団塊世代族の釣日記   第33弾 遅い初釣にデカマダイの洗礼

こんにちは 今回は1月、2月に行けなかった初釣へ、ようやく行くことが出來ました。なぜ 行けなかったか、原因は 不安定な天候に計画する度に中止せざるを得なかったから で、特に今冬は雪の日が多く、阿蘇路を抜けるにはリスクが大きいため断念すること ばかり、加えて若いころと違い情熱、勢い、執着心等もすたれたことが手伝って3月に 持ち越すことになった訳で、こんなに遅い初釣は釣人生で初めてのことです。 さて 今回はどうなりますやら? 前置きはこのぐらいで本文へ入ります、いつものスーパー爺さんこと片山氏(77歳) と鶴見崎を目指し10時前出発、途中から大観峰へ上がり阿蘇の山並みを見ながら 丹賀港へ走る。途中何か所か年度末の 道路工事に会ったが、午後1時半に到着し昼食と着替えを済ませ船長を待つ。 約束の2時、船長が来たのすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事