フライ全般

[ リスト | 詳細 ]

#5までのライトラインタックルで渓流フライフィッシングを満喫中♪
記事検索
検索

beginning

今シーズンは どうにも解禁釣行の目処がたたない・・・・。

日にちを選んでいては いつになるか解らないので

16日、土曜日に強行計画するも 計画倒れ。

と 思っていたところ 前日の夜になって急展開、目処がついた。

解禁釣行に出かける事とした。

Jeep 君 初出撃〜。

イメージ 1

釣行先は言わずもがな蒲田川。

今年の蒲田川は好調という事でネットで広がり 平日でも大盛況との事。

私は、仕事柄 平日休みがメインなので

好調との噂の高い 人がごったがえすであろう

土曜日の蒲田川に わざわざ出かける事もないのだが

釣友であるガラスさんも この日に今シーズンの開幕を向かえるという事で

お会いするという目的も含め お互いの解禁を向かえるべく蒲田川に出撃となった。

天気快晴 朝一番、8時 人だらけの噂とは裏腹に

荒神の湯 駐車スペースに車は1台も無く一番乗り 

実釣開始。

天候的には釣れない蒲田の典型的パターン

予想通り 開始30分は なんの反応もない。

巻き返しの岩影に今日初の魚影を発見。

今シーズン初物なので慎重に・・・・。

イメージ 2

な・なんか凄く太いんですけど。。。

それに なんか

ちょっと大きいんですけど。。。

イメージ 3

測ってみると ○罪サイズ

今シーズンの1匹目で ○罪を犯してしまった....自虐です^^;

無事解禁、撮影会を終え ふと上流に目をやると2人連れの親子ルアーマンが

にこにこコチラに近づいてきて 

入渓したら私がしゃがみこんで撮影会をやっていたという状況だった様。

ルアーでは追ってはくるけど かからないスレた状況との事で

まだ釣れていないとの事。

お子さん連れなので上の流れを譲ってあげました。

移動する為 駐車場に戻ってみると車は5台

いつの間にか すごく増えている。

移動を試みるも主要入渓場所には どこも車

さすがは好調風評の蒲田である。

上流の比較的空いている流れを見つけて急斜面をすべり降り

シーズン初もののヤマメも GET 。

イメージ 4

とりあえず 滑り込みセーフの解禁を迎えれたでしょうか?

目の前30メートル確信犯で頭ハネされたので即効脱渓。

ハッチとライズがあれば 目の前に何人いようが関係ないが

当日はハッチ無しライズ無し おまけに

どこもかしこも人だらけ・・・・。

あまりに人が多くうんざりしたので

下流の高原川まで足を伸ばしてみたが まだ早かった様です。。。

お昼からは連絡を取って ガラスさんと合流。

午前中の激シブ状況とハッチ無し反応無し快晴の状況に

ガラスさんはモチベーションが下がっているようで

うだうだと雑談ばかりが盛り上がり お互い釣りする気ほとんど無し。

それでもせっかく来たのだからと2人で C&R 区間へ入渓試みるも

30メートルおきに人・人・人。

どこまで歩いても 人の杭だらけ 入る場所も無い・・・・。

もう終わったな....と心の中でつぶやいたのがガラスさんにも聞こえた様。

やはりというか当然というか雑談での時間が過ぎていく。

ガラスさんは 多人数お泊り釣行とうい事で

午後遅くなって お仲間たちと合流予定との事で

お友達に電話を入れてみたところ なんと今現在

流れの中でハッチがあるという。

ハッチがあれば人の多さは関係ない。

現場、メガネ橋上流の流れへすべり込むと

ビュービューの風の中、極小ではあるがハッチがあり ライズも発見。

さっそく狙ってみるが 面白い様にフライには出ない・・・・^^;

ライズは繰り返しているがフライは完全無視。

それでも まあ小さめのフライを半沈みで流せば

釣れるだろう....と奢っていたが それをも完全無視。

キタ・キタァーーー蒲田!^^

フライをマッチさせないと無視....これぞ蒲田。

好調と伝えられて連日責められ

今日も何十人と釣り人が通過した流れで餌を採っている魚 そう簡単ではない。

至福の時間。

勝利〜♪

イメージ 5

これで大満足、解禁釣行完了です^^v

ガラスさんもライズを狙って楽しんでいる模様。

イメージ 6

その後はビュービューの風と冷え込みに負けて

切り上げる事にしました。

北陸釣行での再会を約束して 私の解禁釣行完了です。

今シーズン、やっと始まりました。

今年は釣行回数が激減するかもしれないけれど

安全に楽しくやっていこうと思います。

開く トラックバック(2)

