスの変更で印象が変わるのがガンプラの面白いところ。

結局、大いに楽しんで作った感じ。
二つ並べるとやっぱ良いねー。

イリア・パゾムは第一次ネオジオン抗争後はどこに消えたのかー。
ジョニーライデンの帰還に出てくれば面白いのに。

この記事に

開く コメント(0)

HGUC AMX-011S "ZAKU-III CUSTOM"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21 イメージ 22 イメージ 23

イメージ 23

#1/144 HGUC AMX-011S ザクIII改 改造塗装済完成品 を出品致しました.

--
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m190237245
--

HGUC AMX-011S ザクIII改を改造作成致しました。

主な改修は以下
・モノアイ可動化を実施し、モノアイにはラインストーン使用
・各部をプラ板、プラ角棒でディテール追加
・足首を二重関節にして延長
・首を延長し、首回りをプラ板、サプライパーツでディテールアップ
・手首のポリキャップ隠しを作成
・手首をMSハンド01に変更
・各センサー部をラピーテープでディテールアップ

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ、ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 グリーン部:ガイア・ダークグリーン塗布
 濃グレー部:ジャーマングレー
 淡グレー部:メカサフへヴィ+ダークアースを塗布
 レッド部:キャラクターレッド
 イエロー部:キャラクターイエロー
 シルバー部:ブライトシルバー
 ノズル内部:フラットレッド、クリアーレッド
・モノアイ→ラインストーン使用
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ)、Vertex System Marking(ホワイト)を使用
・スミイレ
 ジャーマングレイ、ブラック、レッドブラウン、ダークシーグレイ
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
軽い気持ちで作り始めたザクIII改でしたが、
ZZの旧キットが再販されたタイミングも重なったため、
作るキットが増え、長い作業期間となりました。

マシュマーの最期の乗騎ですが、マシュマー含め嫌いじゃなかったんですよ。
結構、無双してたイメージなんですが、今、見返すと結構、あっさりやられてますよね。
ま、当時はスゲーと思えてたんで、御大の勝ちです。www

ひとまず無事に完成させられて良かったです。
可動はともかく、頭部はめっちゃカッコイイので気が向いたら皆さん、是非とも挑戦頂きたい。

素組は…な感じですが、個々のパーツはイケてると思うので、
各マテリアルパーツや他キットからの流用で如何様にもできるキットで、
モデラー的には美味しいキットなんですよねー。

自分も非常に楽しめました。
どっかで投げ売りされていたら間違いなく買うでしょう。
REVIVEされなければですが。wwww

この記事に

開く コメント(0)

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事