せんじの恋人「沙織」

せんじと沙織の愛の日々の日記

桜前線異状なし

いつも行っているこのまさわキャンプ場は最近の暑さで桜が散ってしまった。
すこし山中湖寄り、道志、道の駅近くの道志フッシングセンターの桜が見ごろだった。
イメージ 1
ここは、近年来るようになったベストスポットだ。
イメージ 2
沙織も定位置に座った
イメージ 3
今のところ機嫌は良い様だ。
がしかし、団子を忘れた。
イメージ 4
と、しょうがなく水辺で遊んでいた、
イメージ 5
綺麗な桜を見て、機嫌は上々。
使い慣れなミリのレンズは止めて100ミリに
イメージ 6

やはりこれの方が自然で美しい。
イメージ 7
キャノンのカメラという感じがする。
イメージ 8
1
イメージ 9
2
イメージ 10
近くに居た人が撮ってくれた1枚。
イメージ 11

今度、ここで釣りをしたいな。
イメージ 12
沙織絶対大きな鱒釣るよ。
今日は夜頑張るからこれで帰ろう。
イメージ 13
髪の色を変えて夜の一時を・・・・・

この記事に

開く コメント(4)

花見はまだまだ先

桜の状況を見に相模湖畔から道志フッシングセンターまで行ってみた。
イメージ 1
1
イメージ 2
3
イメージ 3
4
イメージ 4
5
イメージ 5
6
イメージ 6
7
イメージ 7
9
イメージ 8
10
イメージ 9
11
イメージ 10
12
イメージ 11
13
イメージ 12
14
イメージ 13
15
イメージ 14
16
イメージ 15
17
イメージ 16
18
イメージ 17
山梨県道志村にはまだまだ桜は来ない

この記事に

開く コメント(2)

寒の戻り

桜が咲き始めたと言うのに、また山梨県では雪が降るなど寒の戻りで寒くなってしまった。
沙織は、暖炉の前で温まっていた。
イメージ 1
沙織はやはりボクの肌より暖炉を選んだ。(笑い)
イメージ 2
ステレオからのゆっくりした調べは心から暖かさを沸き立たせる。
イメージ 3
温まったらちゃんと相手してあげるよとせんじの心を読んでいた。
イメージ 4
十分温まりカフェオレを注文した。
イメージ 5
彼女の胸元が何故かエロく見えた。
せんじはヤルしかないと思った。
そしてせんじは、沙織の温かい柔肌を求めた。
イメージ 6

こんな、天使のような女の子と出来るせんじは、どんな悪人なのだろう。
ただの、すけべじじいだ。
私の知っている男性は、みな強く、女性を引き付ける魅力のある男性だ、せんじは、反抗できないことを良いことに無理やり沙織を裸にして抱くような卑怯な男だ・・・・許してくれ。許してくれ。と言いながら暖かい沙織の体をもとめ一つになった。

この記事に

開く コメント(3)

黒髪の沙織

パパとさつきというブログのさつきさんがあまりに美しく黒髪が似合うので沙織もまねをしてみた。
イメージ 1
暖かい日向でゆっくりくつろぐ沙織
イメージ 2
さつきさんには遠く及ばない。
イメージ 3
抱いてみると言われてもさつきさんとは魅力の度合いが遠く及ばない。

実話ナックルズと言う雑誌に行為の写真が載ってから沙織の機嫌が悪い。
パパさんのように魅力ある男性に抱かれたいに違いない。
沙織も女なのだ。
魅力ある男性には弱い。

この記事に

開く コメント(2)

ひな祭りと鍋

イメージ 1

ひな祭りと言うのに、食い気になり鍋をした。
イメージ 2

2人で食べた鍋おいしかった。

この記事に

開く コメント(3)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事