崖っぷちの一歩

今年の目標は就活と婚活。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 建築見学情報ではないのだが、取り壊しが決定したそうで、行くなら今の内!という情報。

 と言っても、私は全然、この阿佐ヶ谷住宅という存在を知らなかったのだが、前川国男さんの設計、、へえ〜。家から自転車で行けそうな距離なので、1度見に行ってみようかな。
 ネットを検索すると、保存活動をしている方のブログなどもみつかるので、気になる方は探してみてください。

 以下はヤフーニュースより。

    *  *  *  *

高度成長期に分譲、築半世紀の阿佐ヶ谷住宅取り壊しへ

 緑豊かな空間に赤いトタン屋根のテラスハウス(庭付き連続住宅)が並ぶ東京・杉並区の「阿佐ヶ谷住宅」が老朽化に伴い、来年にも取り壊される。

 高度成長の初期に都市近郊型の分譲住宅として登場、モダンなデザインが話題になった。増築もできるゆったりした庭と、住民の触れ合いの場として緑の共有地を設けたテラスハウス群は全国的にも珍しく、取り壊しを惜しむ声も上がっている。

 同住宅は建築界の巨匠・前川国男らの設計。1958年に日本住宅公団(現都市再生機構)が計350戸を分譲した。

 田んぼや沼地を造成した約4万8000平方メートルに、3〜4階の中層棟7棟と、2〜8戸の2階建てテラスハウス45棟が並ぶ。大卒初任給が1万2000円足らずのころに、分譲価格は143万〜183万円。「高価なため、部課長級の社宅として法人が購入するケースが多かった」と昔からの住民は言う。
                    (読売新聞) - 11月2日10時43分更新
    *  *  *  *

 阿佐ヶ谷住宅にてとたんギャラリーというアート・ギャラリーがあるようです。取り壊しまでの間、住居の一部を開放しての、ギャラリーのようです。行ったことがないので、お勧めもしにくいですが、誰か行ってみたら感想お聞かせください。

とたんギャラリー
http://www.totan-gallery.com/

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

前川國男氏の作品が、阿佐ヶ谷にあったのですね..初めての知識です..氏の作品は、たてもの園で、自宅を見てきました.. 削除

2006/11/3(金) 午前 5:37 [ humsum ] 返信する

顔アイコン

前川さん、記事を書いておいてなんですが、名前は知ってるけど、あんまりぴんときません、、、ちょっと新しすぎて。建物園にもあるのですか、じゃあ、きっと見てるんだけど、、

2006/11/3(金) 午前 9:50 [ ama*_ay* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事