スペインの美味しい食卓から

HOLA, AMIGOS!QUE TAL? GRACIAS POR VUESTRAS VISITAS!

全体表示

[ リスト ]

昨日の新聞記事からです。。。
同じソース(報道発表資料)からの報道なのですが、
書く記者によって、重点を置く場所が違うんですね。。。

いつも転載させていただいていえる、Dr.ミカ先生のブログに
2つの記事が出ていたので、気になって両方読んでみて、
分かりました。。。

恣意的な操作を感じなくもあらず・・・(笑)

ますは、こちら。。。

時事通信の記事から、転載・・・

肉や乳製品、適量を=少ないと脳卒中、

多いと心筋梗塞−筑波大など

 肉や乳製品に含まれる飽和脂肪酸の摂取量が少なすぎると
脳卒中、多すぎると心筋梗塞のリスクが高まると、山岸良匡筑波大
講師らの研究チームが11日、発表した。チームは研究結果を国際的な
医学誌に掲載し、「適量を取ることが大事」としている。

 チームによると、脳卒中と心筋梗塞を合わせた
リスクが最も低いのは、
飽和脂肪酸を1日に20グラム前後取る人だとみられる。牛乳を1日に
コップ1杯と、肉を2日に1回約150グラム取るなどすると、この摂取量に
なるという。

 研究チームは1995年から2009年にかけ、45〜74歳の約8万2000人を
追跡調査。うち3192人が脳卒中、610人が心筋梗塞を発症した。
 飽和脂肪酸の摂取量に応じ5グループに分類したところ、摂取量が少ない
ほど脳卒中のリスクは上がった。1日1〜12グラムと最も少ない人は、最も
多い22〜100グラムの人に比べ、リスクが30%高かった。逆に心筋梗塞の
リスクは、摂取量が多いほど高くなった。(2013/03/11-13:22)

【転載終了】


そして、産経新聞の記事から転載・・・。

肉や乳製品ほどほどに 脳卒中減り心筋梗塞は増加

2013.3.11 14:53 病気・医療

 肉や乳製品に多く含まれる飽和脂肪酸を多く取ると脳卒中のリスクが下がる一方、心筋梗塞を発症しやすくなるとの研究結果を国立がん研究センターなどの研究チームがまとめ、11日公表した。チームは「肉や乳製品は、ほどほどに食べるのが良い」としている。
 チームは国内の約8万2千人を追跡調査した。摂取量により5グループに分けて分析、摂取量が最も多いグループ(1日当たり21・6〜96・7グラム)は最も少ないグループ(同0・8〜11・7グラム)と比べ、脳出血や脳梗塞を含む脳卒中全体の発症率が23%低かった。
 脳卒中のうち脳の奥にある細い血管から出血し、日本人に多い「深部脳出血」は摂取量の増加に伴い発症率が下がる傾向が鮮明だった。飽和脂肪酸を取ると、血管を強くするのに必要なコレステロールが増えることが関係するらしい。
 一方、心筋梗塞は、摂取量が最多のグループは最少のグループと比べ発症率が39%高かった。
【転載終了】


見出しの印象では、時事通信のほうが、ニュートラルっぽい
感じがするのですが、記事全体を読むと、産経新聞のほうが
詳しいような気もするし・・。

時事通信では、肉や乳製品の1日の摂取の適量の目安が
はっきりと書いてあります。
「脳卒中と心筋梗塞を合わせたリスクが最も低いのは、
飽和脂肪酸を1日に20グラム前後取る人だとみられる
。牛乳を1日にコップ1杯と、肉を2日に1回約150グラム
取るなどすると、この摂取量になるという。」

産経新聞では、肉や乳製品が少ないとなぜ、脳卒中の
リスクが増えるのか、の理由がはっきり書いてあります。
脳卒中のうち脳の奥にある細い血管から出血し、
日本人に多い「深部脳出血」は摂取量の増加に伴い
発症率が下がる傾向が鮮明だった。飽和脂肪酸を取ると、
血管を強くするのに必要なコレステロールが増える
ことが関係するらしい。」

2つの記事を読み合わせて、全体的な把握ができるような
印象を受けました。
気になる記事は、ほかの新聞ではどう書いてあるんだろうと
一つの記事だけで、鵜呑みにしないで、いくつかの記事を
読んでみて、足りない部分を補ったほうが、いいんじゃない
かな、と思ってしまいました。。。

