フライ全般

[ リスト | 詳細 ]

#5までのライトラインタックルで渓流フライフィッシングを満喫中♪
記事検索
検索

2011最終釣行

9月26日午後からと

27日の丸1日、今シーズン最終釣行に行って来ました。

何処で釣りをするか迷ったあげく

釣れても釣れなくてもやっぱり最終は

地元、九頭竜川水系で。

今シーズンを象徴する様な釣りの内容でした。

1日目は今シーズンお約束の

ブローチサイズ〜 いっぱい....

イメージ 1

イメージ 2

今シーズン狙い続けた

ネット枠サイズのアマゴもお目見え〜♪

イメージ 3

そして最終目標としている

アマゴの尺サイズは

届きそうで届かなかった今シーズン

それを象徴するかの様に泣き尺までもが

お目見えしました。

イメージ 4

測ったように29センチ・・・・

手と比べると こんな感じ

イメージ 5

1年間を凝縮したような1日目を終え

2日目は私の釣りには欠かせない

友人との釣行

イメージ 6

癒しの岩魚レギュラーサイズ

イメージ 7

絵を描いた様に二日間に

今シーズンが詰まった釣行内容となりました。

そしてなにより

今年も事故、怪我なく

無事終えれた事を深く感謝したいと思います。

山の神様、ありがとうございました。

これにて今シーズン釣行終了です。

皆様、拙いブログではありますが

引き続き宜しくお付き合い申し上げます〜(笑)

スーパーガイド

9月6日 

久々にタロさんとの釣行。

どうやら私には ある素質があるらしい・・・・・

前回、私と釣行を同行した教祖様は

超〜特大尺上ヤマメをGET!↓


今回、同行したタロさんは

・・・・・

イメージ 1

イメージ 2

しゃ・尺アマゴをGETしやがった。。。


































そう

私には尺を釣らせる?

スーパーガイドの素質があるのかも・・・。

当の私はというと

こんなの↓しか釣れませんが......なにか?

イメージ 3

みなさん

私と一緒に釣行しませんか?

飛びっきりの尺上魚が釣れるかも〜〜〜。














ナンデ ッレンヵナ・・・・

ガィドギョゥ ハジメョゥヵナ・・・・
タイトルは

「あまごのきゅうじつ」と読む^^;

雨が降ったので

アマゴ狙い。。。

性懲りも無く行ってきました。

単独釣行。

8月27日(土)曇り時々晴れ

朝一で訪れた流れは先行者有り。

10分差くらいで負けた・・・。

仕方がないので近くの有望そうな流れへ。

渓は雑炊。。。

まずは小さい岩魚ちゃん

イメージ 1

アマゴが好きそうな流れから出たのに・・・・

アマゴの日じゃないのかな。

釣り上がるも反応は今一。

移動しようかどうしようか迷っていると

いきなり27センチ。↓

イメージ 2

アップで

イメージ 3

その後反応が上がって

小ぶりなのが釣れだす。

どうやら朝早すぎて活性が低かっただけのよう。

イメージ 4

イメージ 5

その後ますます反応が上がって

26センチGET!↓

イメージ 6

もう1枚↓

イメージ 7

その後更に更に釣れ続け....

イメージ 8

イメージ 9

↑コレでも25センチある^^;

もうパラダイスDay♪

訳がわからん!

20センチ前後の小ぶりなやつは

いくらでも釣れるので写真なんて撮ってらんない^^;

そして

本日最大の28センチのプリプリ♪↓

イメージ 10

イメージ 11

どアップで・・・

イメージ 12

大・大満足〜♪

まだ午後3時を回ったところではあるが

次の日、朝早いので納竿とした。

尺は出なかったが 超〜強烈な1日であった。

流石は雨の申し子、雨子。

もうビックリ!!!

アマゴ・オンリー

8月22日(月) 単独釣行。

目星を付けて予定していた流れに着くと

オロロの大群1000匹単位の襲撃.....

一応車から出てみるが

5秒で速攻〜手や顔5〜6箇所刺され撤収。。。

以上











































いや

せっかくの休日

そのまま帰れる訳が無い・・・

流れは細くなるが

近くのやや標高の高いところへ移動

以外に大幅に減って

200匹くらいか?

レッツ・ゴー!

大物は期待出来ないが

ココは釣れれば100% 天然アマゴの川。

小さくても良いのだ。。。

今年は兎に角釣れなくてもアマゴに拘って〜

あわよくば そのうち尺クラスを...と思っている。

釣り始めてみるも

兎に角厳しい・・・。

電光石火の反応

2時間以上 ノー・フィッシュ。

そしてやっとの事で手のひらサイズ。

イメージ 1

普段なら この状況だと移動なのだが

移動の先は何処へ行ってもオロロの襲撃の危険大〜なので

今日は我慢の釣りと決め込む。

反応は1時間に1回くらい

しかも殆んど のらない・・・・

お昼前にやっと2匹目サイズ・ダウン。

イメージ 2

スレている上に下手くそがプラスされて

太刀打ちできない。

のら〜ず、ばら〜す、はしら〜れを繰り返し

アマゴ釣りの難しさを十分堪能^^;

終いには完全に良型なのを掛けるも

石の間に潜られフック・オフ。

歯がゆすぎる〜。

尺近かった・・・・

一筋縄でいかない事が解ったので

メチャクチャ集中して釣って

やっとサイズ・アップ

イメージ 3

集中をず〜っと維持して釣るのはメッチャ辛いが

そうしないと兎に角釣れない。

精神集中が限界に近づいた頃
 
やっと ましなネットサイズ。

イメージ 4

今日の状況では上出来。

これで納得して

本日、アマゴ4つだけ〜疲れきっての納竿とした。

釣果には納得するとしても

自分の釣りには納得できない1日となった。

心の休日

お盆連休は何処へ釣りに行っても

人・人・人.....。

解ってはいても

渓魚の顔だけでも見たいと出かけてしまうのが

釣り人の性である。

8月16日

お手軽〜地元 九頭竜川水系のマイナーな谷へ。

今回の目的は釣れても釣れなくても

一番気の合う友人と

まったりと1日を過ごす....である。

予想どおり渓魚の反応は思わしくなかったが

心洗われる充実の1日を過ごした。

ほんの1部を写真でどうぞ・・・。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

あぁ やっぱりフライ・フィッシングが大好きだ!

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事