フライ全般

[ リスト | 詳細 ]

#5までのライトラインタックルで渓流フライフィッシングを満喫中♪
記事検索
検索

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

10月19日

シーズン中、時々ご一緒していただく

岐阜のミノムシさん(美濃FAの管理人さん)に会いがてらに

釣れない? 管釣りで有名な

美濃フィッシングエリアに5〜6年ぶりに行ってきた。

釣れない....と言うと語弊がある? かもだが

美濃フィッシングエリアは

ストリームエリア(渓流)とポンドエリア(池)に分かれていて

ストリームエリアには釣れないアマゴのみ・・・。

ポンドエリアはニジマスがいっぱいいて良く釣れます。。。

とにかくストリームエリアのアマゴはスレスレで

Mの釣りを強いられる、釣れない管釣り....というのが一般的な見解の様です^^;

異論があれば岐阜のミノムシさん どうぞご反論を。。。



って事で到着はゆっくり目の午前10時頃。

到着してとりあえずトイレへ向かうと

駐車場で釣り仕度していた釣り人に声をかけられた。

ブログで交流のあるパラダイスさんであった。

どうやらパラダイスさんは仕事をサボって来ている様である(笑)

とりあえずミノムシさんと挨拶(雑談)し

釣り始めは11時ちょい前からになってしまった。

午前中の釣りは約1時間半

ドライで釣りあがったのだが水面にフライが落ちると

アマゴが逃げる状態^^;

ティペットを細く長くとってフライサイズを落としても

直前でUターンするスレ様。

出ても載らない

やっと掛かってもバレる

渇水も相まって釣れなさ加減倍増状態である・・・。

流石は美濃FA。

結局、午前中はボウズに終わってしまった^^;

12時半、管理棟に戻って昼食と雑談

とにかく時間が経つのが早い。

もっと朝早く出てくるべきであった。



2時ちょっと前から午後からの釣り開始。

夕方、地元でブツの取引の用事があるので

釣りのタイムリミットは午後4時まで2時間ちょっと。

わざわざ3時間もかけて遊びに来て

アマゴの顔を見ないで帰る訳にもいかなく?

何とか釣りたい思いから

午後からは水面下の釣りに終始しました。

インチキと呼ぶなら よんでください・・・。

おでにはドライで釣れんのじゃぁぁぁぁ!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

得意な水面下のサイトフィッシング

ルアーマンも多い管釣りの為

引っ張り系の釣りにはスレている様で反応が悪いが

ナチュラルに流すと 案外素直に口を使ってくれます。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

スレて釣れない管釣り(ストリームエリア)といっても

アマゴはいっぱ〜い いて見えるので

モチベーションは持ち続ける事ができるし

やり方次第では こんな

固め釣りも出来ます(インチキかもしれんけろ・・・・)

そして天然魚までゲット!

イメージ 9

まさかこんなサイズは

放流してえんやろ〜

完全にココで自然再生産された

天然魚〜♪

ツ抜けしたところで前方の釣り人に追いついたので

残り30分はポンドエリアへ。

ポンドエリアは入れ食い状態♪

ポンドエリアだけでも1日楽しく過ごせそうです。

お勧めです。

イメージ 10

イメージ 11

大きい虹ちゃんも釣れたところで

午後4時となったので

納竿としました。

時期が少し遅かったらしく

尺アマゴをゲットする事は出来ませんでしたが

時間は短かかったですが濃い1日を

堪能する事ができました。

岐阜のミノムシさんありがとうございました。



いいですよ〜美濃フィッシングエリア♪

美濃フィッシングエリアのHPはコチラ↓

最後に宝石

どうしても、あと1回釣りに行きたくて〜

9月30日、午後遅くから出撃。

最後の最後に黄金アマゴ〜、まさに渓の宝石!