昨季の魚たち

記録を残すという事と、今期のモチベーションのアップを狙って

昨年5月にブログを休止して〜シーズン終了までの

2012年シーズンの 私の中での良型お魚たちの一部を紹介してみます〜。

まず5月14日、岐阜県某川 岩魚。 ヘアドレスさんと釣行↓

イメージ 1

5月20日、福井県九頭竜川水系 アマゴ

マイナーな地元河川でのライズをゲット↓

イメージ 2

5月24日、福井県九頭竜川水系

アマゴの活性が良く 他に28センチのアマゴもゲット、しかしガリガリ....

24日、この日一番のべっぴんアマゴ↓

イメージ 3

5月25日、福井県九頭竜川水系 前日との連泊釣行での尺岩魚↓

イメージ 4

6月4日、富山県某水系

尺岩魚狙いでヘアドレスさんと釣行、狙い通りの尺岩魚GET↓

イメージ 5

6月9日、福井県九頭竜川水系 アマゴ↓

イメージ 6

6月25日、岐阜県某川 教祖様との釣行 でぶアマゴ↓

イメージ 7

6月30日、福井県九頭竜川水系 べっぴん魚3連↓↓↓

イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10

7月5日、岐阜県高原川 本流の尺ヤマメ狙いが当然不発....↓

イメージ 11
イメージ 12

7月11日、石川県手取川水系 この日も本流1発大物狙いも不発ヤマメ↓

イメージ 13

8月1日、福井県九頭竜川水系 籐巻きロッド&ネット 岩魚ジャスト30cm↓

イメージ 14

8月6日、岐阜県某川 ヘアドレスさんと岩魚釣り 

またまた測ったようにジャスト30↓

イメージ 15

8月11日、岐阜県高原川水系 良型夏アマゴGET!↓

イメージ 16

8月26日、福井県九頭竜川水系

夏アマゴ良型連発〜ツ抜けDayを体験♪↓

イメージ 17
イメージ 18

あ〜だんだんアップがめんどくさくなってきたなぁ〜 あと一息・・・

8月31日、福井県九頭竜川水系

うだる様な暑さの中、アマゴが好調 泣き尺2連発 尺まであと少し↓

イメージ 19
イメージ 20

9月4日、岐阜県某川 教祖様と釣行 

アマゴ狙いの日々が続く↓

イメージ 21

9月14日、福井県九頭竜川水系 

秋本番シーズン残り少なく、集中して尺アマゴ狙い しかし実らず....↓

イメージ 22
イメージ 23

9月18日、福井県九頭竜川水系

小雨降る中 ネット枠オーバーサイズのアマゴに続き

ついに飛び出る堂々32センチ念願達成♪↓

イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26

9月29日、福井県九頭竜川水系 ラスト釣行

念願成就でラストは岩魚釣り 尺岩魚X2でシーズンを締めくくりました↓

イメージ 27

尺オーバーのパーマークを求めて駆け巡った2012シーズン

パーマークを求めると岩魚が恋しくなり

岩魚と戯れると良型のパーマークが釣りたくなる

いつも通りのジレンマのシーズンでありました。

今シーズンも尺をオーバーする1尾のアマゴとの出逢いを求めて

いよいよシーズンの幕開けを迎えます。。。

 amago_fish 今年もやります!