そういえば、以前、関連した記事を転載したことがありました。
こちらも併せて、読んでみてください。


イメージ 1













上の写真は、まるで、牛肉の霜降り肉みたいに見えますが、
イベリコ豚の肩ロースです。

ステーキや焼肉、とんかつ、すき焼き、しゃぶしゃぶにぴったりです。
もちろん、カレーや肉じゃが、しょうが焼きなどにも。。。

イベリコ豚は、オレイン酸(一価不飽和脂肪酸)が多く
含まれています。
もちろん、飽和脂肪酸も含まれていますが、バランスが
絶妙で、善玉・悪玉コレステロールを調整してくれます。

スペインでは、心臓や血管の疾患がある人には、お肉を
食べるなら、イベリコ豚かハモン・イベリコをお医者さまから
薦められたりするんですよ。

イベリコ豚のお肉なら・・・




閉じる コメント(6)

顔アイコン

いつもためになる記事、ありがとうございます。

ハモン・イベリコ、これからもどんどん食すことにいたします!

2013/3/12(火) 午後 9:15 Maximiliano

顔アイコン

Maximilianoさん、いえいえ、たまたま、記事を見つけたので、
ちょっと説明を加えたりしているだけです。。。

ハモン・イベリコ、日本人だったら、1人20〜30gくらいが適量なんじゃないかと
思います。
食べ過ぎると、おなかの中でハモンが膨らんで、苦しくなりますから・・・(笑)
トマトやフルーツも一緒にとってくださいね。
特にカリウムを多く含むフルーツや野菜は、よぶんな塩分を排出してくれますから。。。

2013/3/12(火) 午後 9:57 アミーゴプラザ

ひろみさんいつもコメントありがとうございます。
そうなんだあ〜
なんやコレステロールはある程度ないといけないときいたことあります
肉魚全く食べない人知ってますが〜他の事に異常に執着してあります。
口からの満足感は脳にもいいですもんね〜
ヒ素も微量なら人体に必要だし
私は食べたいものを食べてます
食品添加物はある程度注意してますが〜

2013/3/12(火) 午後 10:32 [ ナンジャモンジャ ]

顔アイコン

ナンジャモンジャさん、私がスペインでイベリコ豚のお肉や生ハムなどを輸出しているから、
お肉を食べることを薦めているわけではないんです。
何かを〜してはいけない、と禁止することに対して、以前から疑問をもっていて、
菜食主義者の方を批判するつもりはないのですが、どうも、ヒステリックになりすぎて
いるような気がしているんですよね。。。
ホルモンの分泌にも良質なたんぱく質は必要ですから、もちろん、お魚でもいいんです。
植物性たんぱく質だけでは、どうしても偏りが出てしまうような気がするんです。。。
だから、私も、食べたいものを食べるがモットーなんです。
そうです。食品添加物には気をつけないといけないですよね。。。

毒と言われる微量ミネラルも、体を機能させるためには、常に少量必要なんですよね。。。
不思議なことに。。。

2013/3/12(火) 午後 11:27 アミーゴプラザ

顔アイコン

今、たまたま、TVで「団塊スタイル」という番組がやっていて最近多い「新型栄養失調」の話題をしています。
たんぱく質不足による、気力減退、体力低下、免疫力低下、老化促進・・・肉を食べると体に悪い、と思い込んで、肉を避けることによって、起こっているそうです。。。
病気でたんぱく質摂取制限をされている人以外は、通常食べ過ぎなければ、お肉類を食べるほうが、老化しない体になるのだそうです。
日本では、この番組、3月8日に放映されたみたいですね。
http://www.nhk.or.jp/dankai/bangumi/num048/index.html

2013/3/13(水) 午後 6:22 アミーゴプラザ

顔アイコン

「黄砂対策に豚肉?!」
http://blogs.yahoo.co.jp/amigoplaza/63809995.html

夏ばて防止にも豚肉とにんにくがいい、っていうのと同じ。。。
ビタミンB群やたんぱく質とアリシンで新陳代謝が良くなるってことです。

2013/3/17(日) 午前 4:14 アミーゴプラザ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事