ここから本文です
川正電器(カワマサデンキ)のブログ
本日のお仕事のご紹介。ほぼ毎日更新。

書庫全体表示

電機商業組合という組織があって全国では、
うちのような地域電気専門店が15,500社加盟してるようです。

うちは四国中央支部という末端の組織になります。

毎年、組合員さんが減ってます。
年に2回、賦課金を集めるのですが
「来年はもう組合を辞めようと思ってる」って相談をよく受けます。

一方、新規に電気店を始めるお店は聞いたことがありません。

町から○○屋という仕事がなくなってきましたね。
本屋、魚屋、八百屋、酒屋、たばこ屋・・・

ご年配やご自分で出来ない方は街の電気屋はたよりにされているとは思いますが、5年後地域電気店はどうなってるのか心配になります。

インターネットなどの通販でなんでも買える時代なので
工事や設置が伴わない家電品はお店で買わないって方も多くなりました。

工事や設置、設定だけのご依頼も年々増えてきた気がします。

イメージ 1


自店でお買い上げ下さったお客様にはこれまで以上に手厚いサービスで
のぞみたいと思いますが、余った時間は他店購入の家電製品のサポート
の受け皿になるのも電気店のやり方かもしれません。

東京などで店舗レスで工事を主体に受けている電気屋さんと話してるとむしろ販売は手間がかかるから、工事だけ受ける方が気が楽だと話されてましたね。

その方が営業がいらない、仕入がいらない、倉庫がいらない、
商品の初期不良が出ても工事店の責任は回避できそうですしね。

そう言えば親父が
「人の行く裏に道あり花の山」って話してくれたのを思い出しました。

他の人と同じ事をしていては、儲けることは出来ないって例えですね。

街の電気屋も変わっていかないとなぁと思いました。
せっかく身に付けた、知識と技術を生かしたいもんです。

イメージ 2



この記事に

  • 顔アイコン

    これからは家電とはいえコーディネイトも必要となるかと思われます・・知識に基づくアイデアと技術に基づくノーハウが勝負どころと思われます。

    無理しないで頑張れ!

    junkii3

    2017/11/15(水) 午前 9:41

    返信する
  • 顔アイコン

    > junkii3さん
    ありがとうございます。
    日々、貴重な経験を積んで来てますので、それを商売につなげられたら言うことないんですけどね。
    マイペースでがんばります。

    ama*dek**on

    2017/11/15(水) 午後 0:42

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事