在タイの日本語・日刊新聞 クルンテープ・ジャーナル

タイ国内の政治・経済に特化し、地元情報を即日、日本語でサービス.

全体表示

[ リスト ]

2008年3月6日(木)

<ブレーキングニュース>
●PADが、反政府運動を組織へ
(詳細は4面)

<その他の4面ニュース>
●サマック首相が、軍首脳と協議へ
●プレム枢密院顧問に表敬訪問なし
●涼しさが、週末まで続く?

■タイ経済2008
●輸出が、堅調を維持
 タイ中央銀行によれば、今年1月、国内投資および個人投資が改善を示したという。これは、昨年第4四半期の回復ぶりを継続するもの。
また、輸出は、1月に昨年同月比で33.6%の伸びを示した。

■タイ経済主要指数
a. 工業生産指数(ポイント) b. 民間投資指数(ポイント) c. 輸出(100万ドル)d.輸入(100万ドル)
★★本テキストは、図表なし。★★
−1−
 
ニュースフラッシュ       

●PADが、反政府運動を組織へ<ブレーキングニュース>
 市民グループ、大衆民主主義同盟(PAD)は、5日、ピープル・パワー党(PPP)政権による官僚の更迭などに抗議する幅広いキャーンペーンを展開する方針を明らかにした。スリヤサイ・カタシラPDAコーディネーターは、有識者や市民全体が集結して、不公平な官僚の配置換えに抗議していく意向を表明した。PDAによれば、サマック・スンタラウェー政権は、タクシン・シンナワット前首相の汚職疑惑に関する裁判を有利に進めるため、司法制度に介入しているという。
 PDAは、タクシン前政権に批判的な市民グループや活動家を集めて会合を開き、今後の抗議行動の進め方について協議する方針だ。PDAは、サマック政権がタクシン氏の傀儡に過ぎないとの見解を表明した。スリヤサイ氏は、スナイ・マノマイウドム特別捜査局(DSI)局長らの突然の更迭に見られる、サマック政権のやり方に憤りを露わにした。

●サマック首相が、軍首脳と協議へ
 サマック首相兼国防相は、今日6日にも軍首脳部と、今年半ばに予定されている国軍の人事異動について協議する方針だ。ブーンスラン・ニアムプラディット国軍司令官によれば、サマック首相は、陸海空3軍の司令官の他、国防省事務次官およびブーンスラン大将自身を加えた軍幹部と話し合う予定とされる。同大将は、3軍の異動リストが既にサマック首相の元に提出されていると述べた。

●プレム枢密院顧問に表敬訪問なし
 プレム・ティンスラノン枢密院顧問官の側近が、この程明らかにしたところによれば、サマック首相は、就任以来、同氏に対して全く表敬訪問の申し入れを行っていないという。同側近は、タクシン前首相もプレム氏との会見を申し込んでいないと述べた。歴代首相は、就任後、プレム氏に表敬することを慣例としていたもの。

●涼しさが、週末まで続く?
 気象庁は5日、バンコクを含む各地で、今週末まで涼しい天気が続くとの予報を行った。これは、中国南部から高気圧が張り出しているため。同庁によると、北部、東北部、東部、バンコクなどで、気温が1〜3度低下しているという。涼しい天気が、9日まで続きそうだ。

国内経済フラッシュ      

■国内資金の流れ

a. 資金ベース b.銀行貯蓄 c.銀行の信用供与
★★本テキストは、図表なし。★★
****************************************
タイの主要財閥のプロフィールが一目で分かる

BIG BUSINESS IN THAILAND---NEW EDITION(英語版)新発売!!

弊社のベストセラーであるBIG BUSINESS IN THAILANDの全面改訂版が、ついに完成いたしました。この最新版は、1997年の経済危機以後、大幅に変化したタイの財閥の活動状況を最新のデータにより書き改めたものです。合計30の最も著名なビジネスグループを取り上げ、家族の歴史、家系図、傘下の企業活動状況、最新の投資計画などを詳しく説明してあります。本書は、タイでの事業拡張を計画されている方や、新規に投資を考えておられる方には必携の書と言えます。ご注文およびお問い合わせは、下記へどうぞ
サイズ:A4版、196ページ 価格:1800バーツ

AMIC CO., LTD. Tel(02)-616-9463, 279-3190 Fax.(02)-616-9654
E-mail:amic@ksc.th.com
****************************************
特別プレゼント!!

弊紙、日刊タイ情報紙「クルンテープ*ジャーナル」(KJ)の新規御購読申し込みをされた方には、漏れなく弊社刊の単行本「ビッグ*ビジネス*イン*タイランド」(第2巻)を1冊特別進呈致します。

<「クルンテープ*ジャーナル」(KJ)の特徴>

発行日:月〜金曜の週5回 (但し、タイの休日を除く)
内容: 1.タイの経済、政治、ビジネス*ニュースをコンパクトにまとめた記事 2.毎週月曜の政治解説記事
配信方法:原則としてメール(バンコク都内は、FAXも可)
購読料:3カ月3,000バーツ、6カ月5,500バーツ(特別割引)

* ご購読のお申込、お問い合わせは、
AMIC CO., LTD. Tel. (02)-616-9463, (02)-279-3190 Fax.(02)-616-9654
*************************************

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事