全体表示

[ リスト ]


         外貨稼ぎの資源密輸、正恩氏認める…警告の談話

 【ソウル=中川孝之】朝鮮中央通信は8日付で、北朝鮮の金正恩第1書記が発表した「国土管理についての談話」を報じた。

 談話は、外貨稼ぎのため国内の地下資源の密輸が行われていることを認めた異例の内容となっている。

 談話では、密輸を行っているのが誰かは名指しされていないが、国営企業などの摘発や、関与した党・軍幹部らの粛清が行われている可能性もある。

 正恩氏は談話で「外貨稼ぎのために各自が国の貴重な地下資源をやたらに開発して輸出しようとしているが、これは近視眼的だ」と警告した。その上で、資源輸出は今後、国家資源開発省と、非常設の地下資源開発委員会の厳重な管理下に置かれるべきだと述べた。

 北朝鮮には、無煙炭や鉄鉱石、レアメタル(希少金属)などの地下資源が豊富にあることが知られている。

2012年5月9日(水)13時24分配信 読売新聞





     お読みになりましたらぜひクリックをお願いします。
   にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報   へ

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事