全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

日中、赤ら顔で小太りの男性が入ってこられました。

「○△□とか言う漢方薬おいてますか?」

「あいにく、○△□という商品はありませんが、210処方の漢方薬は、全てお出しできますので、よろしかったら今一番おつらい症状について、お話いただけませんか?」と申し上げると、次のような事でした。

【症状】
重機を運転して建設現場に来て、クーラーの効いた車を降りて作業をしていると、汗が止まらない。
まめに水分は摂るようにしているが、しんどくなって涼しいところで休んでいても、汗が止まらず回復しない。食欲も無い。雑誌で宣伝してた○△□を飲んで、少しやせると楽になるかと思って来た。

【ベテランの話】
同じ日に、別の建設会社で60歳前後の方が見えました。熱中症みたいな人が出ているみたいですが、お宅の会社ではいかがですか?と訊くと、梅干が一番だそうです。(やっぱり・・・)
「若い連中は、イオン飲料ぐいぐい飲んでみんなバテとるワ」
(えーっ!でも、医者もイオン飲料が良いっていってましたよ)

【参るすが思ったこと】
「熱中症予防にまめに水分補給をして」というのは半分ホントで半分ウソですね。
この方の場合、クーラーの効いた車から、炎天下の現場への環境のギャップ、水分の摂りすぎ、気の消耗
が、度を越えてしまったようです。

漢方では、もともと「汗と一緒に気も出て行く」と考えていて、失われた水分と一緒に気も補充しないといけないのです。
水分を多く取ると皮膚呼吸器・胃腸・腎に余分な負担をかけるのです。この3者は体温調節を担っているので、体温調節機能がおかしくなる前にジャノヒゲ、五味子、高麗人参や西洋参で、3者の気を補充します。

【ラクダさん、アセかかな〜い】
ラクダさんは、ふつう40度くらいまで、汗はかかないそうです。そうして、体から気が逃げないように
守っているんですね。それで1週間くらい水なしでも砂漠を旅できるんですね。

【参るすがやったこと】
前述の小太りの男性には、上記の薬草の入った漢方薬を3日分お出ししました。
ガンバッテネ! でもムリしないでね!

この記事に

閉じる コメント(2)

汗かいてもスポーツドリンク飲んでるからと、安心できないのですね。 汗のかき方にも色々なんですね。
私は子供の頃から運動や高温でたくさん汗をかくと頭痛がします。最近までみんなそうなんだろうと思っていましたが、自分だけだと知って、結構ショックでした。運動前には頭痛薬を必ず飲んでます。体質改善できたらいいな〜って思ってます。(≧▽≦)

2009/8/1(土) 午後 9:25 秋葉 ケイ 返信する

顔アイコン

●あきばケイさん
ケイさんは、昼食後眠たくなったりした経験おありでしょう。

人間の血管を全部つなげると地球2回り半とよく言いますが、血は血管のボリュームの1/10を満たしているに過ぎないんですって。
少ない血を、食後は胃腸に融通したり、運動時は手足に回したり、自転車操業なんですね。
もう少し血液にゆとりができればいいですね。

2009/8/1(土) 午後 10:58 参るす夷 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事