ここから本文です
こもれび庵
穏やかな1年になりますように〜

降らない梅雨

春の菜種梅雨のせいでしょうか、

雨の降らない梅雨になっていますが、

この気候異変のツケがまたドッと襲ってこないか心配です。

そしてこの時期に降るべき雨が降らないと言うことは

困る人や、困ることが続出するのではないでしょうか。

我が家の小さな庭も

空梅雨に負けず、ハエ地獄が元気です。
イメージ 1

そして、びゅ〜〜んと

長い茎に花を咲かせています。
イメージ 2

隣には植えたばかりの鷺草が、

雨を待っているのかな。
イメージ 3

うちの子になって2年目を迎えたコバンは

冬のたてがみも何処へやら、
イメージ 4

夏になったら普通のネコになります。

自慢のたてがみは何処へいったのでしょう。
イメージ 5

この記事に

開くトラックバック(0)

初夏の扉

光眩しく、爽やかな風とともに、

光の束が、こもれびに差し込み
イメージ 1

青紅葉の梢をゆらし、

光の粒子が優しく抱いてくれる初夏。
イメージ 2
イメージ 3

いい気候になりました。

我が家のちょっぴり自慢の子です。
イメージ 4
イメージ 5

今年も次々に咲いてくれています。

そして、この子達の毛皮も夏毛に

初夏の装いを??
イメージ 6

イメージ 7

いやいや、やっぱり寝てばっかりですが・・・。
イメージ 8


この記事に

開くトラックバック(0)

若草萌える

パッと咲いて、潔く散っていく桜

そして時は静かに移ろい、

淡い緑が萌えはじめ、
イメージ 1

光眩く風が吹き抜けていき、

藤が咲き始めました。
イメージ 2

我が家の小さな庭は

緑織りなすもじゃもじゃになってしまいました。
イメージ 3

イメージ 4

もじゃもじゃもまた気に入ってるアメタロウですが・・・。

毎年、咲いてくれるフリージア、長いお付き合いです。
イメージ 5

神戸の花屋さんで買ったマーガレット。

この子とも長い付き合いで、
イメージ 6

よく咲いてくれます。

そして我が家はやっぱり、ワイルドな子ががんばっています。
イメージ 7

地面を覆い尽くすカキドオシに、小さな庭は
イメージ 8

乗っ取られそうですが、それもいいよね、

春がいっぱい洛西・こもれび庵です。

この記事に

開くトラックバック(0)

小さな庭で、春

この地に越してきて

シンボルツリーとして、

800円で買ってきたミモザが3年経って

ナント我が家の塀を越して
イメージ 2

こんなに立派に育ち、

今年も花をいっぱいつけてくれました。
イメージ 3
黄金色に輝きながら

3月終わりのちょっぴり肌寒い風に

ユラリ〜ユラリ〜と、揺れています。

小さな我が家の庭にも
イメージ 4

少しずつ小さな春が、

約束したように顔を出しています。

友の形見の梅、
イメージ 1

枯れ葉の中から、ヒマラヤユキノシタ
イメージ 5

でも、私はこぼれ種が敷石の隙間から
イメージ 6

逞しく花をつけているワイルドストロベリーが可愛くて〜〜

名の通りワイルドです。

巡る季節は、

静かに深く始まっている洛西・こもれび庵です。
イメージ 7

イメージ 8

この記事に

開くトラックバック(0)

ひなまつり

グレとコバンにさんざん邪魔されながら

やっと間に合いました。

今日は雛祭り。
イメージ 1

女子のいない我が家には

ずっとお雛様とは無縁でしたが、

やっと孫娘も生まれて

お嫁チャンもふたり、

年老いてもアメタロウもいちおう女子のつもりかな〜?

遠く離れて暮らす孫娘の幸せを祈って

ネコお雛様も登場させましょう。
イメージ 6

桃の節句を飾るように

我が家の冬枯れの庭も
イメージ 2

水仙が咲いてくれ、

貧相ですが、毎年ささやかに咲かせてくれるシンピジュームと、
イメージ 3

おっちゃん(夫)の亀岡工場ではアロエの花も咲き、
イメージ 4

工場に連れていったシロちゃんも元気いっぱいです。
イメージ 5

そして我が家では

グレとコバンは仲がいいのか、悪いのか〜〜
イメージ 7

梅も見頃の京都です。
イメージ 8

ブログをおさぼりしていた間に、

もう春の足音が聞こえるようになりました。
イメージ 9

この記事に

開くトラックバック(1)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事