フライ全般

[ リスト | 詳細 ]

#5までのライトラインタックルで渓流フライフィッシングを満喫中♪
記事検索
検索

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

地元で釣り

6月11日(水)
 
今季、4度目の釣行です。
 
今回は地元、福井の釣友コウさんと
 
地元、九頭竜川水系のアマゴと岩魚の混生の とある渓へ。
 
地元なので待ち合わせは朝の8時、まったりゆっくりとしたスタートです。
 
釣り始めは いつもは反応の乏しいエリアでいきなり反応があり
 
コウさんが小さいながらも岩魚をゲット。
 
その後もコウさんがゲット。
 
その後もまたコウさんんがゲット。
 
そして・・・・・
 
やっぱりコウさんが ついにゲット。
 
イメージ 1
 
32センチの大岩魚です。
 
どうやら腕の違いが月とスッポンくらいあるらしい・・・・・。
 
魚の反応がいいので気分よく釣りあがり
 
私も8寸オーバーを釣ったりもしたけど
 
まだまだ釣れるだろうと写真も撮らず釣りあがります。。。
 
しか〜し、ある区間を境に 魚の反応がシビアになり
 
ぱったりと釣れなくなる・・・・。
 
フライへの反応はあるが のらない。
 
シビアで なかなか釣れないが 魚は豊富であり心は満たされる。
 
岩魚が元気な日でアマゴの反応は思わしくない。
 
今日はお魚さんの写真は無しかなぁ....
 
と思い始めた本日の釣りの終盤 とある大場所。
 
ついに私が良型のアマゴをゲット。
 
と思いきやコウさんも透かさず29センチの良型岩魚をゲット。
 
良型岩魚と良型アマゴのランデブー♪
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
その後 すぐさま再び私に良型アマゴがヒット。
 
ぐふふふ。。。やっぱ私はアマゴ・フィッシュなのだ。。。
 
イメージ 4
 
めでたし、めでたし♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と思っていたら
 
コウさんが
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やらかした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やらかしたのです・・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
北陸基準!
 
大きさ、体高、風格・・・・完璧である。
 
そして この黄金色! まさに自然の神秘。
 
 やっぱり月とスッポンくらい腕の差があるようである・・・・・。
 
コウさん、渓には渓犯罪法というものがありまして・・・
 
知っていますか??
 
悪い事なんですよ。。。
 
やれやれ。
 
次回釣行は私もこんなの釣りたいなぁ〜。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 今日の1曲
 
 
 
 
 
 
 

開く コメント(30)

2014経過報告

皆様、ごぶサターーーン。。。
 
今期の私は、釣りの他に やらないといけない事がありまして
 
いつもの年のように釣りに行けてません・・・・。
 
それでも 釣りをしないと死んでしまう人間なので
 
3回ほど 行っております。
 
まず、1回目・・・  3月25日、蒲田川単独釣行。
 
単独釣行でしたが そこは有名河川
 
なんの申し合わせが無くとも 現地にて
 
3人の釣友と遭遇してしまうという嬉しいオープニングでした。。。
 
釣果の方は
 
私らしく 小さいのが いっぱい釣れました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
まあ、こんなくらいのが いっぱ〜〜いですか。。。
 
 
そんで2回目の釣行は 
 
4月16日、教組様と とある渓へ。
 
イメージ 3
 
完全ネイティブが潜む この渓では
 
小さいながらも完全体が 出迎えてくれる。。。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
やっぱネイティブは癒されます。。。
 
 
で3回目が 5月28日、地元 九頭竜川水系。
 
季節も進んで アマゴちゃんと岩魚ちゃんが 大爆釣〜♪
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
アマゴ、岩魚のオンパレード♪
 
そんでもって 計れば犯罪、
 
計らなければ偽証罪サイズの岩魚ちゃんも 飛び出しちゃいました。。。
 
イメージ 12
 
というわけで
 
月1ペースでしか釣りが出来ていませんが
 
今期の私は 細々と楽しんで行こうと思います。
 
せめて月2に したいなぁ・・・・・。
 
 
 
今日の1曲
 
 
 
 

開く コメント(26)

終了〜

え〜っと 後から気づいたのですが

前回の秋アマゴのエントリーが記念すべき一つの節目400エントリー目でありました〜♪

当、ブログは創業以来 全ての記事を全公開にて営業しております。

今後も このスタンスは変えないで出来るだけ頑張っていこうと思っています。

皆さん お気軽に遊びに来てくださいませませ。。。

で、本題ですが

今シーズンの終了を迎えるにあたって岩魚ちゃんとアマゴちゃんに

遇いに行ってきました。

まず、9月25日は岩魚ちゃんに遇いに〜。

北陸のヤマト系 岩魚が潜む流れ

こんなのが釣れます。



























































イメージ 1

・・・・あ、画像間違えました。

こんなのや

イメージ 2

このんなのが釣れます。

イメージ 3

ヤマト岩魚ですよね??

