全体表示

[ リスト ]

「響流和讃:こうるわさん」

詩:浄土真宗 宗祖 親鸞聖人 恩徳讃を含めた御和讃三首

献詩:北條不可思

作曲・歌 北條不可思
演奏・北條不可思とカノ・バンド


親鸞聖人大谷本廟750回大遠忌記念
:献歌コンサート「恩徳讃歌」オープニング曲


大谷本廟 親鸞聖人750回大遠忌法要レポート(西本願寺オフィシャルサイト) 
http://www.hongwanji.or.jp/news/other/dd.html

野聖物語*フォトドキュメント;築地本願寺
『Shinran−Shonin of my mind:我が心の親鸞聖人』
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-203.html

フォトドキュメント
親鸞聖人 大谷本廟 750回大遠忌記念コンサート「恩徳讃歌」
http://fukashi.blog50.fc2.com/blog-entry-194.html

Real Poetry from Shinran-Shonin

響流和讃(以下歌詩掲載)


『響流和讃:こうるわさん』

★親鸞聖人御作;恩徳讃
如来大悲の恩徳は身を粉にしても報ずべし

師主知識の恩徳も 骨をくだきても謝すべし


★親鸞聖人御作
無明長夜の燈炬なり 智眼くらしとかなしむな

生死大海の船筏なり 罪障おもしとなげかざれ


★親鸞聖人御作
願力無窮にましませば 罪業深重もおもからず

仏智無辺にましませば 散乱放逸もすてられず

 
★北條不可思献詩
弥陀の願いをたずぬれば 

さまよう我らがためなりと

智慧慈悲際無き MAMO-AMIDA

あやしき闇夜に 響きおる


★ 親鸞聖人御作;恩徳讃
如来大悲の恩徳は 身を粉にしても報ずべし

師主知識の恩徳も 骨をくだきても謝すべし

骨をくだきても謝すべし

Copyright © 2006 renewed 2009 Special JION Music

:親鸞聖人御一流之詩響:
倩(つらつら)
教授の恩徳を思へば
実に弥陀の慈悲に等しきものか。
骨を粉にして之を報ずべし、
身を摧きて 之を謝すべし。 

《聖覚法印「吉水嘆徳文」より》

誠に知んぬ、無明長夜の大燈炬なり
何ぞ智眼の闇きことを悲しまん。
生死大海の大船筏なり、
豈(あ)に業障の重きことを煩はんや。

《聖覚法印 法然上人三回忌 表白文より》

親鸞聖人大谷本廟750回大遠忌記念
:献歌コンサート「恩徳讃歌」

この記事に


.


みんなの更新記事