ここから本文です
川正電器(カワマサデンキ)のブログ
本日のお仕事と日々の出来事。ほぼ毎日更新。

書庫全体表示

梅雨明けして、一気に気温上昇中ですね。
朝も早くからセミの大合唱。

店の周りを掃除してたら、ブロック塀でセミが待機してました。

イメージ 1

さて、一番多いエアコンの点検依頼が「冷えない!」って点検ご依頼です。
室外機のカバーを開けて、接続口がこんなになってたら冷媒不足です。

イメージ 2

白いのは霜です。本来室外機で圧縮された液体のフロンガスが室内機に入って
熱交換器で気化して初めて冷房になる訳ですが、ガスが不足すると室外機出たところでいきなり気化してしまいます。

こうなると、常温に近いフロンガスが室内に廻って冷えなくなります。

ガスチャージすれば良いのですが、漏れ出たところを修理してからチャージしないと
また漏れます。

イメージ 3

一番多いのが接続口の銅管のフレア加工が悪い場合
他にも、締め付けが緩い場合

逆に締め付けが強すぎてフレアナットにヒビが入る場合、
フレアがすっぽ抜け気味になっている場合。
これらは修理対応可能です。

室内機や室外機の熱交換器廻りの腐食の場合は修理代が高額になりますので
家庭用エアコンなら買い替えかな。

さあ、今日も一日がんばります。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事