清々しい気持ちで2010年シーズンを締めくくる事ができました〜。

山の神様、無事過ごさせてくれ ありがとう。

来シーズンもお世話になります。

これにて2010渓流シーズン完結です。

イメージ 1
8連休最終釣行1日目〜。

9月24日、岐阜のミノムシさんとの釣行。

当初、予定していた富山で大物〜のプランが

前日、前々日の大雨降りで はかなく崩れ去る・・・・

富山は行くだけ無駄と判断し

急遽、富山より降雨量が少なかった私の地元、福井の渓を釣る事となる。

朝、7時に待ち合わせたが

ここ2〜3日に急に冷え込んだ当日は

うだる様に暑かった今年の夏が嘘の様で

底冷えさえ感じる程・・・

谷の魚はまだ寒さで熟眠中だろうと判断し

開けた渓へ向かう。

・・・で

とりあえず大撃沈〜。

あわよくば良型のアマゴ〜♪

などと思っていた二人であったが

全く魚の顔を見る事ができない。。。

午前中ミノムシさんが かろうじて

小ぶりなアマゴの顔を見ただけに留まる。

あまりの釣れなさ加減に心折れ

午後は、癒しの岩魚狙いに完全に切り替え

超〜大物岩魚の潜むS級源流へGO!

車止めからヒーハー言いながら

岩魚のももげんきょうへ・・・

が、しかし世間一般の3連休の後という事でか

抜かれてしまったのか?一向に大物は出ない。

S級の ももげんきょうと言う事で

7〜8寸魚の反応はそれなりにある事はある。

必ずいるハズ・・・・

いるんだけどなぁ・・・?

なんで えんのかなぁ〜・・・?

こんなハズじゃ・・・・。

時刻は既に4時半。

大物は遂に姿を見せず

退渓の道のりを考えると 時間いっぱいいっぱい。

そろそろ上がりましょうか?という事で

ミノムシさんに声をかける。

前方を見つめるミノムシさん、ポツリと

上の大場所だけやりましょうか....と。

言われるがまま大場所ポイントへ

右やってください、私は左やりますから....とミノムシさん。

ミノムシさん→全く反応なし。

私→ピチャッ....15センチくらいの岩魚が掛かるも途中でバレル。。。

私→もう1投。  バシュ!!!

メチャクチャ強い引き!?



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

釣っちゃいました^^;

見よ!

この尾びれ。

地元福井なので出来ればゲストであるミノムシさんに釣って欲しかったんですが

まあ、めぐり合わせと言うことで。。。

福井のS級ももげんきょうの片鱗を見てもらう事が出来たでしょうか?!

9月になっても こんな魚が残っているんですよ〜〜〜♪

ちなみに当日、私はデジカメを忘れて

1枚目の画像は私の携帯

2枚目からの綺麗な画像はミノムシさんに撮ってもらいました。

デジカメ忘れると大物が釣れる〜伝説どおり

私に釣られる運命だったんですね^^;

皆さん、デジカメは忘れましょう(笑)





そして2日目〜。

9月25日、今シーズン最終激戦週末は福井の釣友と地元のHRでの釣り。

朝から何処も車だらけ・・・。

昨日のデカ岩魚で私はもうお腹いっぱい♪

車に忍ばせておいた Nikon 1眼レフを持ち出し

レジャーモードです。

こんな感じの渓

イメージ 4

イメージ 5








そして釣り上がりのワンシーンをコマ送り風に。。。








イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9



午後からは気の合う釣り仲間どうし集まって

バーべキュー大会♪

キャスティングスクールなども決行し〜の

イメージ 10

最終に相応しい??まったりモードの2日目でありました〜。

これにて完結?!

無かった

雑炊が食べたかった訳では無い・・・・

なのに渓は大雑炊。。。

狙いは外れて富山遠征は終わった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

狙いより小ぶりな岩魚しか遊んでくれなく

コンディションもあまり良いとは言えなかった。

去年は確かにあった ももげんきょう

其処には 無かった・・・・。

それでも友人との釣行は楽しく

再び来年、訪れる事となろう。

終盤に来て厳しい今シーズン、例年とは何かが違う気がする。

このままシーズンを終えそうな予感。

台風一過

昨日、台風9号が福井県に上陸した。

嶺南地方は相当の雨が降ったようだが

私の住む嶺北地方は思ったほどではなかった。

9月9日、朝早く河川水位計とにらめっこ・・・

amago コンピューターが作動し

目星をつけた川はなんとかイケそう。

とりあえず出撃、地元 九頭竜川水系へ。。。

ぽつりぽつりと

岩魚、アマゴが遊んでくれる。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3





心地よい





イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

癒しの単独 渓遊び

そして やっぱり






























イメージ 7

どうやら今年の私は

デカイ岩魚に好かれてしまったらしい・・・・

アマゴ狙ってるんだけどなぁ。。。

全37ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事