B級 パティスリー

あやしいケーキ屋のブログです!

最近の特殊デコ

 最近、またデコレーションに特注をいただくケースが増えてきました。
 暖かくなって活動的になってくると、ケーキも積極的な明るいデコレーションが喜ばれますね。
 最近は、こんな仕事をいただきました。
 いろいろやってますので、良かったら何かの際にご利用下さいませ。
                                毒K
イメージ 5イメージ 6

イメージ 3イメージ 4

イメージ 1イメージ 2


この記事に

開く コメント(0)

 22日の土曜と23日の日曜。北九州カフェスイーツフェスティバルに出店しました。
 去年秋に続いて、2度目の参加。
 少し、要領もわかってきて、前回よりはいい結果だったと思います。
 天候もよく、お客さんが多かったのが一番でした。
 今回も当店の常連のお客さんが駆けつけてくださって応援いただき、大感謝です。
 毎回、新たな課題が見つかって、イベント出店はとても奥が深いです。
 次の予定は、今のところ何もありませんが、当店の仕事で良ければ、また何か参加したいですね。
 多くのお客さまにご利用いただきありがとうございました。隣近所のブースの出店者の方々、お世話になり、ありがとうございました。 毒K
イメージ 1

イメージ 2
 


イメージ 3


この記事に

開く コメント(2)[NEW]

ロールケーキ2種

 昭和チャレンジ2−⑬ プラリネロール    300YEN
 昭和チャレンジ2−⑭ いちごロール     300YEN
 クラシカルなロールケーキを2種類つくってみました。
 チョコレートの生地に生クリームと少しのガナシュ。プラリネを混ぜ込んだ生クリームを巻いたプラリネロール
 見た目以上においしいですよ。
 もうひとつは、定番のいちごロール。このぽこっとしたいちごの断面がいいでしょ。
  よかったらぜひチェックよろしく。      毒K
イメージ 1

イメージ 2


この記事に

開く コメント(0)

 昭和チャレンジ2−⑫ ツーガーキルシュトルテ  320YEN
 去年の昭和チャレンジでも少しつくりました。今年は少しデザインを変えて再登場です。
 ぼくたちから見ると懐かしい昭和のケーキです。 これは、スイスのケーキで、スポンジ生地とアーモンドとメレンゲを焼いた生地の2種類を使っているのが特徴です。
 今回は、少しだけフランボワーズといちごをサンドしました。ピンクに仕上げて、格子状の模様を入れるという伝統的なスタイルは踏襲しました。
 キルシュは、一応キルシュトルテを感じるぐらいは入っていますが、アルコールがダメなお客さんが多いので、控えめにしています。
 カットのサイズをやや小さめにして、価格を320YENに抑え、お試し感覚でお求めいただけるようにしました。
 最近は、チャレンジャーなお客さんも少なくなり、定番志向というか、冒険しない主義の方が多いので、ちょっと考えてみたのですが、どうでしょう。
 よかったらチャレンジしてみてくださいね。      毒K
イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

 週末、北九州カフェスイーツフェスティバルに参加します。
 そのため、22日の土曜日は店舗の方は、お休みさせていただきます。
 23日の日曜日は、スタッフがお店の方にはおりますが、短縮営業とさせていただきますので、あんまりこみいった仕事はお受けできかねます。
 いつもご利用いただいているお客さまにはご迷惑をおかけして申し訳ありません。
 そのため、明日の18日は営業いたしますので、よかったらどうぞご利用下さいませ。
 いろんな催しにもチャレンジして、頑張りたいと思います。
 今月は、営業スケジュールが大きく変更になってしまいましたが、24日からは、これまで通りの営業とさせていただきます。      毒K
イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

フクレッツェル

 ブレッツェルとフクレッツェル 
 生地はブレッツェルと同じ。成形を寸詰まりにして、最終発酵を長くとり、膨らませて焼き上げました。
 年配のお客さんの中には、ブレッツェルの固さはいやだという人が多いので、もう少し食べやすいものも、同時に焼いてみました。
 これはこれで、おいしいですよ。価格は同じで120YEN。
 よかったらぜひこっちも。        毒K
イメージ 2

イメージ 1


この記事に

開く コメント(0)

ブレッツェル

 昭和チャレンジ2−⑪ ブレッツェル 120YEN
 昔から、現代にわたって、人気のブレッツェルです。
 細い部分はさっくりと、太い部分は少しやわらかく、食感の変化が楽しめますし、表面に振りかけた粗塩がおいしいですよね。
 今回はゲランド塩をつかいました。
 ブレッツェルは成形後、水酸化ナトリウムのアルカリ溶液にいちど浸して焼成を行うのが一般的ですが、当店はその設備がありませんので、そのまま焼いています。
 こちらのパターンもこれはこれのよさがあって、おいしくこんがり焼き上がると思います。
 17日の月曜日まで毎日焼いています。明日の日曜日はちょっと焼き上がりがおそくなるかも。また。明日はちがうパターンのものも焼いてみようかと思っていますので、興味ある方はぜひのぞいてみてくださいね。 
                         毒K
イメージ 1

 

この記事に

開く コメント(0)

 昭和チャレンジ2−⑩ 赤ワインとベリーのゼリー  340YEN
 これから、だんだん暑くなってくるので、赤ワインのゼリーの食べごろは、今ぐらいかと思います。夏になると、赤ワインのゼリーは重く、すっきりした白ワインのゼリーが好まれるので、この時期に昭和の赤ワインゼリーをリリースしました。中にはいちごとフランボワーズ、ブルーベリーを入れました。赤いベリー類は、赤ワインとも相性がいいですね。
 このほかに昭和の赤ワインのゼリーの思い出としては、ドライプラムを煮て、中に入れるパターンも多かったように記憶しています。
 少しアルコールも残っていますので、アルコールに対して過敏な方は避けたほうがいいです。 そうでない人には、ぜひ食べてもらいたいゼリーです。ぜひチェックしてくださいませ。       毒K
イメージ 1


この記事に

開く コメント(0)

ティラミスも久しぶり

 昭和チャレンジ2−⑨  ティラミス  360YEN
 やわらかくて、濃い目。 コーヒーもパンチがあって、マスカルポーネチーズもやさしいおいしさです。
 昭和の終わり頃、全国的にブレイクしたのを覚えています。
 バブルの頃だったと思います。
 当時は、まだティラミスのおいしさを理解していなくて、レシピ通りつくるだけの仕事をしていたような気がします。
 最近は、ようやく、このお菓子の持つ意味がわかるようになってきたと思うので、自分なりの嗜好も加えられるようになってきました。
 今回は、やわらかくて、濃くて美味しいティラミスを目指していますので、このカップに流してみました。 ぜひお試しくださいませ。   毒K
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

イースターのうさぎ

 アイシングクッキー 200YEN
 イースター(復活祭)が近いので、うさぎのアイシングクッキーをつくってみました。日本人にとって、イースターは、なじみのうすい行事なので、盛り上がりませんが、洋菓子は宗教の影響をうけているものが多く、歴史や宗教から切り離してしまうというわけにはいきません。
 一応当店はケーキ屋なので、店内を構成する商品のどこかに、それなりのものを入れたいと考えています。
 店内で見つけたら、16日はイースターだね・・と想像してみてくださいね。
                     毒K
イメージ 1


この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事