大きいのは全く釣れず....私本来の姿です。。。

自慢じゃないですが 私は大きいのは完全に運でしか釣れません。

運だけ頼りの男です・・・。

岩魚に遇うミッション終了〜。

そして最終釣行。

9月29日、例年なら最終釣行はいつも岩魚に遇いにいって最後に癒してもらって

シーズンを終えるのですが今シーズンは珍しく 最後はアマゴ。

こんなのが釣れました。超〜大物です。





























































イメージ 4

あ、また画像間違えました。

アマゴの方は小物です。。。

イメージ 5

そんなに小物でもないか....良型ですね^^

きのこが大物過ぎました・・・。

アマゴに遇うミッション終了〜。

これにて今シーズン終了〜です。

今年も1年間怪我無く過ごせました〜。

お付き合い下さった方々、お世話になった方々ありがとうございました。

シーズン終わりましたが引き続き来期解禁に向け

パワーアップを図りたいと思いますので お付き合いの程宜しくであります〜。

これにて2013シーズン渓流釣行....打ち止め。

開く コメント(30)

9月19〜20日と

今シーズンとしては最後になる遠征連釣行。

1日ずつアマゴ狙いと岩魚狙いにプランを分けて行って来ました。。。

ちなみに車中泊での連泊釣行が今シーズン最終なだけであって

これが最終釣行ではありません。

単発で あと1〜2回行く予定ではあります。



まず初日、愛知の釣友 うどん屋さんの松谷さんとアマゴ狙いで某流れへ。

松谷さんは本日が今シーズンの釣り収めという事で ご同行させて頂いた。

狙いは でかアマゴ一つだけ。

釣れるか釣れないかの1発勝負です。

こういう釣りは年間を通じて見てみても9割がたハズす訳で

1日に1つだけでも でかアマゴがゲット出来れば上出来です。

なので2人とも釣れない釣りの辛抱の時間と戦いながらの釣り上がり・・・。

当然、厳しい時間が続きます。

時間は既に12時、しかし なんと松谷さんがアマゴをヒット!

結構 引き回されています・・・・。

どんどん引き回されています・・・・。

ちょっとヤバイくらい引き回されています・・・・。

,,,,で

上がって来たアマゴは









































イメージ 1

イメージ 12

イメージ 2

どど〜〜〜〜〜〜んと39センチ.......







ありえん・・・・

何かの間違いであって欲しい・・・。

よく見るとウグイじゃないのか?

と思ったが何度見てもアマゴと思われる。。。

この男は遠慮と言うものを知らないのだろうか・・・・?!

羨望と虚脱感。

最終釣行の松谷さんはモンスターをゲットし既に納竿。

その後、全てのポイントを私に譲ってくれ

釣ってやるぞ〜〜〜と息巻いても

釣れるのは

イメージ 3

こんなのだけ・・・・

むなしい。




むなしい時間は過ぎ 時刻は14時

哀愁が漂っていただろうか?!

とあるポイントで水中に魚影を発見。

20センチちょいくらい・・・。

狙っていると松谷さんが それの上に(上流に)

もうちょっとデカいのがいるよ〜と教えてくれ

しつこく流してみる・・・。

するとプシュと出てくれた。

松谷さん曰く 「デカイ!デカイよ〜〜〜!」

私 「デカくないし・・・」(魚が見えてない・・・)

でも結構引く。

魚は松谷さんの方へ向かって走っていって

ローリングしないので岩魚?

と聞くとアマゴだと言う。

浮上してきた魚影を見ると確かにでかい。

そしてアマゴだと解ると一気に緊張。

しばしのやりとりを経 ネットで救おうとしたら

思い出したかの様に 狂ったほどのローリングが・・・・

ヤ・ヤバイ! は・はずれる・・・・。















・・・・・






























ココで外してしまうのが いつもの私だが

今日は違った。

イメージ 4

秋色の でかアマゴをげっと。

う〜ん、マンダム♪

君は いったいどんだけはみ出しているの・・・・

イメージ 5

イメージ 6

過去に いろんな釣行話を聞いてきたが

2人が2人共、尺上アマゴをゲットしたという話は聞いた事がない。(フライでは)

上出来の結果でも良型が何匹か釣れ一人だけが尺上アマゴを釣る程度・・・。

それを事もあろうか2人が共に 尺どころか遥か尺オーバーのアマゴとは。。。

奇跡の日を体験。

多分、後々まで語られるであろう伝説の日となった。




明けて2日目、9月20日。

今日は地元福井の釣友 コウさんと岩魚狙い。

現地で待ち合わせするも当初 予定していた富山の渓は想定外の大増水で断念。

のっけから大移動を強いられる始まりであった。。。

移動の末、行き着いた渓は地元福井(爆)

我々は鮭と同じく回帰本能があるのだろうか?^^;

釣り始めは既に11時頃....

