フライ全般

[ リスト | 詳細 ]

#5までのライトラインタックルで渓流フライフィッシングを満喫中♪
記事検索
検索

春まだ遠し

ご無沙汰ん。

3月の今期初釣行から なかなか釣りに行けず

ここんとこ2度ほど

地元の渓で お茶を濁してきました。。。

ってか

え〜実は私

かな〜りの天の邪鬼で

今期の蒲田が好調....と聞けば

皆が釣れるとこでいっぱい釣ってもなぁ・・・・

とか

とか

ひねくれた考えばかりが

どんどん、どんどん前に出てきてしまうのです。。。

ホントの正直なところは

皆が釣れるところでさえ

私には釣れない....

とも言いますが・・・・。

まあ それはさておき

ナニもさておき

地元、北陸の渓は

まだまだ春にはなっていない様

イメージ 1

道路の傍らには まだまだ積雪多く

渓はドコも雪代 大雑炊〜。

イメージ 2

私の釣りの技量では荷が重く

こんなのや↓

イメージ 3

こんなの↓と遊んだり・・・・

イメージ 4

あまりに釣れないので

こんなの↓撮ってみたり

イメージ 5

時にはこんな↓事になったり

イメージ 6

やっとこましな?サイズが釣れたりと↓

イメージ 7

まあ、ヘタクソなりに徐々に

本格始動に向け

ペースを上げて来てはいます。

そろそろ春を味わいたい。。。





合言葉は・・・








































でも 釣れん。

始業式

探し物は何ですか〜?

夢の中へ

夢の中へ

行ってみたいと思いませんか〜♪




























ども

解禁してきました。

釣り場は 蒲田川。

3月7日〜8日と。

初日はバンブーで。

2日目はグラファイトで。

今シーズンの 火入れです。

点火完了。

イメージ 1

今年は年券を買いました。

気合が入ります。

イメージ 2

ヤマメ

イメージ 3

アマゴ

今年も お決まりのサイズです。。。

イメージ 4

イメージ 5

数は それなりに釣れました。

大きいのもいる様ですが

私には釣れません・・・。

お泊りは いつもの常宿

「富久の湯」さんで。

2日目は お蕎麦なんかも堪能したり

イメージ 6

ゆるゆるとした2日間を堪能。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

初日はパーマークしか釣れなかったけど

2日目は しっかりと岩魚も登場。

メイン3魚種 揃い踏み〜♪

やっぱりサイズは お決まりだけど・・・・

イメージ 10

完全に準備不足での解禁だったけど

しっかりとスイッチも入ったし

今年も しっぽり夢の中へ

参ろうか〜。。。

か・かいき…ン? ケータイ投稿記事

ども。
3月1日の解禁を迎えて…
































高熱をだしてウナサレてました…
熱が下がったので
近日中に解禁したいと思います。。。

秒読み

今シーズンの解禁予定の日が近づいてきた。

場所は蒲田川の予定。

イメージ 1

雪景色の中での釣り・・・・

いよいよ今年も始まる。。。

趣味と釣り竿

趣味。

オモムキをアジワう....と書く。

そう、おもむきが無いといけないのだ。

おもむきを味わう為に

フライフィッシングの道具として

私はバンブーロッドを好んで使う。

はっきり言って

魚を釣るという目的を考えると

フライフィッシングは

あまり適している方法とは言えない。

要するに釣れない釣り方なのだ。

餌で釣るなら二桁つり....

ややもすると3桁釣りも望めるであろう。

魚が食べる餌で釣るのだから それは釣れるだう。

フライフィッシングは決して魚が日常食べてる

餌で釣る訳では無いので(疑似餌)

釣るのに難しいのである。

3桁釣りは絶対に無理だろう。

でもフライフィッシングは

おもむきがあるのだ。

漁では無いのである。

話は戻って

私が何故バンブーロッドを好むかというと

カッコイイ....からではなく

釣竿が欲しいと思ったからだ。

??

なんの事?

と思った人もいるだろうが

魚を釣る、釣竿が欲しいと思ったからだ。

・・・・

・・・・

まだ???

ですよね?

説明しよう。

フライフィッシングを始めると

まず魚を釣る為には

フライを投げられないと釣りにならない。

釣る為に投げる。

キャスティングということである。

実はこれがフライフィッシングにおいて くせものなのである。

どう くせものか? というと

投げるのに難しい....という話ではなく

本来の目的を見誤ってしまいがちになるからだ。

キャスティングが出来るようになってくると

フライフィッシングが釣れない釣りである事も手助けして

投げる事に喜びを見出してしまうのだ。

そう

皆さん投げるのに容易な

投げ竿を求めるようになるのだ。

本来の目的は釣る事なのに

より遠くへ気持ちよく投げたい....となり

やがてそれが快感となり投げるのに適した竿を選ぶ様になる。

張りのある硬い竿である。

実際、世の中には そういう竿が溢れたのである。

私の中では それは何かが違ってて

遠くへ投げれる投げ竿より、釣るのに適した竿

釣り竿が欲しいと思ったのである。

遠くへ投げる事が決して悪い事ではない。

私がフライを楽しむフィールドは渓流なので

湖のような広い場所での遠くへ投げる....という

目的は必要では無かった。

実際、20ヤードも投げる事は皆無といってよい。

それよりカーブキャストやメンディング

トラブルが少しでも少なくなる様な

柔らかい竿がより必要と思っただけなのである。

かと言ってベナベナの柔らかいだけの竿では

釣る為に投げる....が辛いので

そこら辺のバランスが難しいのである。

しなやかで張りのある竿。言葉では簡単なのだが・・・・

まず最初にこれだ!と思った(出会った)竿は

某釣り具店の「グリーンハート」という竿。

基本はファストアクション(硬め?)の竿であったが

#2指定というライトタックルであった為

凄く良い印象でした。#4指定を買っていたら

また別の印象だったかもしれない。。。

その次に出会ったのがローランドの

「ストリームライト」というモデル。

この頃にはある程度、自分のフィッシングスタイルというものが

出来上がってきており

現在でも もう1本欲しいと思えるくらいの竿なのである。

その後は自分の好みの竿も解ったし

ブランド志向に走ってアイザックやウィンストン

バンブーロッドしかりのやりたい放題。

#2〜#5までの竿だけで3桁に届きそうな勢いである^^;

そう、釣る為の釣り竿(釣りのし易い)が欲しかった事。

おもむきを求めてのブランド志向や

釣り易い釣竿を求めた結果が

釣り易い(投げ難い?)バンブーロッドだっただけの事なのである。

バンブーロッドは見栄えもカッコイイので一石二鳥なのだ^^

フライフィッシングは釣れない釣り方である。

しかし趣を満喫できるのである。

釣れない釣り方で

より釣る為に

今後も悩み続けていくのであろう。。。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事