日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

武庫川沿いの花見

春麗らか
散策がすすむ良い季節になってきました。

年間の予定があちらこちらから埋まっていきます。
各団体の定期総会ラッシュを過ぎると、諸々の講座が始まります。

ボランティアセンター主催の聴覚障害の方々とのコミュニケーションサポート講座(次にアップします)、
中途失聴・難聴者のためのコミュニケーション支援講座、(準備中です)
夏は納涼会、
秋にはレクリエーション、
秋からは要約筆記者養成講座が、年度末まで実施。
とここまで、計画中です。

準備が大変ですが、周りの仲間や支援者がサポートしてくれるようになり、楽になってきました。
特に精神面で余裕が持てるようになったのが大きいです。
物事をすることは、常に課題が付きまといますが、それもまたクリアのための目標になります。
より良い暮らしを目指して取り組んでいきます。
 
2日にアップした福祉会館前の桜は、もう散りはじめていました。
武庫川に出たら、川沿い一面に桜。
綺麗でした。

花見でまったりしたかったのですが…悲しいかな、活動の予定をいれてしまう。
写メに納めると、そそくさと活動に向かうのでした。

↓福祉会館前の桜の、3分咲き(いや咲き始めが正しかった?)から満開に、そして散り始め…
今はもう、散ってしまったでしょうか。

イメージ 1

イメージ 2

ピンク一色ですね
川沿いには、ただずむ方や、お弁当をひろげている方、サイクリングを楽しんでいる方と、それぞれに花見を楽しんでおられました。
春ですね〜

この記事に

開く コメント(0)

福祉のセンターつどい

日に日に寒さが増してるこの頃、ついにインフルエンザが猛威をふるっています。
今年も残りわずかですが、体調には十分に留意され、充実した日々を過ごされますように。

毎年実施している、福祉センターのつどいが、4日に開催されました。

今年はてんご堂雅楽さんの講演会
イメージ 1

てんご堂雅楽さんと、総合司会FMあまがさきの三宅奈緒子さんとのトークの1コマ。

となりで、手話通訳、要約筆記の全体投影で、情報保障をしてくださっています。

ありがたいことです

落語の情報保障って難しいんですね。
話の流れ、何がいいたいのかを瞬時につかんでの表現。
話し手の声色による雰囲気。
オチが何なのか、意図が伝わっているのか、確認しながらの作業。
漢字の置き換えとか、意味の伝え方、悩みつつ。

会場では楽しく話を聞いている一方、伝えようと必死に追いつこうとしている方々がいる
私たち、楽しく参加出来ています
おかげで、笑っていられます
楽しいひと時をありがとうございました




この記事に

開く コメント(0)

めまぐるしい11月でした

気づいたらもう12月

11月のブログ更新はゼロ…

あちゃ〜

な、気持ちの事務局です。

週ごとに、いろんな公行事に行きましたが、写真はそれほど撮っておらず…

うっかり


難聴部では、レクリェーションで京都植物園に行ってきました。


ちょうど、紅葉の綺麗な時期。
イメージ 1
綺麗でしょう
真っ赤な絨毯

イメージ 2イメージ 3

可憐なコスモス♪

               こちら→は黄金絨毯だ

風が吹く度に、散り舞い落ちる葉っぱ。
その時は、周りがとても明るくなり(黄金が舞うので)、その情景がとても綺麗で見とれていました

お目当てのものが見れたし、
森林浴出来たし、
土臭いにおいで童心に帰ったような気持にもなり、
日頃の鬱憤を晴らせるほどの癒しになり、
生き返ったような気分に

春は桜並木を楽しめるそうです
また行きたいなあ

この記事に

開く コメント(0)

秋晴れが心地よいこの頃です。
日々忙しくしています。
なかなか更新出来ず済みません

10月8日は、尼崎市100周年、おめでとうございました〜
市民まつりも開催され、にぎやかな2日間でした

アルカイックホールで開催された、100周年記念式典に聴力協会として招待され、
運よく!?代理出席することができ、この日を楽しみにしていました
手話通訳と要約筆記の配置、磁気ループも設置され、情報保障はバッチリ

良かったですよ〜どれもこれも素晴らしかった
誉れある式典に一市民として出れて嬉しかった

イメージ 2

稲村市長の挨拶

イメージ 1
 
                                             司会の浦河アナウンサー

イメージ 3


 









  あっと言う間に時間が過ぎ、式典が終わりました。
  これからの尼崎は私たちが作っていくんだということの
  実感と共に、マンパワーをもらいました!




この記事に

開く コメント(0)

敬老会に参加

朝晩は凌ぎやすくなりました。
お店に栗が出回るようになり、秋を実感するこの頃です。
 
昨日は、親団体の行事で敬老会に参加しました。
敬老の方を敬うと共に、「元気で!」の言葉のありがたさを感じた一日でした。
「敬老」の手話表現は、男女の夫婦の形を反対の手の平で乗せて上げる表現です。
 
今年は、戦時中の「尼崎精工で働いたろうあ労働者たち」というテーマで、
尼崎市立地域研究資料館長 辻川様にお話しいただきました。
「尼崎」の手話表現は、今は「甘い」+船の「」ですが、この時期の表現は鉄砲を打つしぐさでした。
この由来はこの戦時中に尼崎精工で作られていたからなのですね。
 
調査により分かったことで、
ろうあ者が尼崎精工で働くことになった経緯や、労働様子、背景等を聞くことが出来ました。
地元のことを初めて知りました。良いお話を聞けて勉強になりました。
 
今回逃してしまった方、詳しく知りたい方は、
地域研究資料館 辻川館長を訪ねてください
資料と共に内容を聞かせてくださいます。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事