出だしは今一であった。

コウさんが一つ釣ったのを皮切りに

互いに心地よいペースで岩魚たちをゲット。

コウさん良型連発です。。。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

29センチ3連発!

泣き尺の男が出来上がるの図・・・・^^

私の方はというと

イメージ 10

31センチ




イメージ 11

33センチと2つの尺をゲットん♪

お天気にも恵まれ、素晴らしい2日間を過ごす事ができました。。。

松谷さん、コウさん どうもありがとうございました。

来年もまた宜しくお願いします。











追伸

2日目、帰りの林道で車の右前輪がバースト.....

コウさん、ご迷惑をお掛けしました。

開く コメント(44)

Nine Head Dragon River

8月7〜8日と県外源流テント泊。

8月15日、高原川水系釣行。

8月19日、庄川水系釣行。

8月30日、隣県河川初釣行。

9月4日、飛騨川水系釣行と県外ばかりで

ふと気が付いてみればココ1ヶ月

地元、福井の川でしばらく釣りをしていない・・・・。

こりゃいかん、愛する九頭竜川水系で1月以上も釣りしてないとは〜



・・・って事で9月9日、岐阜の禁漁を向かえる河川に見向きもせず

地元、九頭竜川の とある流れへ久しぶりに。

いつもの如く 木っ端がうるさい・・・。

イメージ 1

イメージ 2

それでも実績ある河川なので

そこそこのサイズの お目見え。

イメージ 3

そして大場所 止水に近い岩盤の淵で定位する青白い影を発見。

まあまあのサイズ。

浮いてはいないのでドライでどうかと迷ったが

とりあえず#14ブラック・パラシュートを投げてみる。

























ゆっくり見に来て U ターン・・・・。

動き自体はゆったり、餌かどうかを確認しにきて帰られた模様。

ロープレッシャー時の魚の動きだ。

それならばと#18ブラック・アント。

釣れちゃうでしょう〜〜〜。















???


















なぜか?何回打ち返しても反応すらしない・・・・。

ん〜〜〜?

沈めないとダメなのか??

魚は見えているのでサイト・ニンフィングに切り替え。

#16フェザントテイルニンフでどうだ。。。




フライは見えてないが魚がかすかにレーンを移動・・・

元の場所に戻ろうとしたのを確認して合わせを入れる。




















???






















うっそ〜〜〜食って無い!

見に来ただけ??

まだ定位しているので もう一度トライ。

今度は より食ったのを解りやすくする為に

レーンを外してみる。

ゆらゆら〜〜〜っと近づいて ゆらゆら〜〜〜っと元の場所へ・・・・。

ま・まさか?見切ってる??

スレてるのか??




熱くなりかけたが

ふと ある大事な事を思い出した。









秋特有の行動。。。















そう、食欲があまり無いのかもしれない。

もし そうだとすれば答えはコレでしょう〜〜〜。

って事で(あてずっぽうで)アピール度の高いドライを選択。

#14サイズだが超〜オーバーハックルの

見た目は#8サイズのスパイダー・パラシュート。

これでどうだっ!リアクションで食えっ!!



















私の読みは当たり でかアマゴをしとめる。

う〜んナイス・アマゴ♪

そして撮影しようとして事件は起こった・・・・。

バシャバシャーーーっと凄い勢いで流れの中へ・・・












一瞬 焦ったが

針はまだ外して無いので大丈夫

ズリズリとバンブーロッドが動き(引っ張られ)

おお〜元気いいじゃん♪






と、その時

引っ張られてたロッドの先端部が石に引っかかり

「ぺちっ」って音が・・・・







引き回すアマゴにバンブーのティップ折られました・・・・。

どよ〜〜〜ん。。。

イメージ 4



気分は滅入ったが 仕方がないので車に戻り予備のバンブーへ。

車までだいぶん戻ったので続きをやる気もなくなって

車から近い流れをちょっと。。。





引き続きスパイダー・パラで続行

相変わらず木っ端が良く釣れる。

イメージ 5

淵の流れ込みを狙うと再び木っ端が「ちょぴっ」と出た。









???










えらい引くな〜。

スレ掛りかな??


















???



























な・なんか?えらい引くぞ〜〜〜。






























ん?

なんじゃこれ?

























































イメージ 6

う〜〜〜〜〜〜ん、マンダム♪(やっと言えた〜)

ちょっとスレンダーではあるが堂々の凶悪犯罪(爆)

ちょぴっと出た感じからは想像も出来ない大きさだ。

イメージ 7

イメージ 8

ネットの前後に はみ出てますがな〜。

イメージ 9

数々の遠征を繰り返したが

今年も結局、地元 九頭竜川水系でのゲットんですた。。。

 ♪祝♪

もう一度言っていいですか?
















































う〜んマンダム♪

ちゃんちゃん♪....とな。

開く コメント(40)

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事