ここから本文です
私の目は風の通り道
風景と詩と短歌と俳句三昧の元不動産屋、日夜奮闘中です。

書庫全体表示

こだま聴く



こだま聴く森閑たりし春の昼
イメージ 2

イメージ 1


ハーリーの船頭舞うて櫂そろふ


沖縄那覇市のゴールデンウィーク3日間はハーリーが行われる。
メインは旧那覇市内の3町による競漕であるが、中学生、職域戦などが
セミで行われる。そして毎晩九時前には花火が15分間打ち上げられるのだ。

花火ひかる無音の闇より春太鼓

この記事に

  • 写真では視たことありますが、壮大なのですね。
    花火もうち上がるのですか。

    綺麗です。

    [ もりみや ]

    2017/5/6(土) 午前 10:39

    返信する
  • 顔アイコン

    無音の闇より春太鼓・・・
    ハーリーが行われる昼間の明るさ、
    賑々しさとの対比が、
    殊更想像を膨らませます(*^-^*)

    [ oni**ripa*aras*99 ]

    2017/5/6(土) 午前 10:59

    返信する
  • 顔アイコン

    > もりみやさん
    コメントありがとうございます。ハーリーは爬竜とも書きますが、元々中国からの帰化風習で、旧暦の5月4日に琉球諸島の漁港で行われる行事です。那覇市の場合はGWに合わせて観光客獲得のためにやっています。会場の泊漁港では朝からいろんなイベント盛りだくさんで、終日にぎわいます。

    [ 私の目は風の通り道 ]

    2017/5/6(土) 午前 11:01

    返信する
  • 顔アイコン

    > oni**ripa*aras*99さん
    コメント有難うございます。吾が家は会場の漁港から1キロぐらいの距離ですから、花火が上がって3秒ぐらいのラグがあります。4日は会場に半日ぐらい行って、楽しんで来ました。沖縄民謡からJazzまで、生演奏もありました。5日は家から花火を遠くに見て、楽しみました。

    [ 私の目は風の通り道 ]

    2017/5/6(土) 午前 11:09

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事