フライ全般

[ リスト | 詳細 ]

#5までのライトラインタックルで渓流フライフィッシングを満喫中♪
記事検索
検索

微妙....

9月5日

前々回の ももげんきょう候補での

2つのバラシを忘れれず


リベンジ釣行を決行。

あいも変わらず天気は快晴

渓も前回より渇水しており嫌な予感。

イメージ 1

イメージ 2

前回は ももげんきょう基準という事で

30cm以下の魚はカウントしない....

というアホな基準を設けたので

ボーズとなってしまった。。。

・・・で今回は25cmに基準改訂。

まずは岩魚さんの お目見え。

イメージ 3

しかし なかなか後が続かない・・・・。

何とかアマゴ。

イメージ 4

そして やっと

渇水の渓としては超〜納得の

1尾

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

今年の状況を考えると

これで いっぱいいっぱいです。。。

アマゴの ももげんきょう....

どうやら探索は

来年に持ち越す事となる模様です。

以上。

てくてく

8月31日

マウンテン・バイク入手が間に合わなかったので

てくてく 歩いて源流に行ってきた。

山は確実に秋が近づいている様で

おもいの他 岩魚たちは元気。

はみだし君クラスが

ポツリ、ポツリ。

イメージ 1

イメージ 2

いっぱい釣れるので

ネットで掬うのも億劫になってくる・・・。

イメージ 3

イメージ 4

そして

そして

重鎮のご登場♪

イメージ 5

イメージ 6

まったり のんびり

初秋の1日。

真夏の幻影

8月16日。

北陸地方は連日の雨で

渓は何処も増水。

朝一出撃で普段、水の少ない渇水の渓に照準を絞る。

狙いは外れる。。。

渇水過ぎた様だ。

午前中いっぱい頑張ってみたが

ボウズ。

以上・・・












































言いたいところだが

一応、続きがある。

狙いを外してしまったお盆の休日

移動先にはどこも人・人・人....。

釣りは諦めて午後から

地元ホーム九頭竜川の水系でありながら

滅多に入らない支流に入ってみた。

人がいたとしても今後に繋げる探索の意味合いも兼ねる。

午後からの渓は皆さん もう帰った後なのか

誰もいない。

反応は思わしくない。。。

完全に岩魚の渓と認識していた。

最高の流れで

最高のヒット!

その後ローリング。

ええっ?ローリング??

なんと

尺あるかないかの天然美アマゴだっ。

超〜美アマゴ。

極太、体高が凄いっ。

最高である・・・・

である・・・・

ある・・・・

あり?

バレた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

最高じゃなかった。。。(T△T)

その後、本流で普通なら

超〜嬉しい大岩魚を釣ったが

悔しい釣行を終える事となる。



以上。

イメージ 1

イメージ 2

近所で岩魚

8月10日

お盆前という事で、朝 お墓のお掃除を。

そんでから出撃。

渓に着いたのは10時過ぎ・・・

イメージ 1

出遅れたけど普通に釣れました。

イメージ 2

イメージ 3

渓の傍らは切り立った断崖絶壁!

よく来る渓だけど

改めて見ると絶景である。

イメージ 4

イメージ 5

岩魚の型も良くなりだした頃

いよいよ渓は山岳渓流らしくなり

イメージ 6

V字峡の流れになると

イメージ 7

イメージ 8

ネットはみ出し君のお目見え♪

近場でこんなのが味わえるので

まだまだ幸せかなぁ〜?

戯れ

山々をすり抜け

谷に分け入り

美女と戯れ....まちがた

美魚と戯れる日々

酷暑が影響してか、今年の渓は

活性が低い

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

一人では ももげんきょう行けんしなぁ・・・

探検でもしようかな

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事