全体表示

[ リスト ]

可逆熟語12 着弾と弾着

.

(可逆熟語の定義・ガイドラインは下記URL参照!)
http://blogs.yahoo.co.jp/ambermind0422/13367922.html


着弾 (ちゃくだん)
発射した砲弾が目標物その他に到達すること。

弾着 (だんちゃく)
火薬や模造の血糊などを用いて、銃弾が命中した様子を表現する技法。
映画撮影の効果の一つ。



軍事用語的には、弾着という言葉を「着弾」の意味で使うこともあります。
しかし一般には、映画・ドラマ撮影における被弾シーン表現技法を指します

要するに、敵の銃声がバババンと轟くのと同時に、
胸のあちこちがビシビシッと弾けて、真っ赤な鮮血がほとばしる……
刑事モノの銃撃シーンなんかでリアリティを出すためのアレです。

血液に似せた赤い液体を薄いゴム袋(アレです)に詰めて、タイミングよく火薬で破裂させます。
私は火薬とか風船割りのような大きな音はメチャクチャ苦手なので、
弾着はとてもやれそうにありません(-_-;;
耳栓……していい?

弾着シーンの撮影は、役者さんもかなり緊張するそうですね。
通常のシーンと違って、ドバババーンと血みどろになるシーンで演技失敗・撮り直しになると、
服を全部着替えて、弾着のセッティングもやり直して……と大変なワケです。
二度も三度も撮り直すというワケにもいきませんから、役者さんも必死です(苦笑)



刑事モノの弾着といえば、「太陽にほえろ!」「西部警察」「大都会シリーズ」が懐かしいですね。

刑事モノって、

◎アクションシーンを大きな売りにした作品群
「太陽にほえろ!」「西部警察」「大都会」など多数

◎アクションよりも、捜査そのものや刑事達の人情味を描いた作品群
「夜明けの刑事」「明日の刑事」「はぐれ刑事シリーズ」「古畑任三郎」など多数

のタイプに二分されます。
あぁ、コミカル熱血アクション系の「噂の刑事トミーとマツ」なんてのもありましたね(ふ、古ッ!!!)


私が刑事モノTVドラマを観ていたのは「特捜最前線」あたりが最後なので、
「踊る大捜査線」は全く観たことがありません。
結構人気だったようですね……


さて、弾着というのはリアリティと迫力の演出技法ということになりますが、
ハッキリ言って昔の刑事ドラマやアクション映画の血しぶきは、今ならR指定間違いなしです(笑)
PTAやら教育委員会やらユニセフ協会やらがギャーギャー騒いでもおかしくないところ。
でも、ジーパンだってゴリさんだってリキだって、凶弾に遭い血みどろで斃れました。
ドラマティックな殉職シーンには、血ノリは必要不可欠でしたね。
でも、本当に銃で撃たれたら、出血はあんなモンじゃ済まされませんからね。 本当に血の海。
あれでも血ノリの量は適度に抑えてあるほうなのです。


でも今は、刑事アクションなんて流行らないのかなぁ。
連ドラとか全く観なくなって久しい(病院ドラマ「振り返れば奴がいる」が最後)のですが、
連ドラを観ないというよりはテレビ自体を観なくなったワケでして(^_^;;

石立鉄男さん・鈴木ヒロミツさん(共に故人)・坂上二郎さんらが出演していた「夜明けの刑事」は、
機会があれば是非また観てみたいものです。
鈴木ヒロミツさんの唄う主題歌がまた良かったんですよ〜(^-^)

そういえば「Gメン'75」とかも良かったな〜ハードボイルドで♪


あっ、なんだかすっかり古い刑事ドラマのお話一辺倒になってしまった(-_-;;

.

閉じる コメント(8)

刑事もの好きでよく見ていました。西部警察で車がガンガン壊れていくところなんて、ドキドキしながら見ていました。
トミーとマツは別部類に入りますよね。

2009/6/19(金) 午前 8:03 ふじあつ 返信する

私はGメン75大好きです(^-^)でもGメンの取り調べシーンは現在では絶対NGでしょう(^_^;)長いシリーズでしたが殉職者は原田大二郎と岡本富士太の2名しかいません。マーク?のGSSかっこ良かった(^-^)特捜最前線も大好きでした。こちらは日産の提供でしたからスカイライン セドリック グロリアの歴代モデルが見えます(^-^)やっぱり旧車の話になってしまいました紫布さん ご免なさいm(__)m

2009/6/19(金) 午後 4:07 赤チン先生 返信する

顔アイコン

ご覧になってらっしゃらなかったんでしょうが…
紫布さ〜ん
『あぶない刑事』を、お忘れではありませんか〜?
恭兵くんファンとしては、許せませんことよ(笑) 削除

2009/6/19(金) 午後 6:45 [ 有馬泉 ] 返信する

顔アイコン

>ふじあつ さま

西部警察はド派手なアクションとカーチェイスが最大の売りでしたね。
当時学校のクラスでもカーアクションがよく話題になり、
自転車で並走しながら横に脚を突き出して
「西部警察!!!」
と言いながらゲシゲシ蹴り合う遊びも流行しました。
(危険だ…… かなり(^_^;; )

2009/6/19(金) 午後 7:53 紫布(しのぶ) 返信する

顔アイコン

>赤チン先生 さま

Gメン'75はオープニングからして印象的でしたね〜☆

旧車といえば、車が衝突したりひっくり返ったりするシーンは、
当時で見ても「これ結構古いモデルだよな〜」という車ばかりでしたね。
(当たり前なんですけどネ)
スクラップ予定の古い車を使って派手にクラッシュさせたり。
ですから、少し古い車が登場するといち早く、
「今日は多分この車が終盤で犠牲になるんだナ」
という予想を立てられるのでした(笑)

2009/6/19(金) 午後 7:59 紫布(しのぶ) 返信する

顔アイコン

>有馬さん

柴田恭兵さんのファンだったんですか?(^^)
「あぶない刑事」は時期的に観ていませんでした。
「ドーベルマン刑事」なら観てました(笑)

2009/6/19(金) 午後 8:02 紫布(しのぶ) 返信する

顔アイコン

私はたしか「おれたちひょうきん族」を見てたような。でも、再放送で見て感動しました。昔のドラマでは「ムー一族」が大好きでした。伴淳三郎とか由利徹といった名優が出てましたね。あの日に帰りたいわ。

2009/6/20(土) 午後 0:26 [ - ] 返信する

顔アイコン

>JOHN LENNON さま

ひょうきん族は見てましたよ〜☆
タケちゃんマンで毎週爆笑してました。

昔の喜劇役者って良いですよね。
お笑い芸人とかではなく、喜劇専門の俳優。
今のお笑いマルチタレントは好きではありません。
エノケン、益田喜頓、古川ロッパetc.(古ッ!!)
昔のコメディアンは良かったなぁ……

2009/6/20(土) 午後 11:59 紫布(しのぶ) 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事