全体表示

[ リスト ]

その1 隠岐神社

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 2007年の新コーナーとして、『町の名所』というのを始めます。


 よく知られた町の観光名所はもちろん、そこの地域住民しか知らない場所、もしくは地域住民もあんまり知らないような隠れた場所を、独断と偏見で紹介していこうと思っていますんで、ヨロシクです!


 さて、その第一弾は、町内東地区に鎮座する『隠岐神社(おきじんじゃ)』です! 【注1】


 おそらくはもっとも多くの島民が参拝する神社のはずです。


 後鳥羽上皇の没後700年を記念し、昭和14年4月に執り行われた「後鳥羽天皇700年祭」に際し、御火葬塚の隣接地に鎮座することとなり、同年造営されました。

 
 画像の通り、本殿の造りは、隠岐の島町の「水若酢神社(みずわかすじんじゃ)」と同じく、妻入りの屋根の前面いっぱいに向拝が片流れでつく「隠岐造り」 【注2】 と呼ばれる形式らしいです。
  




 【注1】
 所在地を中里地区だと思っている町民も多いと思いますが、正確には東地区です。
 神社横に側溝がありますが、そちらが中里地区と東地区の境界線となっています。

 【注2】
 「隠岐造り」の特徴は、本殿の妻入りの屋根の前面いっぱいに向拝が片流れでついているところです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事