GALLERY

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

HGUC MS-08TX/S "EFREET SCHNEID"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18

イメージ 18

#1/144 HGUC MS-08TX/S イフリート・シュナイド 改造塗装済完成品 を出品致しました。

--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t533365983
--

HGUC MS-08TX/S イフリート・シュナイド を改造作成致しました。

主な改修は以下
・各部シャープ化、パネルライン追加
・モノアイ、バズーカセンサー部をラインストーンに変更

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ、ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 パープル部:パープル+ファンデーションホワイト+マゼンダ
 あずき色部:ハルレッド+マゼンダ
 グレー部:ニュートラルグレー、ダークグレイ
 イエロー部:キャラクターイエロー、オレンジ+イエロー
 ブラック部:黒鉄色、ダークグレイ、ジャーマングレイ
 ライトグリーン部:ライトグリーン
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ、レッド)、Vertex System Marking(ホワイト、レッド)を使用
・スミイレ
 ダークブラウン、ブラック、ジャーマングレイ
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
イフリート・シュナイドがまさかの一般発売。

イフリート改はプレバン送り…。
ぐぬぬぬぬ、、、ということで当初は購入を見送っていたわけですが、神キットとのたまうツイート多数で実際にカッコイイので買いました。

でも塗装が大変なんですよね。。。
股間や足甲は、まあ許せるとして、バックパックの色指定からしてパーツ構成なんとかしろよと言いたい。
高めの値段設定なんだしさー。ブツブツブツ。

と言いながら、やり始めたら出来るもんです。
まあ、とにかく気合入れて手を動かせです。

とは言え、普段、古いHGUCでばっかで遊んでるんで意外にすんなり完成して、自分的にはちょっと驚きでした。
最新キットは作り易いですねーってなっちゃうよね。アハハハ。

結局、ヒートダートの整形もマスキングも修行!修行!ってことで、いい感じで修練できた気がします。

自分のように徳が低い人間には塗装とヒートダートの整形が精神的なネックであるが、徳の高い人には余裕でしょう。
で、完成すると飾って良し、カッコよく動かして良しなイフリートが手に入るのですから言うことなしでしょう。

ノーマルのイフリートとピクシーでないかなー。"一般販売"で。

この記事に

開く コメント(0)

HGUC MSM-07 "Z'GOK"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12

イメージ 12

#1/144 HGUC MSM-07 ズゴック UC ep4. ジオン残党軍カラー 改造塗装済完成品 を出品致しました。

--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c618510556
--

HGUC MSM-07 ズゴック UC ep4. ジオン残党軍カラー を改造作成致しました。

主な改修は以下
・モノアイ可動化
・モノアイスリットを狭める加工を実施
・モノアイをラインストーン貼り付け
・爪のシャープ化

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ、ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 上腕、腿、爪基部:ダークアース
 胸部、腹部:イエロー+ダークグレー
 バックパック、下腕、脛、スリッパ:オリーブドラブ
 ダクト、クロー部:ニュートラルグレー
 モノアイスリット、胸部フレーム:黒鉄色
 下腕ライン:ファンデーションホワイト塗布
 各部グレー:ダークグレイ
 足裏スクリュー、バックパックノズル、股間ノズル:メタルカラーブラス
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ)、Vertex System Marking(ホワイト)を使用
・スミイレ
 ジャーマングレイ、ブラック
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
今年の夏休みの宿題、ジオン水泳部は、ズゴックUC ep4 ジオン残党軍カラーでした。
配色指定に多少の殺意は覚えましたが、イフリートシュナイドと並べるので致し方ない。
イフリートシュナイドとはUC ep4繋がりですね。
どっちもマスキングが当然の配色なんですが、頑張って塗りなさいというバンダイ様のご意思です。南無ー。

久々にHGUCのズゴック作りましたが、やはり作り易い、いぢり安いの神キットですねー。
とにかく元が良いので小加工で、かなり満足度が高くなりますすね。

つーことで、非常に楽しい製作時間を過ごせました。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21

イメージ 21

#1/144 HGUC RX-79BD-1 ブルディスティニー1号機 改造塗装済完成品 を出品致しました。

--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p567826127
--

HGUC RX-79BD-1 ブルディスティニー1号機 を改造作成致しました。

主な改修は以下
・バイザーを改修し、ツイアイ化
・各部にモールド追加
・各センサー部をラピーテープでディテールアップ
・胸部バルカン、100mmマシンガン砲口にメタルビーズを使用


製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ、ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 濃ブルー部:ブルーFS15050を塗布
 ブルー部:キャラクターブルー
 グレー部:メカサフへヴィを塗布
 レッド部:キャラクターレッド
 シルバー部:スターブライトシルバー
 ノズル内部:キャラクターレッド
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ)、Vertex System Marking(ホワイト)を使用
・スミイレ
 ジャーマングレイ、ブラック、レッドブラウン、クリアーレッド+クリアーブルー
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
ブルー1号機完成です!
とっていも、最新のHGUC207ではなく、HGUC080です。
新ブルー発売前に完成していたんですが、まあ、アップロードする暇がなく、今日になっちゃいました。。。。

