FreeBee

今でも1050円のフィルムカメラで撮影…:;(∩´﹏`∩);:

イメージ 1

正月気分も現実に戻される1月6日。
休日出勤で仕事終えて帰ってくる頃にまだ夕陽が残っていたので深沢界隈へ。
到着した頃には既にビルの裏に太陽は沈んでいましたが、
まだ撮れそうだったので、残照に車体を輝かす5603編成を。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

朝の飯山線163D。地元の方は余り霧が出る事は無いなんて言っていましたが、
私が行くと決まってものすごい濃霧で、視界が遮られる事が多々。
この日も既に飯山あたりから深い霧に包まれて車運転するにも一苦労。
そんな中、霧を割きながら走る下り2番列車が姿を現しました。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

イメージ 1

そう言えば去年撮影したのをすっかり貼り忘れていましたが、
舞浜臨にて京葉線経由で東京まで姿を現したN102編成。
東京から折り返し新習志野にて停留の後、夜にまた東京経由で長野へ。
その新習志野入区の際に、京葉車両センター入出区線にて。
丁度東京行きの255系と離合するサプライズでより京葉線らしくなりましたでしょうか。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

イメージ 1

この時は12月21日から12月23日まで珍しく2泊3日で長野へ。
で、結局3日とも飯山線に行ってしまうと言うなんとも偏った日でした。。
いつもの平滝から信濃白鳥にかけて、曇天ではありましたが、
後ろの針葉樹に霧がかかっていたので、これはこれで好きな画となりました。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

以前https://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004/37679837.html
にて長野駅構内で似たようなアングルを貼りましたが、
別日にまたS26編成充当のタイミングがあり、この時は
長野へ転用改造するE231系が横に鎮座しておりました。
そして長野で廃車解体となるサハE230の6ドア車も。
S26編成が横須賀色で登場したタイミングで、横には
首都圏で役目を終えた車両が肩を並べていました。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

毎年のように、飯山線沿線にも雪の便りが。昨今では
日中の除雪作業間合で、運休する列車もちらほら出てきておりますが…
例年ですと12月のクリスマス前にちょろちょろ降って、
クリスマス寒波と共に道床が雪で埋まる感じでしょうか。
そんなちょろちょろ雪の186D。平滝に入線して来ます。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

早朝の長野駅。7番線に入線してくる「おはようライナー」送り込みの
N102編成。南方から入線して10分程停車ののち塩尻へ。
入換の都合上、乗務員もホームの端から端まで。朝からご苦労様です。。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

まだ秋口の写真もまともに貼ってないのに、季節は既に冬が来て
沿線が銀世界となってしまいました。秋と言えば銀杏や紅葉。柿なんか
良い季節感を出す被写体ですが、その中で上桑名川の銀杏を。
秋の陽が傾いてきた時間帯に140Dが戸狩野沢温泉を目指します。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

冬なので、早めに夜の帳が降りる時期は、基本的に三脚かついで長野駅へ。
しなの鉄道のカラーバリエーションも増えて、列車密度の多い夕方は
特別塗装に当たらない日が無いくらい。それにも増して
2両編成の横須賀色S26編成も登場して活況ある構内です。

イメージ 2

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

ふと思い立つと急に恋しくなる越後鹿渡。
駅付近にはこれと言ってなにもないですし、まして自販機すら。
それでも沿線の幹線道路国道117号線から離れた場所にある小駅。
ここに何度も立ち寄って、記事のタイトルもこの駅だけはシリーズに。
この日は136Dで上る飯山色。以前同じアングルでも撮影しましたが、
今回は中望遠で圧縮気味に。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事