小物釣り師 炸裂

5月1日、晴れ後曇り

この時期の北陸の主要な渓は

何処も雪代ゴンゴン。

北陸の渓流釣りの本番はGW過ぎからなので

毎年、GWの釣りは まだ時期的にちょっと早いのが現状。

いつも お茶を濁す感じの釣りになり

小渓流を選ぶ事になるので 大物は期待できない。

でも釣りはしたいので

雪代が治まった標高の低い山から流れ出る

マイナーな渓に狙いを定め9時頃自宅を出た。

前回、岩魚三昧だったので

今日はアマゴも視野に入れての渓選び。

まず入った渓は小さい渓を選び過ぎた。。。

この小渓は、渓魚はいるのだが釣りになる時期は

雪代が引き始めて終わるまでの間と梅雨の時期のみ。

それ以外は渇水で釣りにならない。

今年は雪解けが遅れているので

まだイケると思ったのだが

完全に渇水。。。

一応やってはみたが3センチ程のアマゴが1回反応したのみ・・・。

移動。

次の渓は先ほどの渓よりも ちょっと太い流れ。

これならなんとかなりそう。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

下流部は岩魚との混生なのだが

今日はアマゴ・オンリー。

イメージ 5

やや遅めの昼食を取って

後半戦は岩魚圏へ。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

大物を狙わなければ

釣りを楽しめる渓は まだまだ残っている。

福井の渓流 まだまだ捨てたもんじゃないなぁ。

次は また岩魚かなぁ〜。

いにしえの渓へ

4月29日、快晴。

本流で大物狙い....と行きたかったが

雪代増水が止まらない。

それで フライを始めた頃によく通った

いにしえの渓へ。

イメージ 1

イメージ 2

久々にゴトフリーのリールを持ち出しての釣行。

まあまあの粒揃い・・・・

イメージ 3

イメージ 4

ネット枠もちょっと はみ出してるかな。。。

今期 初のまとまったライズリングにも巡りあえて

ついでに今期初の水泳も堪能して

いよいよ良い季節も近いかも♪

イメージ 5

次は増水の引き際にうまく当たるといいな〜。

出会いと再会

4月24日、釣友 タロさんが今期の解禁を迎える....

と言う事で そろそろ爆発しそうな?

伊藤四郎C&Rに逝って来ました〜。

まあ、釣りの方は全然 爆発する事もなく

予想を外して今年は まだ早い様で

結構な雑炊 ドライへの反応はにぶい。。。

お決まりのサイズが揃う。。。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

お天気は ぽかぽか陽気

午後からの良い時間帯に反応が上がる事を期待して

早めの昼食。

スキー場駐車場には私の車を含めて3台。

隣に私と同じ福井ナンバー。

その隣に京都ナンバー。

ほほう、私の他に福井からこんなとこに釣りに来る

釣り人がいるんだぁ〜 などと思いながら

早々に昼食を済ませ 午後の釣りへ。

なんせ そろそろ爆発する予定で来てますから〜〜〜(爆)

でもやっぱり爆発する事なく

幼魚たちに遊ばれる〜。

イメージ 5

イメージ 6

↑タロさんの勇姿。

大きいので やっとコレくらい.... の図。

イメージ 7

いつもの様になに事も無く

平穏に過ごし帰路につく。。。

駐車場には もう私の車しかない。

やっぱり みんな釣れんかったんかなぁ〜。

パッとせんかったもんなぁ〜。

ということで おしまい!





































・・・・のハズだったが ココからが本日の お題となる。

帰る道途中 別荘近くの駐車スペースに

お昼にスキー場に止まっていた京都ナンバーと福井ナンバーが

並んで止まっている。

「なんじゃ こいつらツルンデ釣りしとったんかいっ!」





・・・・・?




・・・・・?



まてよ?

私のブログリンクしている

京都の なんとかド○スさんって

福井の友人と よく一緒に釣行してるって言ってたなぁ。。。

もしかしてコレそうやろう?!

なんとかド○スさんとは 連絡手段は交換していたので

恐る恐る電話を入れてみる・・・。

私「こんにちは〜♪今日はお仕事ですか〜?」

なんとかド○スさん「いえ、只今 峠にきております・・・」

や・やっぱり〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

同じ川で釣りをしていたのである!!!

私「今から戻ります〜 お会いしましょう」

ブログを通して釣り場での出会い渓〜サイト・フィッシング炸裂〜(水爆)

初めて お会いしたが

やっぱり同じ趣味を持つ者同士

話は弾む〜。

更に、更に更に

なんとかド○スさんと同行の福井の釣り人は

遥か大昔、福井に某フライショップがあった時

そこで よくお会いしていた Yさんではないか〜〜〜!!!

昔過ぎてよく解らないが7〜8年ぶり?

ヘタをすると10年くらいか??

確か ココ峠で一緒に釣りした事もあたっけ・・・・

福井の某フライショップがつぶれてしまった為

Yさんとは連絡手段がなく

音信不通状態だったのである。

兎に角 懐かしい顔との再会になった。

偶然のニアミスからの出会いと再会

話は弾みすぎて 帰る予定が2時間以上も遅れてしまった。。。

それにしても今思うと

ナニを話すか決めるでもなく

無謀にも なんとかド○スさんに電話をしたが

後で冷静に考えると もし人違いであったとしたら

何を話していたのだろう・・・・?

お・恐ろしい・・・・




余談ではあるが

なんとかド○スさんは

いつもの如く 私たち2人が釣れなかった状況で

50匹近いお魚GETと

カジキマグロを釣り上げた画像を見せられたのは

言うまでもない。。。

おしまい




*ヘアドレスさん http://blogs.yahoo.co.jp/zazouhair

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事