旧ブルーとなってしまった本キットですが、ゴツイ感じで、こちらも捨て難いスタイルです。
まあ、足の関節や手首等、最新仕様に比べれば。アップデートが必要な部分はありますけど、
大したポーズさせずに飾っておく分には申し分ない。

顔はツインアイ気味が好きなので、そんな感じで今回も改修しています。
で、流行りの隙間が光系を目指し、スジボリにはクリアーレッド系を施し、怪しげなEXAM起動モードになっています。

つことで大満足な出来!
新ブルーも買ってあるので、残り少ない夏休みを使って並べてみようかなと。

この記事に

開く コメント(0)

HGUC RGM-79C "GM TYPE C"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16

イメージ 16

#1/144 HGUC RGM-79C ジム改 改造塗装済完成品 を出品致しました。

--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k267259966
--

HGUC RGM-79C ジム改 を改造作成致しました。

主な改修は以下
・ディテール追加
・各部シャープ化、モールド彫り直し
・マシンガン砲口にメタルパーツを使用
・各センサー部をラインストーン、ラピーテープでディテールアップ

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ、ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 本体部:セールカラー
 胸部、スリッパ部:ブルーFS15050
 武器、関節部:メカサフヘヴィ
 ネットガン本体部:CG23
 胸部ダクト、V字マーク:キャラクターイエロー
 コクピットハッチ、股間部:キャラクターレッド
 カメラ内部:スターブライトシルバー
 バーニア:スターブライトシルバー
 バーニア内部:クリアーレッド
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ、レッド)、Vertex System Marking(ホワイト、レッド)を使用
・スミイレ
 ダークブラウン、ジャーマングレイ
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
陸戦型ジムの対戦相手に程よいのがいなかったため、ジム繋がりでジム改をチョイス。
今まで作ったことがなかったので丁度よい機会になったかと。

まあ、最新の陸戦型ジムと比べると可動とか全然なんだけど、
銃の持ち手がポロポロ外れる以外は、全般的にかちっとしてて良いよねー。
最新キットは良く動くけど、動かすとポロポロ外れるんだよね、やっぱり。

それなりに動かないけど、十分映えるので良いでしょう。
飾ったら、なかなか動かさないしねー。

というこうとで、こちらもセールカラーがバシっと決まって満足な出来。
いつかはセンチネルGMとは思っているが、難しいねー。wwww

この記事に

開く コメント(0)

HGUC RGM-79[G] "GM GROUND TYPE"

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13 イメージ 14 イメージ 15 イメージ 16 イメージ 17 イメージ 18
イメージ 19 イメージ 20 イメージ 21 イメージ 22 イメージ 23 イメージ 24 イメージ 25 イメージ 26 イメージ 27

イメージ 27

#1/144 HGUC RGM-79[G] 陸戦型ジム 改造塗装済完成品 を出品致しました。

--
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u158071087
--

HGUC RGM-79[G] 陸戦型ジムを改造作成致しました。

主な改修は以下
・フェイス部形状変更
・各部シャープ化、モールド彫り直し
・マシンガン砲口にICソケットを使用
・各センサー部をラインストーン、ラピーテープでディテールアップ

製作工程は以下を参照願います。
http://kobaken-11.air-nifty.com/

[主な作業内容]
・ゲート処理、改修、後ハメ加工、彫りこみ、接着、合わせ目消し
・表面処理は400〜1000番でペーパー掛け後、1000番グレーサフ、ホワイトサフ(エアブラシ)
・塗装内容は以下(主にエアブラシ、細部及びリタッチは筆)
 本体部:セールカラー
 胸部、スリッパ部:オレンジ+ファンデーションホワイト
 関節部:メカサフヘヴィ
 ネットガン本体部:CG23
 胸部ダクト内部、装甲裏部:ダークグレイ
 バーニア内部:キャラクターレッド
 カメラ内部:スターブライトシルバー
・デカール
 ガンダムデカール、RBコーションデカール(ホワイト&オレンジ、レッド)、Vertex System Marking(ホワイト、レッド)を使用
・スミイレ
 ダークブラウン、ジャーマングレイ
・トップコート
 スーパークリア艶消し+フラットベースをエアブラシ塗布
--
陸戦型ジム完成しました!

まあ、色々言われているキットですが、自分としては頭部というか顔以外は特に問題なしで、組み易いし言うことなしですね。
して旧陸戦型ジムに比べ、武器は減ったが、まあ概ね満足です。
ここまで良キットなのに、何で武器はモナカを続けるのかバンダイの不思議の一つ。

気軽に複数買いできる、良い量産型機体のキットだと思います。

08ザクも出してくれれば良いのに。
まあ、もうプレバンでしかニッチなのは出さないよなー。
嫌な時代になってきたもんだ。

顔は好みの問題なので、自分は今回、自分好みに改修しました。
弱そうにも強そうにも見えるし、良い感じー。
塗装はセールカラーが大活躍。
隠ぺい力の高くて塗りやすく、発色も良いこの色はホント大好きな色です。

陸戦型ジムは良キットなんで、また気が向いたら、作りましょう!

この記事に

開く コメント(0)

全39ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事