全体表示

[ リスト ]

国民民主・玉木代表、10月以降「消費減税法案」検討 「上がった以上は8%に」
19/8/30(金) 12:59配信 産経新聞

 国民民主党の玉木雄一郎代表は30日、消費税率が10%に上がる10月以降に、税率を8%に戻す「減税法案」を野党各党と連携して国会提出したい考えを明らかにした。党本部で記者団に「10%に上げるなと言ってきた。上がった以上は、今度は8%に下げ、複数税率を止める内容の減税、消費税見直し法案を検討するのも一案だ」と述べた。


玉木代表、消費減税法案を検討 他の野党と共同提出模索
19/8/30(金) 12:59配信 共同通信

 国民民主党の玉木雄一郎代表は30日、10月の消費税率10%への引き上げに関し、秋の臨時国会で税率を10%から8%に減税する法案の提出を検討する考えを示した。法案提出について「野党各党が連携してやらなければいけない」と述べ、他の野党との共同提出を模索する意向も表明した。

 玉木氏は党本部で記者団に「これまで10%に上げるなと言ってきた。上がった以上は、8%に下げる法案を検討するのも一案だ」と述べた。

 9月中の臨時国会開会を与党に要求し、与党が応じた場合には「消費税増税をストップさせる凍結法案を提出したい」とした。

(引用終わり)
米中覇権戦争はいよいよこれからが本番だ。
日本国は米国について戦勝国になることは明白だが、油断大敵だ。
増税どころか減税して、日本経済を温存すべき時だ。

北京や中央アジアまでも射程に収める中距離弾道ミサイルを日本は生産し、配備すべきだ。
1000基程度で北京を攻撃すれば、中共の支那支配は崩壊する。精々、一辺境の一軍閥、馬賊にでも成り下がるだろう。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事